携帯向けコンテンツ21本を収録したmicroSDカード! 「予想貝」発売

アキバ総研 | 2009年03月21日 23:00

ソフトバンク携帯向けのコンテンツを収録したmicroSDカード「予想貝(よそうかい)」がサードウェーブから新発売となった。


「予想貝(よそうかい)」は、2GBのmicroSDカードのなかに、21本のソフトバンク携帯向けコンテンツを収録したmicroSDカード。プリインストールされたコンテンツを、コンテンツ・キーの取得(購入)手続きのみで、無料利用できる。

収録コンテンツは、一般向けコミック(7本)、男性向けコミック(3本)、女性向けコミック(6本)、写真集(4本)、Flashゲーム(1本)と多種多様。ただ、一般向けコミックスのタイトルは公開されているが、そのほかは収録本数しか書かれておらず、内容は買ってみないとわからないという、もどかしさ溢れる仕様になっている。

なお、発売記念キャンペーンとして3月20~22日、ドスパラ秋葉原本店で、ソフトバンク携帯を持参した方に200円(限定1,000本/1人1台限り)で販売するとのこと。通常価格は1,980円。


ちなみに、パッケージ表面左下に描かれている「お父さん」風な犬は同店によると「白いキツネ」とのことで、犬ではないらしい。

20090321230000.jpg akiba20090319__638.jpg akiba20090319__640.jpg akiba20090319__639.jpg

  • 携帯向けコンテンツ21本を収録したmicroSDカード! 「予想貝」発売

  • 携帯向けコンテンツ21本を収録したmicroSDカード! 「予想貝」発売

  • 携帯向けコンテンツ21本を収録したmicroSDカード! 「予想貝」発売

  • 携帯向けコンテンツ21本を収録したmicroSDカード! 「予想貝」発売