話題のコラボ曲、声優アーティスト曲が今期も豊作! 公式投票企画「どの曲がお気に入り?2022春アニメEDテーマ人気投票」スタート!

2022年05月24日 12:390
話題のコラボ曲、声優アーティスト曲が今期も豊作! 公式投票企画「どの曲がお気に入り?2022春アニメEDテーマ人気投票」スタート!

アキバ総研の公式投票企画「どの曲がお気に入り?2022春アニメEDテーマ人気投票」が、2022年5月24日よりスタートした。投票締め切りは6月7日。

2022年春クールの新作アニメ放送も折り返しを過ぎ、OP同様、各作品のEDを彩るテーマソングも皆さんの耳になじんできた頃ではないだろうか。

ということで、アキバ総研恒例の公式企画「どの曲がお気に入り?2022春アニメEDテーマ人気投票」がスタート! エントリーされたEDテーマは49曲だ。

人気アニソンユニットのClariSと、声優ユニットTrySailがまさかのコラボを実現した「マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝 Final SEASON-浅き夢の暁-」「オルゴール」。にじさんじの人気Vチューバーによる音楽ユニット▽▲TRiNITY▲▽による「魔法使い黎明期」「インプリンティング」。人気アーティスト・星野源さんによる「SPY×FAMILY」「喜劇」。人気コンポーザー・澤野弘之さんと今話題のグループ・JO1の河野純喜さんと與那城奨さんがタッグを組んだ「群青のファンファーレ」「OUTSIDERS」と、注目の楽曲が数多く並ぶ今シーズンのEDテーマだが、そのほかにも気になるアニソンがてんこ盛り。


各メンバー、声優としての活躍も増えつつあり、まさに旬の声優ユニットといえるDIALOGUE+は、「骸骨騎士様、只今異世界へお出掛け中」「僕らが愚かだなんて誰が言った」「恋は世界征服のあとで」「恋は世界定理と共に」と、2曲を発表。
そのほか、声優系アーティストとしては「社畜さんは幼女幽霊に癒されたい。」「聴こえる?」(内田真礼)、「可愛いだけじゃない式守さん」「Route BLUE」(中島由貴)「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」「ハートはお手上げ」(鈴木愛奈)「本好きの下克上  司書になるためには手段を選んでいられません(第3期)」「言葉にできない」(坂本真綾)「勇者、辞めます」「Growing」(東山奈央)Sweet ARMSによる「デート・ア・ライブIV」「S.O.S」。そして、声優としても本格的に活動をスタートしたシンガーソングライター・安月名莉子さんによる、「乙女ゲー世界はモブに厳しい世界です」「selfish」と豊作だ。

また、キャラソンものの楽曲が多いのもEDテーマの特徴で、今期も数多くのキャラソンがエントリーしている。組ごとに歌い分けている「くノ一ツバキの胸の内」「あかね組活動日誌」を筆頭に、ヒーラーガールズによる「ヒーラー・ガール」「Believe like Singing.」涼海ひより(CV.水瀬いのり)服部樹里(CV.佐倉綾音)中村千鶴(CV.早見沙織)による「ヒロインたるもの!〜嫌われヒロインと内緒のお仕事〜」「東京サニーパーティ」コーロまちカドによる「まちカドまぞく 2丁目」「宵加減テトラゴン」虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会による「ラブライブ!虹ヶ咲学園スクールアイドル同好会(第2期)」「夢が僕らの太陽さ」と、どれも名曲ばかり!

そのほか、さまざまなタイプのアニメソングが番組の締めを飾っている。そんな中から、皆さんの投票で人気アニメソングを決定しよう!

投票期限は2022年6月7日。
1人7票まで投票できるので、自分の推し曲に全票を捧げるもよし、お気に入りの曲に満遍なく票を振り分けるもよし。皆さんの熱い思いを投じていただきたい。
(※投票を行うには、アキバ総研会員ログインが必要です。)

また、5月31日まで「どの曲がお気に入り?2022春アニメOPテーマ人気投票」も実施中。こちらもあわせて投票にご参加をどうぞ!

人気連載「いいから黙ってアニソン聴け!」、「月刊声優アーティスト速報」でも今シーズンのアニメソングについてたっぷりとレビューしているので、そちらぜひお楽しみいただきたい!

画像一覧

  • 話題のコラボ曲、声優アーティスト曲が今期も豊作! 公式投票企画「どの曲がお気に入り?2022春アニメEDテーマ人気投票」スタート!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。