Core i7対応、MicroATX仕様のX58マザー! DFI「LP JR X58-T3H6」発売

アキバ総研 | 2009年02月13日 20:00

X58チップセットを搭載したマザーボード「LP JR X58-T3H6」がDFIから新発売となった。



DFI「LP JR X58-T3H6」は、チップセットに「X58+ICH10R」を搭載したLGA1366対応MicroATXマザーボード。X58搭載でMicroATX規格を採用したモデルの登場は今回が初であり、小型でありながら最新のハイエンドCPU「Core i7」に対応するのが特徴となっている。

また、オール固体コンデンサを採用しており、電源周りにはDigital PWMを搭載。安定した電源供給が可能となっている。このほか、基板上には電源/リセットスイッチやLEDなども備えられており、電源/リセットスイッチを同時押しすることでCMOSがクリアできる「EZ Clear」といった機能もある。

主な仕様は、拡張スロットがPCI Express x16(2.0)×2、PCI Express x4×1、PCI×1。各種オンボードデバイスは、ギガビットLAN、8chサウンド、Serial ATA×6(RAID 対応)、IDE、USBなど。対応メモリはDDR3-1800(O.C.)/1600/1333/1066MHz(6スロット最大24GBまで)。

ちなみに、ショップスタッフからは以下のコメントがあった。「使用PCがMicroATXケースでも、PCケースを変えることなく中身のアップグレードが可能なので、(家族などに)ばれないようにスペックアップを画策している方にも最適です」。


価格は、ドスパラ 秋葉原本店で28,800円(売り切れ)、TWOTOP秋葉原本店で28,980円、パソコンショップ アークで29,780円(売り切れ)、T-ZONE PC DIY SHOPで29,800円。

20090213200000.jpg akiba20090213__0186.jpg akiba20090213__0184.jpg
akiba20090213__0188.jpg akiba20090213__0187.jpg akiba20090213__0178.jpg

【関連記事】
ASUS製X58マザー「P6T6 WS Revolution」発売! x16スロットを6基搭載、SASも(2008年12月24日)
DFI製X58マザー「LP UT X58-T3eH8」発売! OC機能充実の「LANPARTY UT」モデル(2008年12月19日)
BIOSTAR「TPOWER X58」発売! 同社初のX58マザー、オーバークロッカー向け機能も(2008年12月17日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐マザーボード
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
DFI
「LP JR X58-T3H6」製品情報


【取材協力ショップ】:T-ZONE PC DIY SHOP&TWOTOP秋葉原本店&ドスパラ 秋葉原本店&パソコンショップ アーク

  • Core i7対応、MicroATX仕様のX58マザー! DFI「LP JR X58-T3H6」発売

  • Core i7対応、MicroATX仕様のX58マザー! DFI「LP JR X58-T3H6」発売

  • Core i7対応、MicroATX仕様のX58マザー! DFI「LP JR X58-T3H6」発売

  • Core i7対応、MicroATX仕様のX58マザー! DFI「LP JR X58-T3H6」発売

  • Core i7対応、MicroATX仕様のX58マザー! DFI「LP JR X58-T3H6」発売

  • Core i7対応、MicroATX仕様のX58マザー! DFI「LP JR X58-T3H6」発売