TVアニメ「呪術廻戦」7月3日より放送の「京都姉妹校交流会編」新ビジュアル公開! キャストによるオーディオコメンタリーも!

2022年06月29日 16:010
TVアニメ「呪術廻戦」7月3日より放送の「京都姉妹校交流会編」新ビジュアル公開! キャストによるオーディオコメンタリーも!

再放送中のTVアニメ「呪術廻戦」第1期より、「京都姉妹校交流会編」のビジュアルが公開された。

「呪術廻戦」は、週刊少年ジャンプにて芥見下々さんが連載中のダークファンタジー。“両面宿儺の指”を喰らい自身に“呪い”を宿した主人公・虎杖悠仁と、仲間たちの戦いを描く。「劇場版 呪術廻戦 0」は興行収入136億円(2022年5月時点)を突破するロングラン上映となり、2023年にはTVアニメ第2期の放送も決まっている。

TVアニメ「呪術廻戦」第2期2023年放送決定! TVアニメ第1期、4/3(日)より毎週日曜午後5時から再放送決定!!

アニメ映画上映スケジュールはこちら


毎週日曜午後5時から、MBS/TBS系全国28局ネットにてTVアニメ第1期が再放送中。この度、7月3日(日)放送の第14話から開幕となる「京都姉妹校交流会編」の新ビジュアルが公開された。虎杖悠仁と、その前に立ち塞がる京都校の生徒・東堂 葵が描かれている。

「京都姉妹校交流会編」では、個性豊かな両校の呪術師同士が、激しいバトルを繰り広げる団体戦を展開。そして、新たに登場する呪詛師と呪霊たちとの壮絶な死闘が、大迫力のアクションシーンとともに描かれる。


さらに第14話「京都姉妹校交流会-団体戦⓪-」の放送では、副音声のオーディオコメンタリーとして虎杖悠仁役・榎木淳弥さん、釘崎野薔薇役・瀬戸麻沙美さん、五条 悟役・中村悠一さんが登場。TV放送後に、Spotifyオリジナルポッドキャストにて独占配信もされる。初めて観る方も改めて観る方も、キャストのコメントとともにリアルタイムや配信にてぜひ楽しんでほしい。


なお、オーディオコメンタリーはSpotify「呪術廻戦 じゅじゅとーく + オーディオコメンタリー」として、放送された内容に加え、Spotify限定のオリジナルトークパートも収録して配信される。


▼「呪術廻戦 じゅじゅとーく + オーディオコメンタリー」
https://spoti.fi/jujutalk


【TVアニメ情報】
●第1期(再度放送)
毎週日曜午後5時、MBS・TBS系全国28局ネットで放送中!
Blu-ray&DVDシリーズ 第1巻~第8巻発売中
TVアニメシリーズ 各動画配信サービスで配信中
●第2期
2023年放送決定!


【STAFF】
原作:芥見下々(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:朴 性厚/シリーズ構成・脚本:瀬古浩司/キャラクターデザイン:平松禎史/副監督:梅本 唯/美術監督:金 廷連/
色彩設計:鎌田千賀子/CGIプロデューサー:淡輪雄介/3DCGディレクター:兼田美希・木村謙太郎/撮影監督:伊藤哲平/
編集:柳 圭介/音楽:堤 博明・照井順政・桶狭間ありさ/音響監督:藤田亜紀子/音響制作:dugout/制作:MAPPA


【CAST】
虎杖悠仁:榎木淳弥/伏黒 恵:内田雄馬/釘崎野薔薇:瀬戸麻沙美/禪院真希:小松未可子/狗巻 棘:内山昂輝/パンダ:関 智一/ 
七海建人:津田健次郎/伊地知潔高:岩田光央/家入硝子:遠藤 綾/夜蛾正道:黒田崇矢/五条 悟:中村悠一/東堂 葵:木村 昴/ 
禪院真依:井上麻里奈/三輪 霞:赤﨑千夏/楽巌寺嘉伸:麦人/吉野順平:山谷祥生/夏油 傑:櫻井孝宏/漏瑚:千葉 繁/ 
花御:田中敦子/真人:島﨑信長/両面宿儺:諏訪部順一

 

©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

画像一覧

  • TVアニメ「呪術廻戦」7月3日より放送の「京都姉妹校交流会編」新ビジュアル公開! キャストによるオーディオコメンタリーも!

関連作品

呪術廻戦

呪術廻戦

放送日: 2020年10月2日~   制作会社: MAPPA
キャスト: 榎木淳弥、内田雄馬、瀬戸麻沙美、小松未可子、内山昂輝、関智一、津田健次郎、中村悠一、諏訪部順一
(C) 芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

劇場版 呪術廻戦 0

劇場版 呪術廻戦 0

上映開始日: 2021年12月24日   制作会社: MAPPA
キャスト: 緒方恵美、花澤香菜、小松未可子、内山昂輝、関智一、中村悠一、櫻井孝宏
(C) 芥見下々/集英社 ©芥見下々/集英社・呪術廻戦製作委員会

呪術廻戦(第2期)

呪術廻戦(第2期)

放送日: 2023年~

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。