メイド喫茶「cafe la vie en rose(ラビアンローズ)」がオープンに! 生演奏などで差別化

アキバ総研 | 2009年04月08日 18:30

メイド喫茶「cafe la vie en rose(ラビアンローズ)」がオープンに! 生演奏などで差別化メイドカフェ「cafe la vie en rose(ラ・ビ・アン・ローズ)」が4月10日にグランドオープンとなる。場所はテクノハウス東映付近、秋葉原センタービル(ステーキ屋「HERO'S」やラーメン屋「活力屋」が入っているビル)の3階。


「cafe la vie en rose(ラ・ビ・アン・ローズ)」は、ザコン地下で営業していたメイドカフェ「めいどinじゃぱん」(2007年閉店)に務めていた高橋恋さんやアキバ系アイドルとしても活躍している秋山えりかさんなどが手掛けるメイドカフェ。開業理由は、「かつて務めていたお店(めいどinじゃぱん)が、建物の都合で閉店し、なんとかそのお店のスタッフ、常連のお客様にもう一度会える場をつくれないかと考え、開業を決意いたしました」(同店)とのことで、高級感やメイドの質で他店との差別化を図るという。


akiba20090408-la03.jpg現在、「チームお姉様」6名+「チーム妹」6名の計12人のメイドさんが在籍。「チームお姉様」はほとんどが他店でメイド長を務めていたという経験者、「チーム妹」も飲食業のスキルが高いメンバーとのことで、「メイド喫茶の接客はこの程度」というイメージを払拭したいとしている。お店の設定は以下のとおり。

昔あるところに大きなお屋敷がありました。
そこには代々仕えている個性豊なメイド姉妹がおりました。
そのお屋敷のご主人様は薔薇が大好きで自慢の薔薇を沢山の人に見てもらおうと、お屋敷にみんなが集まるカフェをつくりました。そこに訪れた人が幸せな気持ちで笑顔になるのでそのカフェは「 la vie en rose 」人生バラ色と呼ばれるようになりました。

akiba20090408-la01.jpg
20090408183000.jpg
akiba20090408-la02.jpg

営業時間は11時~21時、客席は24席でターゲット層は20代以上の男女。メニューはドリンク各種(500円~)、ケーキ・パフェといったデザート類、メイドオリジナルカクテ ル各種(1,000円~)などのアルコール類、日替わりランチ(800円~)など。また、歌・楽器演奏(1,000円)といったサー ビスもある。同店によると、「他店では、メイド服での生演奏はあるが、勤務しているメイドが演奏しているわけではない」とのことで、メイドさん自身に よる生演奏が特徴となっている。なお、オープン1週間は、注文がなくても、数時間に1度生演奏を行う。

このほか、「こんな不況の 時代に、とかメイド喫茶が淘汰されつつある時代に、とかいろいろ言われましたが、メイド喫茶の「ブーム」は確かにおわりましたが、終わって消えたのではな く、既に「文化」に昇格したのではないかと考えています」といったコメントも。

cafe la vie en rose(ラ・ビ・アン・ローズ)
営業時間:11時~21時
所在地:東京都千代田区外神田1-6-7 秋葉原センタービル3F

  • メイド喫茶「cafe la vie en rose(ラビアンローズ)」がオープンに! 生演奏などで差別化

  • メイド喫茶「cafe la vie en rose(ラビアンローズ)」がオープンに! 生演奏などで差別化

  • メイド喫茶「cafe la vie en rose(ラビアンローズ)」がオープンに! 生演奏などで差別化

  • メイド喫茶「cafe la vie en rose(ラビアンローズ)」がオープンに! 生演奏などで差別化

  • メイド喫茶「cafe la vie en rose(ラビアンローズ)」がオープンに! 生演奏などで差別化

特集・キャンペーン≫特集・キャンペーン一覧へ
  • 秋アニメレビューキャンペーン
  • 2017 冬アニメ
  • 2017 春アニメ
  • 2016 夏アニメ
  • 2016 秋アニメ
  • 神アニメ(2015)