20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

2023年01月07日 18:000
20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

2022年、岸本斉史さんの同名マンガを原作とするTVアニメ「NARUTO -ナルト-」の放送開始から20周年を迎えた。これを記念した展示会「NARUTO THE GALLERY」が2022年12月10日(土)から2023年1月31日(火)まで東京・AKIBA_SQUAREで開催されている。

今回、同作の監督である伊達勇登さんと、アニメーションプロデューサーの朴谷直治さんのインタビューが実現。2002年の第1話から2016年の第699話まで14年にわたって関わってきた両者間の信頼を感じられるような、軽妙なやり取りをご堪能あれ。

朴谷直治さん(左)と伊達勇登さん

伏線だらけの原作ストーリーと苦労だらけのオリジナルストーリー

 

――「NARUTO -ナルト-」のアニメを準備し始めた頃のことは覚えていますか?

 

伊達 準備が始まったのは……オンエアの3ヶ月前からだったかな。

 

朴谷 違う! さすがにオンエア3ヶ月前はない(笑)

 

伊達 そうだっけ?(笑) 当時の僕は別タイトルがオンエア中で、そのラストに向けて盛り上げなきゃいけないというなかで「NARUTO -ナルト-」の原作マンガをドカーンと目の前に置かれて。あれ、でも当時は7巻くらいだったからドカーンじゃないか……まあ、そんな状態で「次はこの作品やるよ」と言われたんです。僕はずっとそんな感じで、作品の放送が終わった翌週から次の作品の放送がスタートするということの繰り返しでした。

 

朴谷 僕とコンビになってからずっとそうだよね。

 

伊達 だから休みが一切ない。

 

朴谷 途中で劇場版の監督(「ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-」)も担当したしね。あと「NARUTO -ナルト-」を始める時に大変だったのは、TVシリーズの1話とジャンプフェスタ2003で公開する「紅き四葉のクローバーを探せ!!」を同時に作ったこと。しかも前のタイトルを作りながら。

 

伊達 「紅き四葉のクローバーを探せ!!」は少し尺も長かったしね。TVシリーズが当時は19分30秒だったけど、そちらも同じくらいあって……。

 

 

――すごく大変だったことが伝わりました。原作の魅力はどの辺りにあると感じていますか?

 

伊達 とにかく伏線の張り方が秀逸です。僕は当初から「サスケは里抜けします」と聞かされていたんですけど、先生の頭の中では最初から最後まで話が決まっているなかで描き進めていらしたんだなと感じました。だからあれだけうまく伏線を回収してくる。

 

朴谷 かなり時間が経ってから伏線を回収するよね。「え、ここであれがつながるの?」「そんなことを前から考えてたの?」って驚かされる。

 

伊達 あと付けしたものもあるかもしれないけどね。

 

朴谷 そういう伏線になりそうなものを散りばめているところは、それまでに読んでいたマンガとは少し違うなと感じたな。

 

――アニメ化するなかで、後々の伏線になるようなことを意図せずにオミットしてしまうようなことはなかったんですか? 逐一原作側のチェックを受けて進められたとか?

 

伊達 いや、原作側のチェックはほぼ受けていません。でも原作にある描写はできるだけ拾うように気を付けながら絵コンテをチェックしていたので、拾い漏れはない……と思いたいです(笑)。

 

朴谷 どの描写も伏線に見えていたしね。ほぼ拾えていると思うな。

 

 

――一方でアニメ版はオリジナルストーリーも多かったです。

 

朴谷 はい。ただ原作の先を描けない、キャラクターを成長させられないというのがきつかった。

 

伊達 そのふたつの縛りがあるなかで、どんな話を作ればいいか……とにかく苦労しました。

 

朴谷 新しい技も勝手に作れないしね。どんな敵が出てもナルトは螺旋丸で倒すしかない

 

伊達 あとオリジナルストーリーに限らないけど、ナルトはほかのアニメの主人公に比べてお馬鹿なんです。彼自身があれこれ語って状況や気持ちを説明することはできない。だから、そうした情報を敵や周囲の人に伝えるためにはどうすればいいかに神経を使いました。

 

――ナルトはそういう点で特殊な主人公だったと。ほかに印象的なキャラクターや好きなキャラクターがいれば教えてください。

 

伊達 作品から離れてしばらく経つと、その問いに答えるのは難しいなあ。やっている当時は「アヤメちゃんが好き」とか言ってたけど。

 

朴谷 そこは普通「再不斬が……」とか言うところでしょ!

 

伊達 いや、当時はラーメン一楽の店主の隣にいるアヤメちゃんがいいと思ってたんですよ(笑)。

 

 

――作品と離れてしばらく経った今となっては、どのキャラクターにも等しく思い入れが湧いている、という感じでしょうか?

 

伊達 特に僕はすべてのキャラクター作りに携わっているから、そうですね。役者さんとも「こういう方向でいきましょう」とかやり取りしていたし。最初はスタジオにいる役者さんが兼役でやっていたような、あまりどんな人物か決まっていないようなキャラクターが、後半では出突っ張りになって演技の方向を修正する必要が出てきて一緒に悩むこともありました。

 

朴谷 それはトビのこと?

 

伊達 いや、アオバ役の津田(健次郎)さん。

 

朴谷 あー。でも、そういう人多かったよね。

 

伊達 多かった。オリジナルストーリーでもそう。「三尾出現の章」とかは「最終話に向けてこんな方向に話を持っていきたい」くらいはあるけど、キャラクターを作り込めていないうちにシナリオを始めないといけなくて、アフレコしながら役者さんとキャラクターについて相談し合った思い出があります。幽鬼丸のかないみかさんとか。

 

――そんないろいろあった「NARUTO -ナルト-」の放送開始から20周年ということで、記念展「NARUTO THE GALLERY」が12月10日から開催されています。木ノ葉隠れの里のジオラマや有名アニメーション作家によるオリジナル映像など見どころは多そうですね。

 

朴谷 なんか、俺達は会場で同窓会できそうだよね。「あれが大変だった」とか「あいつがー」とか。

 

伊達 「あの時さー」って恨みつらみ言うの? 一緒に見に行っちゃダメだね、きっと(笑)。

 

朴谷 え、俺は一緒に見に行く気でいたんだけど?

 

伊達 絶対に一般のお客さんに気付かれるよ。

 

朴谷 いいじゃん。どうせあなたは気付かれたいんでしょ?

 

 

――では、ファンが会場でおふたりを見かけたら声をかけても大丈夫ですか?

 

伊達 大丈夫です。

 

朴谷 むしろ監督は声かけてほしいくらいですよ。どこのイベントに行っても絶対にファンの知り合いがいるんだから。「お疲れ様でしたー」とか言われて、監督も相手のことを把握しているのがすごいよ(笑)。

 



 【イベント情報】

■アニメ『NARUTO-ナルト-』20周年記念 NARUTO THE GALLERY

会期:開催中~2023年1月31日(火) 10:00~20:00(最終入場19:30)

会場:AKIBA_SQUARE (秋葉原UDX内)

主催:NARUTO THE GALLERY実行委員会 

 

◆公式サイト:https://naruto-20th.jp/gallery/

◆公式Twitter :@naruto_20th

 

©NARUTO THE GALLERY実行委員会

画像一覧

  • 20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

  • 20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

  • 20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

  • 20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

  • 20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

  • 20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

  • 20年の時を経て振り返る長編アニメの始まり――「NARUTO -ナルト-」放送開始20周年記念!伊達勇登監督×朴谷直治P対談

関連作品

NARUTO -ナルト-

NARUTO -ナルト-

放送日: 2002年10月3日~2007年2月8日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、杉山紀彰、中村千絵、井上和彦、関俊彦、森久保祥太郎、柚木涼香、水樹奈々、柴田秀勝
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

NARUTO -ナルト- 疾風伝

NARUTO -ナルト- 疾風伝

放送日: 2007年2月15日~2017年3月23日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、中村千絵、井上和彦、落合るみ、鳥海浩輔、川田紳司、水樹奈々、小杉十郎太、森久保祥太郎、柚木涼香、伊藤健太郎、江原正士、増川洋一、遠近孝一、勝生真沙子、根本圭子、飛田展男、本田貴子、佐々木望、関俊彦、大谷育江、下屋則子、重松朋、大塚芳忠、石田彰、朴璐美、加瀬康之、中田譲治、渡辺英雄、川本克彦、青山穣、くじら、神奈延年、杉山紀彰、石川英郎、内田直哉
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 絆

上映開始日: 2008年8月2日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、中村千絵、井上和彦、杉山紀彰
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会2008

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 THE LOST TOWER

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 THE LOST TOWER

上映開始日: 2010年7月31日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、森川智之
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会 2010

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者

劇場版 NARUTO -ナルト- 疾風伝 火の意志を継ぐ者

上映開始日: 2009年8月1日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、井上和彦
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会2009

劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

劇場版 NARUTO -ナルト- 大活劇!雪姫忍法帖だってばよ!!

上映開始日: 2004年8月21日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、杉山紀彰、中村千絵、井上和彦、甲斐田裕子、石塚英彦、美山加恋
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会2004

劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ

劇場版 NARUTO -ナルト- 大激突!幻の地底遺跡だってばよ

上映開始日: 2005年8月6日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、河相我聞、野島昭生、中村千絵
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会2005

劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ

劇場版 NARUTO -ナルト- 大興奮!みかづき島のアニマル騒動だってばよ

上映開始日: 2006年8月5日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、中村千絵、井上和彦、増川洋一
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会2006

劇場版 NARUTO ナルト ブラッド・プリズン

劇場版 NARUTO ナルト ブラッド・プリズン

上映開始日: 2011年7月30日   制作会社: studioぴえろ
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C)劇場版NARUTO製作委員会2011

NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝

NARUTO-ナルト- SD ロック・リーの青春フルパワー忍伝

放送日: 2012年4月3日~2013年3月26日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 増川洋一、遠近孝一、田村ゆかり、江原正士、竹内順子、中村千絵、井上和彦
(C) 平健史・岸本斉史/集英社・テレビ東京・ぴえろ

ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-

ROAD TO NINJA -NARUTO THE MOVIE-

上映開始日: 2012年7月28日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子、中村千絵、森川智之
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会 2012

劇場版NARUTO -ナルト-『THE LAST《ザ・ラスト》』

劇場版NARUTO -ナルト-『THE LAST《ザ・ラスト》』

上映開始日: 2014年12月6日   制作会社: studioぴえろ
キャスト: 竹内順子
(C) 岸本斉史 スコット/集英社・テレビ東京・ぴえろ (C) 劇場版NARUTO製作委員会 2014

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。