RAID機能搭載のUSB2.0/eSATA対応の外付けリムーバブルHDDケース「SA-DK2EU-R」がラトックシステムから

アキバ総研 | 2007年02月28日 19:38

20070228newpro_hdd_ratoc-raid_01.jpg RAIDコントローラを搭載した、USB2.0/eSATA対応の外付けリムーバブルHDDケース「SA-DK2EU-R」がラトックシステムから登場した。

「SA-DK2EU-R」は、2台のリムーバブルHDDトレイが搭載可能な外付けケースで、前述のとおりRAIDコントローラを搭載しているのが特徴だ。

利用できる機能は、2台のHDDに同じデータ記録し、常に同じ状態に保つこと冗長性を高める「RAID 1(ミラーリング)」モード、2台のHDDにデータをブロック単位で分散させて記録することで高速化を図る「RAID 0(ストライピング)」モードのほか、2台のHDDを1台のHDDとして利用できる「スパンニング」モード、2台のHDDとして使用する「スタンダード」モードの4モードとなっているほか、「RAID 1」モードで使用中に一方のHDDが故障した場合でも、故障したHDDを新しいものに交換するだけで自動的にディスクの再構築が行われ、復旧する「オートリビルド機能」も搭載する。

また、HDDトレイ部は同社製リムーバブルHDDケース「REX-SATA」シリーズと共通になっているため、別途用意しておけば本体の電源を切らずにHDDの交換が可能となっている。

主な仕様だが、サイズは190(幅)×270(奥行き)×165(高さ)mmで、重量は約3kg(トレイ込み)。接続インターフェイスはUSB2.0、eSATA。対応OSはWindows VISTA/XP/2000/Server 2003、MacOS X 10.4以降(Mac OSは2007年4月に対応予定)。

価格は「T-ZONE PC DIY SHOP」で39,800円。

20070228newpro_hdd_ratoc-raid_02.jpg 20070228newpro_hdd_ratoc-raid_03.jpg 20070228newpro_hdd_ratoc-raid_04.jpg




【関連記事】
RAID機能搭載の外付けHDDケース「SATAボックス レイド」がセンチュリーから(2007年1月19日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ-ハードディスク ケース
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
ラトックシステム
「SA-DK2EU-R」製品紹介ページ

【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • RAID機能搭載のUSB2.0/eSATA対応の外付けリムーバブルHDDケース「SA-DK2EU-R」がラトックシステムから

  • RAID機能搭載のUSB2.0/eSATA対応の外付けリムーバブルHDDケース「SA-DK2EU-R」がラトックシステムから

  • RAID機能搭載のUSB2.0/eSATA対応の外付けリムーバブルHDDケース「SA-DK2EU-R」がラトックシステムから

  • RAID機能搭載のUSB2.0/eSATA対応の外付けリムーバブルHDDケース「SA-DK2EU-R」がラトックシステムから