【インタビュー】澤野弘之がピアノソロアルバム「scene」をリリース。ピアノ曲に生まれ変わった名曲たちを語る!

2021年12月24日 18:000
【インタビュー】澤野弘之がピアノソロアルバム「scene」をリリース。ピアノ曲に生まれ変わった名曲たちを語る!

澤野弘之が手がけてきたアニメ・ドラマのサウンドトラックの中から厳選された曲を、ピアノソロにアレンジしたアルバム「scene」が、2021年12月22日にリリースされる。もともとはファンクラブサイト【-30k】内で生まれた、自作曲をピアノで演奏するという企画。その中から19曲を1枚のアルバムに収めたものだ。12月末のリリースということで、澤野弘之が大好きなクリスマスソングも1曲含まれている。
今回のインタビューでは、自身のピアノとの出会いから、原曲を作ったときの思い出、そしてピアノソロになったときの印象などを、多角的に語ってもらった。作曲家としての歩みが一望できる、澤野ファン必見の内容になった。

リラックスして聴いていただきたい、ピアノアルバムです


── 澤野さんご自身が演奏するピアノソロアルバムというのは、初めての試みですね。どういうきっかけで制作に至ったのでしょうか?

澤野 2年くらい前に【-30k】というファンクラブサイトを立ち上げて、その中に、月に1回くらいのペースでピアノ演奏を公開するコンテンツを作ったんです。既存の楽曲を弾いたり、アドリブで弾いたりできればいいかなと思ってやってきたら曲が溜まってきて、CDにまとめたいなと。最初はライブ会場限定のCDとして出そうみたいな話をしていたんですけど、話が広がって一般流通するCDとしてのリリースが決まりました。

── ということは、【-30k】で演奏された音源をまとめたアルバムということなのでしょうか?

澤野 そうですね。1曲だけこのアルバム用に弾き直した曲がありますが、ほかの18曲は【-30k】のときの音源です。だからほとんどの曲は、ファンクラブ会員の方ならネットで聴ける音源ではあるんですね。それに、「今回はこんな曲をやってみよう」と毎回その場の気分で決めて弾いてきた曲ばかりなので、CDとして改まって聴かれるのには気恥ずかしさもあって(笑)。ぜひ、みなさんにはリラックスして聴いていただきたいなと思います。勉強や仕事をしながらでもいいですし、寝る前でもいいですし。

── リラックスできる1枚であることは、間違いないですね。ピアノで弾くために、新たに譜面を起こしたりはしたんですか?

澤野 いや、ピアノ用に二段譜面を書き起すようなことはなかったですね。サウンドトラックを制作するときに使ったメロディとコードが書いてある譜面を使って、自由に弾いていきました。僕にはそのほうが弾きやすいんです。もともとクラシックのピアノをバリバリ弾いてきたわけではないので、逆に二段譜面を書いて譜面通りに演奏するとなったら、時間をかけて練習しなければならなかったと思います。

── そもそも澤野さんは、ピアノとどのように関わってきたのでしょうか?

澤野 僕はピアノを始めたのがほかの子たちよりも遅くて、小学校6年のときでした。ずっと、ピアノを習っている子のことをうらやましいなと思っていたんですけど、僕らの世代だと、男がピアノを習っているとクラスメイトにからかわれるような気がして、親に言い出せなかったんです。あるとき、母親が僕の手を見て、細くて長いからピアノに向いているかもと何気なく言ったことがあって、「そんなふうに言うんだったら、習ってもいい」と。本当はすごくやりたかったんですけど、半分、親のせいにしてピアノを始めたということがありました(笑)。

── 男の子らしいエピソードですね(笑)。

澤野 ピアノは高校1年まで続けたんですけど、始めるのが遅かったせいか、クラシックの曲を弾けるようにはなれなくて、もう教室に通うのはやめようかなと。最後に1曲、何か弾けるようになりたいと思って練習したのが、音楽の教科書に載っていたビートルズの「イエスタデイ」でした。そのときに、自分はやっぱり曲に触れていたいんだなと思って、作曲家の先生の教室に移ってピアノを練習しながら作曲の勉強を始めたんです。

── 作曲家としてのスタート地点は、そこなんですね。

澤野 当時から映像作品のサウンドトラックには興味があって、同時にポップスも書いてみたいと思っていました。だったら、メロディとコードの譜面でピアノ演奏ができるようになるといいよと、先生からアドバイスをもらって、今に至るという感じですね。

── 【-30k】のピアノ演奏には、澤野さんのルーツが垣間見られるということですね。

澤野 【-30k】に限らずライブのときもコードの譜面しかみていないので、リハーサルの1回目と2回目で全然違う弾き方をしていることがあるんです。もちろん、確実に弾かなければいけないフレーズはありますが、それ以外のところはその場の雰囲気で弾いていることが多いんです。性格的にも譜面通りに同じ弾き方を繰り返すよりも、自由に弾くほうが楽しいんですよね。

── ということは、このアルバムの収録曲も、そのときにしかない演奏になっているということですか?

澤野 そうですね。同じ曲でも、弾き直したらまた違うものが出てくると思います。【-30k】では完全にアドリブで弾いた回もあって、たとえば1曲目の「scene」がそうですね。フレージングが気に入っていたので、アルバムのタイトル曲にしました。もうひとつ、16曲目の「PIANO[-30k]-001」もアドリブで、タイトル通り【-30k】の第1回目に弾いた曲です。

── この2曲は譜面すらなかったということですね。まさに唯一無二という。

澤野 「scene」はメロディアスな曲ですし、弾く前になんとなくこういう曲を弾こうと考えていたから、今も再現可能なんですけど、「PIANO[-30k]-001」は本当にその場のインスピレーションで弾いていったので、二度とできないです(笑)。譜面に起こせば弾けると思いますが、たくさん練習しないとダメでしょうね。

── ご自身で一度は演奏した曲なのに、ですか?

澤野 不思議なんですけど、譜面がない状態で自由に弾いているときにはできた細かい指の動きが、譜面を書いてその通りに弾くとなると、「あれ、どうやったんだっけ?」となっちゃうんです。

画像一覧

  • 【インタビュー】澤野弘之がピアノソロアルバム「scene」をリリース。ピアノ曲に生まれ変わった名曲たちを語る!

関連作品

機動戦士ガンダムUC episode 1 「ユニコーンの日」

機動戦士ガンダムUC episode 1 「ユニコーンの日」

発売日: 2010年3月12日   制作会社: サンライズ
キャスト: 内山昂輝、藤村歩、下野紘、戸松遥、浪川大輔、豊口めぐみ、甲斐田裕子、池田秀一、柿原徹也、手塚秀彰、菅生隆之、永井一郎、高木渉、小山力也、東地宏樹
(C) 創通・サンライズ

進撃の巨人

進撃の巨人

放送日: 2013年4月7日~2013年9月29日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 梶裕貴、石川由依、井上麻里奈、谷山紀章、嶋村侑、小林ゆう、三上枝織、下野紘、逢坂良太、細谷佳正、橋詰知久、藤田咲、藤原啓治、神谷浩史、小野大輔、朴璐美
(C) 諫山創・講談社/「進撃の巨人」製作委員会

プロメア

プロメア

上映開始日: 2019年5月24日   制作会社: トリガー
キャスト: 松山ケンイチ、早乙女太一、堺雅人、佐倉綾音、吉野裕行、稲田徹、新谷真弓、小山力也、小清水亜美、楠大典、檜山修之、小西克幸
(C) TRIGGER・中島かずき/XFLAG

ギルティクラウン

ギルティクラウン

放送日: 2011年10月13日~2012年3月22日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 梶裕貴、中村悠一、茅野愛衣、花澤香菜、竹達彩奈、嶋村侑、寿美菜子
(C) ギルティクラウン製作委員会

甲鉄城のカバネリ

甲鉄城のカバネリ

放送日: 2016年4月7日~2016年6月30日   制作会社: WIT STUDIO
キャスト: 畠中祐、千本木彩花、内田真礼、増田俊樹、梶裕貴、沖佳苗、伊瀬茉莉也、逢坂良太、佐藤健輔、宮野真守
(C) カバネリ製作委員会

戦国BASARA

戦国BASARA

放送日: 2009年4月1日~2009年6月17日   制作会社: プロダクションI.G
キャスト: 中井和哉、保志総一朗、森川智之、玄田哲章、子安武人、朴璐美、桑谷夏子、森田成一、坪井智浩、甲斐田裕子、大川透、宮澤正、塩屋浩三、辻谷耕史、能登麻美子、日野由利加、下和田ヒロキ、速水奨、若本規夫
(C) CAPCOM/TEAM BASARA

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

上映開始日: 2021年6月11日   制作会社: サンライズ
キャスト: 小野賢章、上田麗奈、諏訪部順一、斉藤壮馬、津田健次郎、石川由依、落合福嗣、武内駿輔、松岡美里、沢城千春、種﨑敦美、山寺宏一
(C) 創通・サンライズ

七つの大罪 聖戦の予兆

七つの大罪 聖戦の予兆

放送日: 2016年8月28日~2016年9月18日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 梶裕貴、雨宮天、久野美咲、悠木碧、鈴木達央、福山潤、髙木裕平、坂本真綾、宮野真守、木村良平、櫻井孝宏
(C) 鈴木央・講談社/「七つの大罪TVSP」製作委員会・MBS

青の祓魔師(エクソシスト)

青の祓魔師(エクソシスト)

放送日: 2011年4月17日~2011年10月2日   制作会社: A-1 Pictures
キャスト: 岡本信彦、福山潤、花澤香菜、中井和哉、遊佐浩二、梶裕貴、喜多村英梨、佐藤利奈、置鮎龍太郎、柿原徹也、神谷浩史、藤原啓治
(C) 加藤和恵/集英社・「青の祓魔師」製作委員会・MBS

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事