GIGABYTE「GK-K8000」発売! マクロ機能対応のゲーマー向けメカニカルキーボード

アキバ総研 | 2009年02月22日 13:00

GIGABYTE製ゲーミングキーボード「GK-K8000」が発売となった。



GIGABYTE「GK-K8000」は、マクロ機能に対応したメカニカルタイプのゲーマー向け日本語キーボード。キーに独Cherry社製キースイッチ「黒軸」を採用し、安定したキーストロークや6000万回の打鍵に耐えるという長寿命を実現しているのが特徴の製品である。

また、マクロ機能にGIGABYTE独自の「GOHST Engine」を搭載。キーの割り当てや組み合わせ登録、押している時間を調整するといった細かい設定が可能なほか、カスタマイズしたプロファイルを最大103登録でき、うち13のプロファイルを本体の内蔵メモリー(4Mb)に保存することができる。

さらに、キーボード内にUSBオーディオ機能やUSBハブを内蔵。本体の左側面に用意されたオーディオIN/OUTを利用することで、ヘッドホンやスピーカーを使用可能だ。

主な仕様は、インターフェイスがUSB2.0、ケーブル長が1.5mm、付属品として、キャリーバッグ、交換用キートップ、キー交換用具などが同梱される。


価格は、パソコンショップ アークで16,800円。

akiba20090221__068.jpg akiba20090221__072.jpg akiba20090221__069.jpg
20090222130000.jpg 20090222130000a.jpg

  • GIGABYTE「GK-K8000」発売! マクロ機能対応のゲーマー向けメカニカルキーボード

  • GIGABYTE「GK-K8000」発売! マクロ機能対応のゲーマー向けメカニカルキーボード

  • GIGABYTE「GK-K8000」発売! マクロ機能対応のゲーマー向けメカニカルキーボード

  • GIGABYTE「GK-K8000」発売! マクロ機能対応のゲーマー向けメカニカルキーボード

  • GIGABYTE「GK-K8000」発売! マクロ機能対応のゲーマー向けメカニカルキーボード