OCZ製SSD「Apexシリーズ」発売! プチフリーズ対策仕様、120GB/約4.5万円

アキバ総研 | 2009年01月23日 12:00

OCZ製2.5インチSSD「Apexシリーズ」(Core V3)から120GBモデル「OCZSSD2-1APX120G」が新発売となった。



「Apex Series」は、同社「Core Series V2」の上位に位置する2.5インチSATA接続SSD。コントローラーチップを2基搭載するデュアルコントローラー仕様で、プチフリーズを解消している。また、内部でRAID 0が構成されている。最大転送速度は読み込み時230MB/sec、書き込み時160MB/sec。

主なスペックは、採用チップがMLC NANDフラッシュ、インターフェイスがSerial ATA(3Gbps)、アクセスタイム0.1ms、Power on Ready time 0.5secとなる。

このほか、同シリーズには250GBモデル「OCZSSD2-1APX250G」と、最大転送速度がリード時230MB/sec、ライト時110MB/secの60GBモデル「OCZSSD2-1APX60G」がラインアップされている。


価格は、クレバリー1号店で44,598円、T-ZONE PC DIY SHOPとパソコンハウス東映とパソコンショップ アークで44,800円、BLESS秋葉原本店で47,980円。


※1/24追記 250GBモデル「OCZSSD2-1APX250G」の発売を確認
価格は、クレバリー1号店で66,123円、T-ZONE PC DIY SHOPとパソコンショップ アークとパソコンハウス東映で67,200円、BLESS秋葉原本店で68,980円、TWOTOP秋葉原本店で69,780円、ツクモeX.で69,980円。

また、T-ZONE PC DIY SHOPでは60GBモデル「OCZSSD2-1APX60G」の予価も掲載しており、それによると23,800円。入荷時期については近日中とのこと。

20090123120000.jpg akiba20090122__0022.jpg akiba20090122__0106.jpg
akiba20090123__0368.jpg akiba20090123__0257.jpg

【関連記事】
インテル製SSDの160GBモデルとG.SKILL製SSD「TITAN」(128/256GB)シリーズが登場!(2009年01月09日)
リード230MB/s、ライト160MB/sのMLC採用SSDが発売! 256GBモデルあり(2008年12月26日)
CFD製格安SSD「SSD J」シリーズ発売! 30GB/7.6千円、60GB/1.5万円、120GB/2.8万円(2008年11月30日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
OCZ
「Apex Series」製品情報


【取材協力ショップ】:BLESS秋葉原本店&クレバリー1号店&パソコンハウス東映&T-ZONE PC DIY SHOP&パソコンショップ アーク&ツクモeX.&TWOTOP秋葉原本店

  • OCZ製SSD「Apexシリーズ」発売! プチフリーズ対策仕様、120GB/約4.5万円

  • OCZ製SSD「Apexシリーズ」発売! プチフリーズ対策仕様、120GB/約4.5万円

  • OCZ製SSD「Apexシリーズ」発売! プチフリーズ対策仕様、120GB/約4.5万円

  • OCZ製SSD「Apexシリーズ」発売! プチフリーズ対策仕様、120GB/約4.5万円

  • OCZ製SSD「Apexシリーズ」発売! プチフリーズ対策仕様、120GB/約4.5万円