移転のため休業していた台湾まぜそば専門店「麺屋はるか秋葉原店」が、新たな移転先で8月上旬開業予定

2022年07月30日 11:000
移転のため休業していた台湾まぜそば専門店「麺屋はるか秋葉原店」が、新たな移転先で8月上旬開業予定

移転のため3月18日(金)より休業していた台湾まぜそば専門店「麺屋はるか秋葉原店」が、8月上旬より新たな移転先で開業予定だ。場所はアキバ田代通りを末広町方面に進んだ先にあるカンダエイトビルの1F。2020年7月に閉店した「ステーキハウス 听(ポンド)秋葉原店」跡地。

「麺屋はるか 秋葉原店」は、台湾ミンチ(唐辛子とニンニクを効かせた醤油味のピリ辛ミンチ)をもっちりとした極太麺に乗せた汁なし麺の「まぜそば」を提供している台湾まぜそば専門店。

同店HPのお知らせによると、

「麺屋はるか 移転先開業予定日のご案内」

多くのお客様から移転先開業予定日についてお問い合わせをいただき、
誠にありがとうございます。

昨今の世界情勢の影響もあって、残念ながら内装工事資材等の確保に影響が出ており、開業は8月上旬の見込となりましたことをお知らせ致します。

たくさんのお客様に台湾まぜそばを安心してゆったりと楽しんでいただける店づくりを目指して鋭意準備しておりますので、今しばらくお時間をくださいますようどうぞ宜しくお願い申し上げます。

とのこと。

なお、店頭のポスターによると、オープニング社員&バイトを募集中。


<店舗情報>
■麺屋はるか秋葉原店
■東京都千代田区外神田4-6-7 カンダエイトビル 1F

画像一覧

  • 移転のため休業していた台湾まぜそば専門店「麺屋はるか秋葉原店」が、新たな移転先で8月上旬開業予定

  • 移転のため休業していた台湾まぜそば専門店「麺屋はるか秋葉原店」が、新たな移転先で8月上旬開業予定

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。