生誕30周年の「スーパーロボット大戦」累計出荷が1900万本を突破! 歴代274の作品が参戦

2021年11月16日 20:000
生誕30周年の「スーパーロボット大戦」累計出荷が1900万本を突破! 歴代274の作品が参戦

バンダイナムコエンターテインメントが販売する「スーパーロボット大戦」シリーズについて、累計出荷本数(※1)が1,900万本を突破したことが発表された。

今年で生誕30周年を迎えた「スーパーロボット大戦」シリーズは、さまざまなアニメーションに登場したロボットたちが垣根を越えて一堂に会する、シミュレーションRPG。1991年に誕生して以降、GAME BOYを皮切りにさまざまなプラットフォームで展開し、世界中でプレイされてきた。


これまでにリリースしたタイトルは90作(ベスト版を含む)を超え、この度、累計出荷本数(※1)が1,900万本を突破。

また、バンダイナムコグループが得意とするキャラクタービジネスのノウハウを活かすことで歴代274(※2)の作品が参戦し、ロールプレイングビデオシリーズでは最多となるIP(キャラクターなどの知的財産)ライセンス数を記録した。

※1:ダウンロード版およびPCゲームプラットフォーム「STEAM」からのダウンロードを含む。
※2:IPライセンス数として記載している「274」は、2021年6月時点のもの。


■30周年記念の「スーパーロボット大戦30」を発売!
2021年10月28日にはシリーズ生誕30周年を記念して、新作家庭用ゲームソフト「スーパーロボット大戦30」を発売。
ファンからの熱い声に応え、ストーリー展開や機体・キャラクターの入手順をプレイヤー自身で選択できる、新たなゲームシステム「タクティカル・エリア・セレクト」を採用している。

Nintendo Switch/PS4/Steam「スーパーロボット大戦30」本日発売! 杉田智和がナレーションを行うテレビCM公開!!

また、世界中でより多くの人に遊んでもらいたいという思いから、本作はSTEAMにて欧米地域の配信も開始。対応言語もシリーズとして初めて簡体字も収録している。


楽しみ方が広がった最新作「スーパーロボット大戦30」を、シリーズの歴史も振り返りながらぜひプレイしよう。

▼「スーパーロボット大戦30」テレビCM
声優:杉田智和さん




【タイトル情報】

スーパーロボット大戦30
対応機種:PS4/Switch/STEAM
ジャンル:シミュレーションRPG
発売日:発売中(2021年10月28日~)
プレイ人数:1人
CERO:C

©天酒之瓢・主婦の友社/ナイツ&マジック製作委員会
©CLAMP・ST/講談社・TMS
©サンライズ
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2017 CLAMP・ST
©SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design ©2006-2018 CLAMP・ST
©SEGA
©創通・サンライズ
©創通・サンライズ・MBS
©創通・フィールズ/MJP製作委員会
©円谷プロ ©Eiichi Shimizu,Tomohiro Shimoguchi ©ULTRAMAN製作委員会
©円谷プロ ©2018 TRIGGER・雨宮哲/「GRIDMAN」製作委員会
©東映
©永井豪/ダイナミック企画・MZ製作委員会
©永井豪・石川賢/ダイナミック企画
©1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
© 2005 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ

画像一覧

  • 生誕30周年の「スーパーロボット大戦」累計出荷が1900万本を突破! 歴代274の作品が参戦

  • 生誕30周年の「スーパーロボット大戦」累計出荷が1900万本を突破! 歴代274の作品が参戦

  • 生誕30周年の「スーパーロボット大戦」累計出荷が1900万本を突破! 歴代274の作品が参戦

  • 生誕30周年の「スーパーロボット大戦」累計出荷が1900万本を突破! 歴代274の作品が参戦

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。