128GBのIDE接続SSDが発売! OCZ製で約2.7万円

アキバ総研 | 2009年01月18日 13:00

OCZ製2.5インチSSD「OCZSSDPATA1-64G」「OCZSSDPATA1-128G」が新発売となった。



今回発売となった2モデルは、インターフェイスにパラレルIDEを採用する容量64GB/128GBの2.5インチSSD。

昨年発売になった容量32GB「OCZSSDPATA1-32G」のバリエーションモデルと思われる製品で、64GB/128GBの大容量モデルをラインアップするのが特徴。最大転送速度は、読み込み80MB/sec、書き込み47MB/sで、採用フラッシュはMLC NANDフラッシュ。なお、128GBモデルは、発売済みのIDE接続2.5インチSSDとしては最大容量となる。

価格は、「OCZSSDPATA1-64G」がパソコンショップ アークで14,490円、パソコンハウス東映で14,500円、BLESS秋葉原本店で16,980円。「OCZSSDPATA1-128G」がパソコンショップ アークで25,980円、パソコンハウス東映で26,500円、BLESS秋葉原本店で29,980円。

20090118130000.jpg

【関連記事】
インテル製SSDの160GBモデルとG.SKILL製SSD「TITAN」(128/256GB)シリーズが登場!(2009年01月09日)
リード230MB/s、ライト160MB/sのMLC採用SSDが発売! 256GBモデルあり(2008年12月26日)
IDE接続の2.5インチSSDがOCZからも登場! 32GB/約9千円(2008年12月24日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ‐SSD
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
OCZ


【取材協力ショップ】:BLESS秋葉原本店&パソコンハウス東映&パソコンショップ アーク

  • 128GBのIDE接続SSDが発売! OCZ製で約2.7万円