「Pentium Dual-Core E6300」発売! シリーズ最上位、FSBが1066MHzに

アキバ総研 | 2009年05月10日 17:15

インテルのデュアルコアCPU「Pentium Dual-Core」から、「E6300」が発売となった。


「Pentium Dual-Core E6300」は、Pentium Dual-Coreシリーズの最上位となるモデル。同シリーズの既存製品に比べ、FSBが800→1066MHzに向上しているのが特徴で、これまで最上位だったE5400と比べて、クロックは2.7→2.8GHzとなっている。

このほかのスペックは従来の製品と同じで、45nm、2次キャッシュ 2MB、TDP 65W。対応ソケットはLGA775。今回確認したsSpecは「SLGU9」。

価格は、ドスパラ秋葉原本店で8,880円、ツクモeX.で9,380円、パソコンショップアークで9,400円、T-ZONE PC DIY SHOPで9,450円。

20090510171500.jpg akiba20090510-7582.jpg akiba20090510-7583.jpg
akiba20090510-7585.jpg


【関連記事】
「Core 2 Quad Q8400」発売! Q8000シリーズ最上位、2.66GHz/約2万円(2009年04月19日)
TDP 65Wの省電力版Core 2 Quadが登場! Q9550s/Q9400s/Q8200s(2008年12月02日)
「Core 2 Duo E7500」発売! E7000シリーズ最上位、2.93GHz/約1.4万円(2009年01月20日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐CPU
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
インテル

【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • 「Pentium Dual-Core E6300」発売! シリーズ最上位、FSBが1066MHzに

  • 「Pentium Dual-Core E6300」発売! シリーズ最上位、FSBが1066MHzに

  • 「Pentium Dual-Core E6300」発売! シリーズ最上位、FSBが1066MHzに

  • 「Pentium Dual-Core E6300」発売! シリーズ最上位、FSBが1066MHzに