ラーメン店「中華そば 龍の製麺所」が、8月29日をもって閉店

2021年09月05日 11:150
ラーメン店「中華そば 龍の製麺所」が、8月29日をもって閉店

ラーメン店「中華そば 龍の製麺所」が、8月29日(日)をもって閉店となった。場所は妻恋坂交差点近く。インド料理「アイキッチン 秋葉原店」となり。

「中華そば 龍の製麺所」は、前身となる「中華そば 龍の眼」が、2018年6月にオープン。その後2019年1月に「中華そば 龍の眼 ~第2章~」として再オープンしたのち、2020年1月に「中華そば 龍の製麺所」へとリニューアルして営業を行っていたが、8月29日(日)をもって閉店となり、約3年の営業に幕を下ろす。

店頭のお知らせによると、

閉店のお知らせ

いつも当店をご利用いただき
誠に有難う御座います。

誠に勝手ながら当店は、
2021年8月29日(日)
をもちまして閉店させて頂きます。
前身を合わせ約3年に渡り
ご愛顧いただきまして
心より感謝申し上げます。

中華そば 龍の製麺所 店主

とのこと。

画像一覧

  • ラーメン店「中華そば 龍の製麺所」が、8月29日をもって閉店

  • ラーメン店「中華そば 龍の製麺所」が、8月29日をもって閉店

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。