「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」6月3日公開決定! キャラ設定画や古谷徹コメント、描きおろしイラストが到着

2022年02月03日 10:550
「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」6月3日公開決定! キャラ設定画や古谷徹コメント、描きおろしイラストが到着

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」が2022年6月3日(金)より全国ロードショーとなることが決定。キャストコメントやキャラクター設定画、描きおろしイラストが到着した。

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」2022年初夏公開! ガンダムとアムロの物語が蘇る

アニメ映画上映スケジュールはこちら


ガンダムファンにお馴染みの、ホワイトベースの仲間たちやモビルスーツが登場。壮大なスケールでよみがえるRX-78-02ガンダムとアムロの物語が、最新のアニメーションで描かれる大迫力モビルスーツ戦と共にスクリーンに舞い戻る!

監督はTVシリーズ「機動戦士ガンダム」のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターであり、累計発行部数1,000万部を超えるヒット作「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」を手掛けた安彦良和さん。ほかにも名だたるスタッフが集結した。


現在鋭意制作中の本作について、この度、2022年6月3日(金)全国ロードショーとなることが決定!

主人公アムロ・レイを演じる古谷徹さん、安彦良和監督からの新たなコメントに、ホワイトベースメンバーらのキャラクター設定画、総作画監督/キャラクターデザイン・田村篤さんによる描き下ろしイラストが一挙公開された。


■古谷徹さん/アムロ・レイ役 コメント
まさかククルス・ドアンの島が映画になるなんて思いもしなかった。
43年の時を経て、再びガンダムで戦う15才のアムロを劇場版で演じる事が出来るとは声優冥利に尽きる。
アフレコに際し、自宅で時間をかけて念入りにリハーサルをした。
ラストシーンの映像を見終わった時、思いがけず涙が溢れた。
とてもリアルなモビルスーツの挙動、表情豊かなキャラクターたち、安彦監督ならではの実に魅力的な作品に仕上がっている。


■安彦良和さん/監督 コメント
──『機動戦士ガンダム』は、名もない「小さな者達」が、たがいに助け合って巨きな敵と闘い、非情な運命の中を生きて行く物語です。かつてのテレビシリーズのなかに、もっともよくそうした色合いを表すひとつのエピソードがありました。しかし、いろんな事情からそのお話は全体の流れからはみだし、取り除かれてきました。今、ガンダムの初心を愛するスタッフはそれに光を当て、語り直します。 ご覧ください。『ククルス・ドアンの島』


※原文ママ


【描きおろしイラスト】
公開日決定を記念して、本作の総作画監督でありキャラクターデザインを担当する田村篤さんより、描き下ろしイラストが到着!
RX-78-02ガンダムとアムロの姿が描かれている。


<プロフィール>
・田村篤
スタジオジブリの専属アニメーターを経て、現在はフリー。サンライズ作品では「ガンダム Gのレコンギスタ」(’14~)、「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」シリーズに参加。その他「ドラえもん のび太の宝島」(‘18)、「鹿の王 ユナと約束の旅」(’22)など話題作にも参加し、「天気の子」(‘19)ではキャラクターデザイン、作画監督を務めた。
そして、本作では総作画監督を務める。


【キャラクター設定画】


■カイ・シデン
(CV.古川登志夫)
ホワイトベース隊のガンキャノンのパイロット。ニヒリストだが人情家。作戦中に島の子供たちを一番最初に発見する。


■ハヤト・コバヤシ
(CV.中西英樹)
戦火に巻き込まれ、ホワイトベースに乗り込んだ少年。ガンペリーやガンキャノンに乗り込み、行方不明となったアムロを捜す。


■セイラ・マス
(CV. 潘めぐみ)
ホワイトベースの通信を担当する才女。
その正体はシャアの妹で、敵国開祖のジオンの娘。
コア・ブースターのパイロットも務める。


■アムロ・レイ(CV.古谷徹)
偶然、ザクの襲撃に巻き込まれ、父テムの設計したRX-78-02ガンダムに乗り込んだことで、専任のパイロットとなった少年。サイド7で行方不明となった父や北米で再会した母カマリアとの別れを経て、幾多の激戦の中でニュータイプ能力に目覚めた戦士へと成長していく。
ジムが生産されたことでガンダムもプロトタイプ機ながら実戦配備され、ホワイトベース隊の戦力として偵察任務に就いた。島での元ジオン軍人の脱走兵ククルス・ドアンのザクとの戦闘でガンダムを失い、ドアンが育てる子供達との共同生活により心境に変化が生じる。


■フラウ・ボゥ
(CV. 福圓 美里)
サイド7でアムロの世話を焼いていた少女。戦災で家族を亡くし、ホワイトベースに乗り込み、衛生係や雑務一般を担当している。


■ミライ・ヤシマ
(CV.新井 里美)
ホワイトベースの操舵手を務めるヤシマ・カンパニーの令嬢。ジャブローで准尉を任官。ブライトと息のあった行動をみせる。


■ブライト・ノア
(CV.成田剣)
数々の激戦をくぐり抜けた
ホワイトベースの若き艦長。
大反抗作戦を前に無人島の残敵掃討を命じられる。


■スレッガー・ロウ
(CV.池添 朋文)
ジャブロー防衛戦後にホワイトベースへ補充された。階級は中尉。ジムのパイロットを務める。


【作品情報】

「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」
2022年6月3日(金)全国ロードショー 
配給:松竹ODS事業室

<メインスタッフ>
企画・製作:サンライズ 
原作:矢立 肇 富野 由悠季 
監督:安彦 良和 
副監督:イム ガヒ
脚本 : 根元 歳三 
キャラクターデザイン:安彦 良和 田村 篤 ことぶきつかさ
メカニカルデザイン:大河原 邦男 カトキハジメ 山根 公利 
総作画監督 : 田村 篤
美術監督:金子 雄司
色彩設計:安部 なぎさ
撮影監督:葛山 剛士 飯島 亮
CGI演出:森田 修平
CGI監督:安部 保仁
編集:新居 和弘 
音響監督:藤野 貞義
音楽:服部 隆之


<ストーリー>
ジャブローでの防衛戦を耐えきった地球連邦軍は勢いのままにジオン地球進攻軍本拠地のオデッサを攻略すべく大反抗作戦に打って出た。アムロ達の乗るホワイトベースは作戦前の最後の補給を受ける為にベルファストへ向け航行。そんな中ホワイトベースにある任務が言い渡される。無人島、通称「帰らずの島」の残敵掃討任務。残置諜者の捜索に乗り出すアムロ達であったが、そこで見たのは、いるはずのない子供たちと一機のザクであった。戦闘の中でガンダムを失ったアムロは、ククルス・ドアンと名乗る男と出会う。島の秘密を暴き、アムロは再びガンダムを見つけて無事脱出できるのか…?


©創通・サンライズ

画像一覧

  • 「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」6月3日公開決定! キャラ設定画や古谷徹コメント、描きおろしイラストが到着

  • 「機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島」6月3日公開決定! キャラ設定画や古谷徹コメント、描きおろしイラストが到着

関連作品

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

機動戦士ガンダム ククルス・ドアンの島

上映開始日: 2022年6月3日   制作会社: サンライズ
キャスト: 古谷徹、成田剣、新井里美、潘めぐみ、古川登志夫、中西英樹、福圓美里、池添朋文、朝井彩加、近藤隆、松本健太、川田紳司、江口拓也、河本啓佑、武内駿輔、宮内敦士、上田燿司、伊藤静、遊佐浩二、林勇、廣原ふう、内田雄馬
(C) 創通・サンライズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。