脚本・監督は井上雄彦! 映画「SLAM DUNK(タイトル未定)」2022年秋公開! ティザームービーでスタッフ情報解禁!

2021年08月16日 12:330
脚本・監督は井上雄彦! 映画「SLAM DUNK(タイトル未定)」2022年秋公開! ティザームービーでスタッフ情報解禁!

映画「SLAM DUNK」(タイトル未定)の公開時期が2022年秋に決定。ティザームービーやスタッフ情報が発表された。なお、脚本・監督は原作者の井上雄彦さんが務める。

バスケ漫画の金字塔「SLAM DUNK」、アニメーション映画化決定! 原作者・井上雄彦氏がTwitterにて発表!!

アニメ映画上映スケジュールはこちら


2021年8月13日(金)に映画公式サイト映画公式Twitter、新たに開設した映画公式Instagram(@slamdunk_movie)、映画公式Facebook(@movie.slamdunk)、東映アニメーション公式YouTubeチャンネルにて、映画「SLAM DUNK」(タイトル未定)のティザームービーが公開された。

その映像内で、2022年秋に公開となることと、スタッフ情報を発表。脚本・監督は原作者の井上雄彦さんが務めることも明らかとなった。

【ティザームービー】


ティザームービーの公開をするやいなや、SNS上は「うおおお!スラダン!夢じゃなかったんだね!続きが観れるんだね!」、「令和で新しいスラダンに会えるなんて生きててよかった」、「この作品がオレらを何度も蘇らせる」「映画に関わっている方々も湘北も一緒に円陣組んでるみたい!ワクワクする~!来年秋楽しみ!!」など、作品への期待の声でいっぱいに。


「先週人生で初めて読んだスラムダンクが映画化されるだと!」や「世代じゃないけど全巻買って読んだ。漫画でものすごい鳥肌立つのに映画になったら鳥になるかもしれん」など、幅広い世代から大きな反響を呼んでいる。


その声は日本のみならず世界中のファンに広がり、「長い間待っていました!」(タイ語)、「楽しみすぎる!」(中国語)、「私の人生において、この瞬間が幸せの絶頂と言えるでしょう!」(スペイン語訳)、「これは伝説になります」(英語訳)といったように、世界が熱狂するニュースとなっている。


公開されたティザームービーはYouTube急上昇ランク1位を記録し、2日間の再生回数は120万回を突破。Twitterでは、412万回再生、9.4万RT 18.4万いいねを突破(8月16日11時時点)し、1996年の連載終了から25年を経った今でも圧倒的な人気の高さをうかがわせた。


さらに本日、湘北メンバー5人が円陣を組むティザービジュアルも解禁! “新しいアニメーション映画”を制作中とのことだ。今後も続報をお見逃しなく。


【ティザービジュアル】

 

© I.T.PLANNING,INC.
© 2022 SLAM DUNK Film Partners

画像一覧

  • 脚本・監督は井上雄彦! 映画「SLAM DUNK(タイトル未定)」2022年秋公開! ティザームービーでスタッフ情報解禁!

関連作品

SLAM DUNK(スラムダンク)

SLAM DUNK(スラムダンク)

放送日: 1993年10月16日~1996年3月23日   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 草尾毅、平松晶子、梁田清之、緑川光、置鮎龍太郎、塩屋翼、西村知道、森川智之、幹本雄之、塩屋浩三、神奈延年、田中秀幸、原えりこ
(C) 井上雄彦・アイティープランニング・東映アニメーション

劇場版 SLAM DUNK(スラムダンク)

劇場版 SLAM DUNK(スラムダンク)

上映開始日: 1994年3月12日   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 草尾毅、平松晶子、梁田清之、緑川光、鈴置洋孝、皆口裕子、西村知道、森川智之、幹本雄之、塩屋浩三、神奈延年、原えりこ
(C) 井上雄彦・アイティープランニング/東映アニメーション

映画 SLAM DUNK(タイトル未定)

映画 SLAM DUNK(タイトル未定)

上映開始日: 2022年   制作会社: 東映アニメーション
(C) I.T.PLANNING,INC. (C) 2022 SLAM DUNK Film Partners

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。