PCI Ex4接続のOCZ製SSDが登場! 250GB/500GB/1TBの3モデル

アキバ総研 | 2009年04月27日 11:45

PCI Expressスロットに装着して使用するOCZ製SSD「Z-DRIVE SSD」が5月中旬頃に登場する見込みとなった。予約を受け付けているT-ZONE PC DIY SHOPでは、予価が発表されている。


OCZ「Z-DRIVE SSD」は、インターフェイスにPCI Express x4接続を使用した拡張カード型のSSD。すでにモバイルモードから、同様のSSD「G-Monster-PCIe」が登場するとアナウンスされているが、具体的な予価や入荷時期が予告されたのは今回が初である。

同店のPOPによると、容量250GB/500GB/1TBの3モデルがラインアップされており、予価は順に、198,800円、310,800円、492,800円。入荷時期については「5月の2週頃を予定している」(同店)とのことで、ゴールデンウィーク後の入荷となりそうだ。

データ転送速度は、250GBモデルがリード時450MB/sec、ライト時300MB/sec、500GBモデルがリード時510MB/sec、ライト時480MB/sec、1TBモデルがリード時500MB/sec、ライト時470MB/sec。そのほか256MBのキャッシュやRAIDコントローラーも搭載する。カードサイズは245×124×22mm。

20090427114500.jpg akiba20090425__439.jpg

【関連記事】
PhotoFast製SLC-SSD「G-Monster V4」発売! リード270MB/s・ライト190MB/s、64MBキャッシュ(2009年04月19日)
リード220MB/s・ライト200MB/sのSAMSUNG製SSDに128GBモデルが追加!(2009年04月15日)
PCI Ex8接続のSSDが4月中旬登場予定! 速度700MB/s以上、1TBモデルも(2009年03月29日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
OCZ
「Z-DRIVE SSD」製品情報


【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP

  • PCI Ex4接続のOCZ製SSDが登場! 250GB/500GB/1TBの3モデル

  • PCI Ex4接続のOCZ製SSDが登場! 250GB/500GB/1TBの3モデル