【2022春アニメ】待望の第3期! 「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の見どころやシリーズの思い出を、古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂が語る!【インタビュー】

2022年04月06日 12:000
【2022春アニメ】待望の第3期! 「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の見どころやシリーズの思い出を、古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂が語る!【インタビュー】

「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」(原作:赤坂アカ、週刊ヤングジャンプにて連載中/以下、「かぐや様」)のTVアニメ第3期となる「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」が、2022年4月より放送・配信をスタートする。

本作は、第1期「かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~」、第2期「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」に続くTVアニメ「かぐや様は告らせたい」第3期。今回は副題に「ウルトラロマンティック」とあるように、かぐやと白銀の関係がどうなるのか、原作のあのシーンがいよいよ描かれるのか? などと期待に胸をふくらませている人も多いことだろう。

 

そこで今回は、秀知院学園生徒会のメンバーを演じる古賀葵さん(四宮かぐや役)、古川慎さん(白銀御行役)、小原好美さん(藤原千花役)、鈴木崚汰さん(石上優役)、富田美憂さん(伊井野ミコ役)に、これまでのシリーズを振り返りつつ、第3期の見どころから演技のことまでいろいろとお話をうかがった。

 

 

2人の距離感、特訓回、頭脳(内)戦……それぞれが好きなシーンとは?

 

――「かぐや様」はこれまでTV アニメとして第1期、第2期と放送されてきました。その中で、特にお気に入りのエピソードを教えて下さい。

 

小原 座長(古賀さん)、どうですか?

 

古賀 ひとつに絞るのはとても難しいのですが……。第1期だと花火は絶対に欠かせないですし、第2期だと生徒会選挙や石上くんの体育祭も外せないですよね。だがしかし! ここはあえて第2期6話の「かぐや様は呼ばれない」で、かぐやが布団に入っているところに、会長が来るシーンにします。

 

富田 その心は?

 

古賀 第1期は本当に“頭脳戦”みたいな感じだったじゃないですか。でも、第2期から素直になれる部分がちょっとずつ出てきたなと思って、このシーンがすごく好きです。

 

古川 ヤッター!(笑)僕もあそこは好きなシーンですね。怒涛の生徒会選挙があって、そのあとどうする?となった時に、白銀が勇気を出してやっと言えた部分。2人の距離(の縮まり)も感じられるし、お互いのかわいいところも見られていいなと思いました。

 

そのほかだと、藤原の特訓回での「なまこの内蔵みたいな歌」のところも、すごく楽しかったです。(ソーラン節の踊りの特訓では)あのためだけにソーラン節をかぐや仕様で制作いただいたりして。

 

小原 あの曲まだ持ってますよ(笑)。

 

古川 僕の家にもまだあります(笑)。(白銀が特訓しているのを)虚ろな目の藤原がぼーっと見ていて、前髪が太鼓の音にあわせて揺れているのがずっとツボなんですよね。この人何やっているんだろう……みたいな。

 

小原 (ため息つきながら)本当にね……。

 

古川 (藤原は)苦労が絶えないよね。

 

小原 (笑)。私は、この作品のおかげでいろいろなことをやらせていただいたなと思っています。「チカっとチカ千花っ♡」とか。藤原はにぎやかし隊長みたいなところがありますし、特訓回ではママ味があるのは藤原ですけど、お芝居という意味ではどこか会長(白銀)に育ててもらった感があります。

 

古川慎さん(左)、古賀葵さん

あと、個人的に好きなシーンをあげるなら、第2期の第1話「生徒会は神ってない」で、キスをしているのかしていないかを覗くシーンがすごく好きですね。

 

鈴木 (柏木と)翼くんの。

 

小原 男子が「見ちゃいけないけど見たい」となっているところに、いいタイミングでかぐやと藤原が来る、あのもちゃもちゃした感じが好きで。ここはアニメオリジナルの部分ですけど、原作のキャラクターのよさが出ていたんじゃないかなと思います。原作が好きな方は、これはどういう展開? 見たことないんですけど! となったんじゃないですかね。

 

我々も、こういう描き方をするんだ!と胸が高鳴りましたし、「かぐや様」がまた始まるな、とエンジンがかかった瞬間でもありました。久しぶりにみんなが集まって、よっしゃやったるぜ!って。当時はまだコロナ前で4人揃ってマイク前に立っていたので、みんながうるさかったのを覚えています(笑)。「かぐや様」(のアフレコ)はこうだったなと感じたこともあって、このシーンはすごく好きですね。

 

鈴木 この回は演出もよかったですよね。汽車とか新幹線がビューンと来るのとか。

 

小原 そうなの。どう叫んでも怒られない(笑)。

 

鈴木 僕もフルマックスでやりました。体育祭を置いておくとすれば、僕が衝撃的だったのは第2期2話の「かぐやたちは贈りたい」で起こる(かぐやの)脳内会議ですね。普段のラジオとかでは、結構古賀さんのことをいじっているんですけど、あれはさすがとしか言えないです。本番では確か(それぞれのかぐやで)別録りでしたよね?

 

古賀 別録りでした。

 

鈴木 でも、テストで聞いている限りでは、かぶりがなければ全部そのまま行けそうなぐらいの演じ分けが素晴らしくて。

 

古賀 ありがとうございます。

 

鈴木 SNSでも話題になっていましたよね。脳内会議(頭脳(内)戦)では「氷のかぐや(検察官)」「アホのかぐや(弁護人)」「幼女かぐや(裁判長)」が一堂に会していますけど、それぞれが物語を通して大事なキャラクター。全てがかぐやの中にあるという意味でも、素晴らしいものだったなと思います。

 

小原 あの瞬間、演じていない我々は心の中でガッツポーズしたよね(笑)。これはいいものが録れたなって。

 

鈴木 決まった!って思いました。富田さんはどうですか?

 

富田 私は(第2期からの)途中参加ということもあって、第2期4話「伊井野ミコは正したい」のミコの登場回がすごく印象に残っています。現場の雰囲気や座組ができあがっている中に、途中から入るのはすごく緊張しましたし、当時はここまで皆さんとなじむ前だったので、大丈夫かな、大丈夫かな……と思いながらアフレコに臨みました。そうしたら、収録中に隣に座っていたここちゃん(小原さん)が「ミコちゃんだミコちゃんだ、次ミコちゃんだ」と注目してくれて。「どうしよう! プレッシャー……」って思っていました(笑)。

 

小原 ごめんよ(笑)。

 

富田 そんなこともありましたが、やっぱり「かぐや様」の収録はどの話数もほかの方のお芝居の熱量にすごく引っ張っていただくことが多いんです。なんてすごい現場なんだ!と初めて感じたミコの登場回は、やっぱりすごく印象に残っています。

 



“あのシーン”は注目ですが、見どころはそこだけではではないです

 

――第3期は「ウルトラロマンティック」とのタイトルの通り、ドラマチックなエピソードが期待されています。第3期で注目してほしいポイントはどこでしょうか? では、座長からお願いします。

 

古賀 原作を知っている方は、いよいよあそこか?と予想されていると思います。でも、なんて言えばいいのか……私自身も原作を読んですごく楽しみなところでしたし、あのシーンが実現するのであれば、私はかぐやの声帯としてそれはそれは覚悟を持ってやらなければならないと感じていますが……嬉しさとか、いろんな感情があって……ドキドキしております。

 

それに、今まであまり注目されなかったキャラクターにスポットライトが当たるシーンもあると思いますので、そこも注目していただきたいですね。

 

小原 この座長のしどろもどろな様子からも、恋愛模様に何か発展があるんだろうなって感じてもらえると思います。でも、待てよと。バラエティもあるぞ、騒がしい回もあるぞと断言します(笑)。藤原も黙ってねぇぞ!って回がありますから。

 

(全体としては)第1期と第2期のよさがより出て、まとまったのが第3期、といった感じですね。これまでも恋愛部分は描かれてきましたけど、第3期ではここまで描いてもらえるんだと。それと同時に「かぐや様」ってここまで面白かったのかと感じるギャグ要素もあって。どのキャラクターも人間味が増していると感じました。特にかぐやが顕著で、人間関係がよりよいものになっていますので、チームワークのよさも楽しんでいただけると思います。

 

古川 そうですね。合間合間にバラエティやいろんな話が入ってはきますが、第3期のアフレコをしていて、今回は“かぐやと白銀の話を軸にした構成”だと感じました。全く恋愛が発展しない話だったとしても、必ずその片鱗がどこかしらに入ってくるというか。2人の関係の積み重ねの描写がガッと詰め込まれている印象があります。そんな中に、石上やミコちゃん、早坂といった親しい人たちがどうからんで、どんな変化を遂げていくのか。そこも同時に描かれますので、どこも見逃さないでいただきたいなと思います。

 

でも、白銀を演じる僕個人としては、怖くて怖くて仕方ないんですよね。第3期のラストを迎えるまでに、自分の中でちゃんと組み立ててラストシーンに持っていけるのか。副題をきちんと回収できるようにがんばっていけたらいいなと思っています。

 

……というのはありますが、今まで通りの「かぐや様」として見ていただければ、大変ありがたいです。恋愛模様はもちろん注目ですけど、そこだけじゃないですし。だって、「かぐや様」ですから(笑)。

 

鈴木 1話完結の短編が積み込まれていた「かぐや様」だからこそ、変わらないものがありますからね。(インタビュー時点で)アフレコはまだそこまで進んでいないので、シナリオを読めていないですけど、“1年生ズ”も負けてないよな!!

 

富田 負けてないです!!

 

鈴木 言ったれ!

 

富田 いや、自分で話さないんかい!(笑)。

 

鈴木 先輩だから(笑)。

 

富田 (笑)。では、私からはミコの話を。伊井野ミコの超絶生真面目で規律を重んじる特徴はずっと変わらないんですが、第3期に入ってより意外な一面や面白さが出ていて、ミコという女の子をより深く知ることができると感じました。原作を読んでいる方は思いっきり笑っていただけるでしょうし、アニメで初めて見た方はこういうこともする子なんだと発見していただけると思いますので、楽しみにしてもらいたいです……って、石上に全く触れていなかった!(笑)

 

鈴木 全然いいよ(笑)。

 

富田 石上については、どうですか?

 

鈴木 石上としては、やっぱりつばめ先輩(子安つばめ)がいっぱい出てきてくれたら嬉しいなと思いますね。第2期では最後の最後に顔がわかるぐらいのキャラクターでしたけど、体育祭編や「石上優は目を閉じた」シリーズを見た方は、つばめ先輩が気配りもできるし、やさしいし、手を差し伸べてくれる、すごくいい人だと知っているでしょうから。石上とミコに関しても、あの体育祭が少しずつお互い歩み寄るきっかけになったらいいですし、そういう1年生の成長を見届けていただきたいと思います。

  鈴木崚汰さん(左)、小原好美さん(中)、富田美憂さん

スイッチの入った古賀さんは頼もしくて、絶大な信頼感があります

 

――人間味が増している、意外な一面が見られるとありましたが、第3期になって演じるうえでより意識していることがあればお聞かせください。座長、いかがでしょうか?

 

古賀 まとまっている方がいましたらお先にどうぞ(笑)。

 

鈴木 僕は、第3期の収録をしていて、かぐやがより古賀さんになってきていると感じるんですよね。

 

小原 あ〜、確かに。

 

古川 そうだね。

 

富田 めちゃめちゃ思います。

 

鈴木 かぐやが古賀さんに寄ってきたのか、古賀さんがかぐやに寄ってきたのかは定かでないんですけど、お互いがさらにシンクロしてきた印象です。いまはどういう意識でやられているんですか?

 

古賀 なんだろう……よし、いま(かぐやを私に)いれるよ、みたいな感じは全然なくて……。

 

鈴木 自分でもわかっていない中でシンクロしているんですかね。

 

古川 「かぐや様」をやっている合間にも、いろんな現場を経てきているわけじゃないですか。そこで芝居のやり方や役との触れ合い方が深くなったんだろうね。だからこそ、我々はものすごくシンクロしているように感じるけど、古賀ちゃんとしては(無意識に)培ってきたものを生かして、これまで通りかぐやをやっていると感じているんじゃないのかな。でも、こうなった時の古賀ちゃんはめちゃくちゃ強いから、皆さん期待していいと思います。

 

古賀 うひゃ(照)。

 

古川 そのぐらい、僕は古賀ちゃんのお芝居をものすごく信頼していて。第3期のアフレコでも感じたし、負けられないなと思うところがたくさんありました。無意識なのか、古賀ちゃんの感性がかぐやに触れたから出てくるものなのか、とにかくそういったものがたくさん詰め込まれて四宮かぐやになっているんだと思います。

 

小原 (演技について)聞かれても答えられないのは、根が役者なんでしょうね。最初はその時の感覚や今まで育ってきた環境、センス、そういうものから、かぐやに合わせていったんじゃないかと思うんです。でも、かぐやが成長してやわらかい表情になっていった時に(古賀さんと)似てきた気がして。

 

古賀 そんなおこがましい……。

 

小原 普段の古賀葵に対しては、みんな気軽にわ〜いと言えますけど、いざスイッチが入って四宮かぐやになった時には、誰も言えないんですよ。そのぐらい、古川さんがおっしゃっていた“絶大なる尊敬”の気持ちは我々みんなありますね。本当にすごいなって感じています。

 

富田 私は、第2期の収録の時に古賀さんを後ろから見ていて、背中が頼もしく見えたんです。それが第3期になって、より後ろ姿が強くなった気がするんですよね。

 

古賀 筋肉が?

 

富田 筋肉じゃない!(笑)

 

古賀 第1期を経て、第2期では、かぐやが人間的な心を生徒会のみんなに作ってもらったシーンがたくさんあって。それまでは機械的というか、利用できるかできないか、利益はあるか、といったことでしか人のことを考えていなかった子が、そうではなくて自分の目でしっかり見るようになりました。「この人とは利用できる、できないじゃなくて関わっていきたい」というのがすごく伝わってきたんです。生徒会の皆さんに人間にしていただいた感じがあったので、それでたぶん人間である古賀葵に近づいたのかな、と思っています(笑)。

 

古川 感情もすごく近づいてきたんだと思いますね。

 

古賀 そんな人間的な感情を出せるようになったかぐやを大切にして、第3期も挑みたいです。いまの収録は、かけ合いのある人たちとは同じ時間帯に録れたとしても、部屋が別だったりするんです。みんなの姿が見えない中で演じるのは自分としても戦っている部分ですから、第3期はそういう部分とも戦いながら、より大切に演じていきたいと思っています。

 



この5人は、“犬ぞり”みたいな感じ!?

 

――かぐやと白銀は、相手に告白させる、つまり相手から言葉を引き出させたいわけですよね。恋愛に限らずで構いませんので、5人の中で言葉を引き出すのは誰が一番うまいと思いますか?

 

鈴木 それでいったら古川さんかなぁ。

 

古川 嘘だろ?

 

鈴木 昨年末、生徒会メンバーでWEBラジオ「告RADIO 3」の生配信(クリスマス・スペシャル)をしたんですけど、普段の古賀さんと小原さんと僕が3人でやっているのと比べると、古川さんは立ち回りや質問の投げかけ方がすごくうまくて。相手にしゃべらせる、引き出すという意味では、古川さんがうまいと思いますね。

 

古川 違う違う。あれはメールチョイスがすごかったから、どうにかしなきゃ!って一心だっただけで(笑)。

 

小原 でも、古川さんは第1期の頃からお兄さんポジションなんですよ。俺が俺がって感じはなく、大事なところで大事なフレーズを言ってくださったうえで、あとはみんな行きなよって私たちを引き出してくれるというか、後ろから見守ってくれるというか。そういううながし方がうまいんです。私たちだけだと主張が激しいからね(笑)。

 

古賀 冬の“犬ぞり”みたいな感じ? 古川さんが人間で、(私たちの)手綱を引いて。

 

鈴木 こっちは犬なの?(笑)

 

古賀 はい(笑)。古川さんがちゃんとコントロールしてくれるから我々は走れるって、そんな感じです。

  

――そんな先輩たちですが、富田さんは誰がうまいと思いますか?

 

富田 人の言葉を引き出すのがうまいのは、私はおすず(鈴木さん)だと思っています。生放送や取材とかで隣に座ることが多いのですが、話をすごく振ってくれるからすごく話しやすいんです。尊敬しています。

 

小原 頭の回転が速いよね。

  

――この質問でも、開口一番で話してくれましたからね。

 

鈴木 いや、座長からしゃべらせてばかりで申し訳ないなと思って(笑)。

 

古川 こういうところですよね、たぶん。

 

(取材・文・撮影/千葉研一)

 

画像一覧

  • 【2022春アニメ】待望の第3期! 「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の見どころやシリーズの思い出を、古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂が語る!【インタビュー】

  • 【2022春アニメ】待望の第3期! 「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の見どころやシリーズの思い出を、古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂が語る!【インタビュー】

  • 【2022春アニメ】待望の第3期! 「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の見どころやシリーズの思い出を、古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂が語る!【インタビュー】

  • 【2022春アニメ】待望の第3期! 「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の見どころやシリーズの思い出を、古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂が語る!【インタビュー】

  • 【2022春アニメ】待望の第3期! 「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の見どころやシリーズの思い出を、古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂が語る!【インタビュー】

  • 【2022春アニメ】待望の第3期! 「かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-」の見どころやシリーズの思い出を、古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂が語る!【インタビュー】

関連作品

かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-

かぐや様は告らせたい-ウルトラロマンティック-

放送日: 2022年4月8日~   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 古賀葵、古川慎、小原好美、鈴木崚汰、富田美憂、花守ゆみり、麻倉もも、日高里菜、八代拓、青山穣
(C) 赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。