音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

2022年03月01日 12:000
音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

天下旗争奪音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメーション化。「劇場版IDOL舞SHOW」として2022年初夏に公開となる。

「虹ヶ咲」「D4DJ」「電音部」「IDOL舞SHOW」──今月はメディアミックスコンテンツから生まれた名盤を紹介!【月刊声優アーティスト速報 2020年10月号】

アニメ映画上映スケジュールはこちら


2019年より活動を開始した、アイドル達の天下旗争奪音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」(読み:アイドルブショウ)。4年にわたる楽曲リリース・イベント実施などを経て、2022年初夏ついに「劇場版IDOL舞SHOW」として、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほかにて劇場公開されることが決定した。


本作は「IDOL舞SHOW」プロジェクト始動以来、初のオリジナルストーリーでのアニメーション作品。豪華キャスト陣や数多くの名曲を生み出した斎藤滋さんに冨田明宏さん、木皿陽平さんといった音楽クリエイターたちに加え、3DCG・2Dアニメを問わず実写・特撮映像まで幅広い映像を手掛ける小林真吾さんを監督に迎える。


そして、小説家・佐野徹夜さんが主宰するシナリオ創作チーム・兀兀(こつこつ)による創造性に富んだシナリオライティングと、「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」のアニメ制作協力や、話題のスマートフォンゲーム「ヘブンバーンズレッド」などIPゲーム開発にも協力する、ORENDA×Amineworksによる美麗な映像制作を融合。全く新しい映像体験を提供する。


さらに劇場アニメ化にともない、ユニット音楽プロジェクトも再始動が決定!
約2年ぶりとなる新曲CDのリリースは、従来のユニットごとの対立構造ではなく、初の取組となる3ユニット(NO PRINCESS、三日月眼、X-UC)の協力による新曲で劇場版を盛り上げる。


NO PRINCESSが、三日月眼が、X-UCが新たな楽曲と共に銀幕の舞台に立つその日を、心待ちにしていただきたい。










【キャスト】
◆ストリート系ダンス&ボーカルアイドル「NO PRINCESS」(ノープリンセス)
不破ひかる(CV.Machico)
星野しほ(CV.倉知玲鳳)
明瀬亜美(CV.堀内まり菜)
胡桃坂らぶ(CV.阿部寿世)


◆愛と勇気と肯定がテーマの正統派アイドル 「三日月眼」(ルナティックアイズ)
綾瀬双葉(CV.木戸衣吹)
若月美鈴(CV.岡咲美保)
金剛寺ゆい(CV.中島由貴)


◆10人が切磋琢磨する新世代系アイドル 「X-UC」(テンユーシ)
羽美野りさ(CV.諏訪ななか)
猿野さくら(CV.花谷麻妃)
星月小春(CV.豊田萌絵)
掛川こころ(CV.長谷川玲奈)
安奈あき(CV.酒井美沙乃)
百合ヶ丘みさき(CV.鈴木杏奈)
霧野しおり(CV.北原侑奈)
八村かをり(CV.青山桜子)
伊佐山エリナ(CV.二ノ宮ゆい)
清見みさ緒(CV.石飛恵里花)


◆突然解散を発表した国民的アイドル「Fool's End」(フールズエンド)
佐久間志のぶ(CV.悠木碧)
森なが穂(CV.竹達彩奈)


「IDOL舞SHOW」公式HP:http://idolbushow.com/
公式Twitter:@IDOL_bu_SHOW
#劇場版ドルショウ #ドルショウ


【作品情報】
■「劇場版IDOL舞SHOW」
2022年初夏、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほかにて公開
企画:EASTWORLD ENTERTAINMENT
配給・宣伝:ローソンエンタテインメント


<イントロダクション>
本プロジェクトは、ユニットごとの“売上”やチームごとの「舞SHOW(ぶしょう)」の投票により戦う。そのレースは『天下旗争奪バトルロイヤル』と名付けられ、天下アイドルとなったグループは、『天下旗(てんかばた)』のもと、華々しい襲名披露ライブを行うことができる。
参加するユニットは、ストリート系ダンス&ボーカルアイドル“NO PRINCESS (ノープリンセス)”、愛と勇気と肯定がテーマの正統派アイドル “三日月眼(ルナティックアイズ)”、10人が切磋琢磨する新世代系アイドル “X-UC(テンユーシ)”の3組。
国民的アイドルユニット"Fool's End(フールズエンド)"が突如解散を表明したことにより、全国でのアイドル戦国時代の火蓋が切って落とされた。


<スタッフ>
◆監督:小林真吾
東京都出身。日本大学芸術学部を経てイラスト、デザインなどの仕事を開始、スタジオガラパゴス設立。
イラスト、アートワーク、デザイン、ゲーム関連企画、CMディレクターなど自らもCG制作を手掛け様々な作品を指揮。個人活動に変えVFX・CGアニメーションスーパーバイザー、テクニカル・デジタルディレクターとアニメーション、実写、特撮映像と多数の作品へと参加する3DCG・2Dアニメ双方の技術・画力をもちあわせる「絵描き」。
アニメーション映画の「監督」としては初だが、実写とアニメの双方を知るこれまでの経験を本作に込めている。


◆脚本:兀兀
兀兀(こつこつ)は小説家・佐野徹夜が主宰する物語の「創出ラボ」であり、参加する多数のクリエイターと共に独自のカラーを持った作品を生み出していく「創作チーム」。


◆プロデュース:藍沢亮
アニメーションや実写作品のプロデューサーとして『阿波連さんははかれない』、『邪神ちゃんドロップキック』シリーズ、『理系が恋に落ちたので証明してみた。』シリーズ、『バトルアスリーテス大運動会 ReSTART!』、『サンタ・カンパニー ~クリスマスの秘密~』、『コルボッコロ』、『ある用務員』などに携わる。
スターリーキューブ所属。


◆アニメーション制作:ORENDA×Amineworks
3DCG・2Dアニメのいずれも手掛けてきたORENDAは、「Dr.STONE」「炎炎ノ消防隊」等のED、「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」の映像制作協力、オリジナルアニメ映画『フラ・フラダンス』での撮影・背景制作、「サンタ・カンパニー~真夏のメリークリスマス」などアニメ作品実績が豊富。
子会社のアミネワークスは、従来の映像技術にゲーム開発技術を加え、VFXとバーチャルプロダクションに特化。映画「HOMESTAY」ドラマ「極主夫道」等で、ハイエンドな映像制作力を発揮している。


◆キャラクターデザイン:NOB-C
イラストレーター、キャラクターデザイナー。
担当作品は『エガオノダイカ』(原案・キャラクター原案)、『直感×アルゴリズム♪2期』(キャラクターデザイン)、『変形少女』(キャラクターデザイン)、『AFA Anime Festival Asia 2015~2019』(キービジュアル)など多数。


◆音楽プロデューサー
NO PRINCESS 斎藤滋
三日月眼 冨田明宏
X-UC 木皿陽平


©「劇場版IDOL舞SHOW」製作委員会

画像一覧

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

  • 音楽バトルプロジェクト「IDOL舞SHOW」が劇場アニメ化! 全く新しい映像体験×オリジナルストーリーで今夏公開!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。