映画「ゴジラvsコング」全世界500億円を突破! メカゴジラのビジュアル&特番映像を公開!

2021年07月13日 11:030
映画「ゴジラvsコング」全世界500億円を突破! メカゴジラのビジュアル&特番映像を公開!

現在公開中の映画「ゴジラvsコング」の全世界累計興行収入が、500億円を突破したことがわかった。“メカゴジラ”のビジュアルと特番映像も公開されている。

2021年、映画史上もっとも象徴的な伝説の2大モンスター<破壊神>ゴジラと<守護神>コングが激突する、待望のシリーズ最新作「ゴジラvsコング」がついに登場。人気実力共に日本を代表する俳優へと進化を続ける、小栗旬さんが出演していることも話題だ。


映画「ゴジラvsコング」、日本限定ポスター&場面写真が公開! 主演は小栗旬!


既に公開された42の国と地域では、週末興行ランキングNO.1を獲得する特大ヒットを記録! 北米では3週連続ランキング1位に、累計で大ヒットの証である1億ドル(約111億円)をこのコロナ禍において突破した。


そして、先日2021年7月2日に全世界大トリで満を持して公開となったゴジラ本国・日本において、週末興行ランキングにてぶっちぎりの1位を獲得。また、「初日満足度ランキング」にて、第1位を獲得(7/5 Filmarks調べ)と、内容評価も高い「ゴジラvsコング」の全世界累計興行収入が、ついに500億円を突破致した。


これは、2020年3月のパンデミック以降、日本にて公開になったハリウッド映画では“初”となる。まさに、ゴジラとコングの対決に相応しい地球規模での大ヒットとなっている。

“あの”メカゴジラが登場! 迫力のビジュアル3点を公開!


そしてSNS上では、“超カッコイイ!”“歴代最強の敵!”“惚れ直した!”“最狂でたまらない”などその存在が話題にのぼり、今までにベールに包まれていた“あのロボット怪獣”の登場が明らかに! ゴジラシリーズでは1974年に登場して以来、幾度となくゴジラの前に立ちはだかってきたメカゴジラだ。なお、ハリウッド版ゴジラでは初登場となる。


アダム・ヴィンガード監督が、この“メカゴジラ”の登場が監督オファーを受ける決め手になったと言っても過言でないと語るほどの重要な存在。ヴィンガード監督が初代「メカゴジラ」の大ファンで、デザインもオリジナルをリスペクトしつつ、とにかくゴジラに対抗できる強敵としてロボットというより“怪獣”をイメージして新たにアップデートしたという。


この度、その衝撃のビジュアルが解禁。強固なメタリックに覆われたボディからビームを繰り出す、メカゴジラの姿が露わとなる。このメカゴジラが今作にて、ゴジラやコングにどうバトルに挑むのか? そして誰がどんな目的で製造したのか? 未だに多くの謎に包まれる存在を、ぜひ映画館の大スクリーンでご覧いただきたい。







特番『独占映像満載!GODZILLA vs KONG 地球最大の頂上決戦スペシャル』をYouTubeで公開


さらに、一部地域のTV局で放送となった特番「独占映像満載!GODZILLA vs KONG 地球最大の頂上決戦スペシャル」が、YouTubeにて公開。ここでしか見られない貴重映像が満載だ。


ハリウッドに挑む小栗旬さんの撮影現場に、日本のカメラが独占潜入。ヴィンガード監督やミリー・ボビー・ブラウンらのインタビュー映像も! さらに、ゴジラを愛する豪華日本語吹替え版キャストや、日本版主題歌を担当するMAN WITH A MISSIONも参戦と、映画をご覧になった方もこれからの方も、必見の特別映像となっている。

■特番『独占映像満載!GODZILLA vs KONG 地球最大の頂上決戦スペシャル』(26分29秒)



「ゴジラvsコング」について・作品情報


ワーナー・ブラザースとレジェンダリー・ピクチャーズ、東宝が提携し「GODZILLA ゴジラ」(2014)より展開してきた、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズと「キングコング:髑髏島の巨神」(2017)の壮大な世界観がクロスオーバーする、「モンスター・ヴァース」シリーズ。その第3弾となる「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」は、2019年5月31日に全世界同時公開され、これぞゴジラ!というド迫力の怪獣バトルに世界中が熱狂し、大ヒットを記録した。


そして本年2021年、ついに夢の対決が実現。映画史上で最も象徴的な伝説の2大モンスター、<破壊神>ゴジラと<守護神>コングが激突する待望のシリーズ最新作「ゴジラvsコング」が登場した。前作で強大な怪獣たちとの死闘の末、王<キング>として覚醒したゴジラが今回対峙するのは、同じく映画史に君臨してきた究極のモンスター・コング! かつて日本で制作された「キングコング対ゴジラ」(1962年)以来となる夢のマッチメイクが、再び実現する。


また、本作には、人気実力共に日本を代表する俳優へと進化を続ける小栗旬さんが出演。今回小栗さんが演じる芹沢蓮は、ハリウッド版「ゴジラ」シリーズ前二作で渡辺謙さんが演じた芹沢猪四郎博士の息子という、重要な役どころだ。日本において数々の主演作で大ヒットを飛ばしてきた小栗さんが、本作で鮮烈なハリウッドデビューを飾り、世界へ進出した。


さらに日本語吹替えキャストとして、芦田愛菜さん、田中裕二さん、尾上松也さん、田中みな実さん、津田健次郎さんが決定。日本版主題歌は世界中にファンを持つマン・ウィズ・ア・ミッションが担当、とゴジラ本国の日本版も強力な布陣となっている。


【作品情報】

ゴジラvsコング(ゴジラブイエスコング)
日本公開日:2021年7月2日(金)
北米公開日:2021年3月31日(水)※劇場公開/HBO Max同時配信
その他地域公開日:3月26日(金)※北米、中国、日本以外のWB配給地域


<キャスト>
アレクサンダー・スカルスガルド ミリー・ボビー・ブラウン レベッカ・ホール
ブライアン・タイリー・ヘンリー 小栗旬 エイザ・ゴンザレス ジュリアン・デニソン
カイル・チャンドラー デミアン・ビチル


<スタッフ>
監督:アダム・ウィンガード
脚本:エリック・ピアソン マックス・ボレンスタイン
製作:レジェンダリーピクチャーズ ワーナーブラザース
日本配給:東宝


© 2021WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. & LEGENDARY PICTURES PRODUCTIONS LLC.

画像一覧

  • 映画「ゴジラvsコング」全世界500億円を突破! メカゴジラのビジュアル&特番映像を公開!

  • 映画「ゴジラvsコング」全世界500億円を突破! メカゴジラのビジュアル&特番映像を公開!

  • 映画「ゴジラvsコング」全世界500億円を突破! メカゴジラのビジュアル&特番映像を公開!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。