これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

2021年11月27日 11:000
これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

「ガンプラを取り上げるとアクセス数がアップするので、たまにはガンプラもお願いしますね」という編集担当者の言葉を折に触れて思い出すうち、いよいよ主役のガンダムを素組みする決意がつきました。ま、ガンダムと言ってもサイコガンダムだけどね。サイコガンダムは「機動戦士Zガンダム」(1985年)の主人公ロボとして提出された案のひとつなので、主役と言えなくもないよね? ヒロインのフォウ・ムラサメの乗機だし……。

▲ 組み立て説明図には、劇中設定や場面カットがカラーでふんだんに使われている。これなら、「Zガンダム」の放映されていなかった地方の人たちにも、どんなモビルスーツなのか理解できただろうね。変形後は「飛行(浮遊)状態」と表記されてます

何しろ、超合金の生みの親である村上克司さんのデザインしたガンダムですからね。そりゃあ、「大鉄人17」のような箱みたいな飛行形態にも変形するでしょうよ。だけど、前作「機動戦士ガンダム」(1979年)の世界観や、「超時空要塞マクロス」(1982年)のバルキリーのスピーディーな変形を見た後に、箱になるガンダムが主役で大丈夫なのか? という不安も製作サイドにあったのでしょう。没になったのもわかるけど、それを悲劇のヒロインの乗る敵役として採用したセンスは見事だよね。

▲ こうしてパーツを見ると、額のV字アンテナといい足首の形状といい、最初のガンダムそのものじゃない? と思ってしまうのだが、別に最初から悪役としてデザインされたわけではないから、前作のフィーリングをていねいに継承しているんだよね

このキットの面白いところは、「1/300」という異色のスケール設定。ちょっとサイズが大きめのモビルスーツやモビルアーマー(アッシマーとかメッサーラ)は1/220として低価格で発売されていたのに、このサイコガンダムとサイコガンダムMk-IIだけは1/300スケール。そして、当時の価格は600円。1/144のディジェが700円で、ディジェよりは少し小さい箱。何とも、微妙なスケールなんです。そこが面白いんだけど。

▲ なんてことない造形のように見えるけど、パーツは2色成型で、ポリキャップとデカール付き。そのうえ、変形可能な設計にすると、やっぱり1/144の大きめのモビルスーツぐらいの値段になってしまうんだろうね

一度も組んだことないから知らないんだけど、こんなオーソドックスな玩具的なロボットの形から、本当に飛行形態に変形するの? あのピラミッドみたいな変な形になるの? それを当時600円のキットで可能なのか? パーツが足りないのではないだろうか……? この不安こそが、すなわち「期待」ですよ。こうなったら、もうツベコベ言わずに組むしかない! 組み上げて変形させれば、何がどうなっているのか明らかになる!

画像一覧

  • これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

  • これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

  • これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

  • これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

  • これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

  • これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

  • これぞ変形ギミックの宝石箱! 「機動戦士Zガンダム」の1/300サイコガンダムを組み立てて、無限のアイデアの本流に溺れよう!【80年代B級アニメプラモ博物誌】第16回

関連作品

機動戦士Zガンダム

機動戦士Zガンダム

放送日: 1985年3月2日~1986年2月22日   制作会社: サンライズ
キャスト: 飛田展男、池田秀一、松岡ミユキ、岡本麻弥、鈴置洋孝、井上和彦、島津冴子、藤代佳代子、郷里大輔、榊原良子、小杉十郎太
(C) 創通・サンライズ

機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-

機動戦士Zガンダム A New Translation -星を継ぐ者-

上映開始日: 2005年5月28日   制作会社: サンライズ
キャスト: 池田秀一、飛田展男、鈴置洋孝、岡本麻弥、勝生真沙子、新井里美、井上和彦、郷里大輔、島田敏、古谷徹
(C) 創通・サンライズ

機動戦士Zガンダム II A New Translation -恋人たち-

機動戦士Zガンダム II A New Translation -恋人たち-

上映開始日: 2005年10月29日   制作会社: サンライズ
キャスト: 飛田展男、池田秀一、古谷徹、鈴置洋孝、ゆかな、池脇千鶴、川村万梨阿、岡本麻弥、勝生真沙子、浪川大輔、新井里美、井上和彦、島田敏、榊原良子
(C) 創通・サンライズ

機動戦士ZガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-

機動戦士ZガンダムIII A New Translation -星の鼓動は愛-

上映開始日: 2006年3月4日   制作会社: サンライズ
キャスト: 飛田展男、池田秀一、榊原良子、島田敏
(C) 創通・サンライズ

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事