ガンダムにあのバンドアニメにラブコメに…豊作すぎて大混戦⁉「どれがおもしろかった? 2022秋アニメ人気投票」スタート!【アキバ総研公式投票】

2022年12月30日 12:000
ガンダムにあのバンドアニメにラブコメに…豊作すぎて大混戦⁉「どれがおもしろかった?  2022秋アニメ人気投票」スタート!【アキバ総研公式投票】

アキバ総研公式投票企画「どれがおもしろかった? 2022秋アニメ人気投票」が2022年12月30日にスタート。投票締め切りは2023年1月13日となる。

放送前から「豊作すぎる」と注目を浴びていた2022秋アニメ「観たい2022秋アニメ人気投票」で上位にランクインしていたのは、高尾奏音さんら演じるゆるふわ系ヒロインが魅力の「新米錬金術師の店舗経営」(第1位)と、高校の授業で‟疑似夫婦生活”を送る斬新なラブコメ「夫婦以上、恋人未満。」(第2位)だが、実際に観た人の感想は?


対して、放送後に意外な勢いを伸ばしたのは「ぼっち・ざ・ろっく!」だろう。LIVEシーンのクオリティなどで海外人気も得たほか、劇中バンド<結束バンド>のアルバムが音楽チャートを席巻中だ。


国民的人気シリーズからは、ガンダム初の女性主人公&学園のラブコメ的展開で毎週SNSをにぎわしている「機動戦士ガンダム 水星の魔女」第1クールと、ついにポケモンバトルの世界チャンピオンが決定した「ポケットモンスター」(2019)がエントリー。


MAPPA制作によるダークヒーローアクション「チェンソーマン」や、シリーズ10年ぶりのTVアニメ化となった「BLEACH 千年血戦篇」「SPY×FAMILY」第2クールといった‟ジャンプ系”ももちろん外せない。


アニメオリジナル作品では、メイドが任侠の戦いを繰り広げる「アキバ冥途戦争」と、単なるラブコメかと思いきやSF的展開で後半の物語が転調する「恋愛フロップス」が、‟予測できない”展開で視聴者をぐいぐいと惹き込んだ印象だ。


ほかにも、アキバ総研のデイリー記事アクセスランキング常連の「陰の実力者になりたくて!」に、「BASTARD!! 暗黒の破壊神」第2クール、「TIGER & BUNNY 2」パート2など人気シリーズの続編も含め、計53作品がエントリーした2022年の秋クールアニメ。

投票はひとり7票、期間は2023年1月13日まで。好きな一作品に全て投じるもよし、気になる複数作品に振り分けるもよし。一気見するなどして、ぜひ皆様の熱い想いを投じていただきたい。

※投票を行うには、アキバ総研会員ログインが必要です。

画像一覧

  • ガンダムにあのバンドアニメにラブコメに…豊作すぎて大混戦⁉「どれがおもしろかった?  2022秋アニメ人気投票」スタート!【アキバ総研公式投票】

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。