「鬼滅の刃」吾峠呼世晴原画展、東京と大阪で開催! 直筆キービジュアルと来場者特典を公開!

2021年06月21日 15:450
「鬼滅の刃」吾峠呼世晴原画展、東京と大阪で開催! 直筆キービジュアルと来場者特典を公開!

「週刊少年ジャンプ」2016年11号(2016年2月15日発売)より連載を開始し、2020年24号(2020年5月18日発売)にて惜しまれながら完結を迎えた「鬼滅の刃」 (吾峠呼世晴・著)。同作初の原画展となる「『鬼滅の刃』吾峠呼世晴原画展」が、2021年10月26日(火)から12月12日(日)まで東京・森アーツセンターギャラリーで開催される。

また、翌年2022年7月14日(木)から9月4日(日)まで、大阪・グランフロント大阪での開催も決まった。

家庭用ゲーム「鬼滅の刃 ヒノカミ血風譚」PS4・PS5・Xbox One・Xbox Series X|S・Steamにて2021年10月14日発売決定!

 

本展覧会では作者・吾峠呼世晴氏の想いの詰まった直筆原画を多数展示し、連載終了後も注目を集める本作の魅力、世界観を余すことなく伝える。今回は原画展の開催に先立ち、吾峠呼世晴さんが新たに描きおろした展覧会キービジュアル、コンセプトや展示パース、来場者特典が公開された。来場者特典は「特製ミニ色紙」だ。

チケットは「全日日時指定」で、ローソンチケットにて第一次抽選、第二次抽選、一般販売(先着)の3つの段階に分けて順次販売される。


【キービジュアル】



■来場者には、吾峠呼世晴氏描きおろし「特製ミニ色紙」を贈呈!

サイズ H135mm×W120mm
チケット1枚につき、1点のお渡し
※画像はイメージ。


また、会場では展覧会キービジュアルを使用したオリジナルグッズなどの販売も予定。少年漫画界の新たな扉を開いた「鬼滅の刃」の原画展に期待が高まる。続報は「週刊少年ジャンプ」本誌と、展覧会公式サイト、展覧会公式Twitterにて発表されるとのことなので、楽しみにお待ちいただきたい。

開催情報


<東京会場>

会期:2021年10 月26 日(火)~2021年12月12日(日)※会期中無休
開催時間:10:00~20:00(最終入場 19:30 まで)
会場:森アーツセンターギャラリー(東京都港区六本木 6-10-1 六本木ヒルズ森タワー52F)
主催:『鬼滅の刃』原画展製作委員会
原作:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』
企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
協賛:図書印刷、ローソンチケット


<大阪会場>
会期:2022 年7月14日(木)~2022 年9月3日(日)※会期中無休

開催時間:10:00~19:30(最終入場 18:30 まで)
会場:グランフロント大阪 北館 ナレッジキャピタル イベントラボ/ナレッジシアター(大阪府大阪市北区大深町 3-1)
主催:『鬼滅の刃』原画展製作委員会
原作:吾峠呼世晴『鬼滅の刃』
企画協力:週刊少年ジャンプ編集部
協賛:図書印刷、ローソンチケット
協力:ナレッジキャピタル

【展示内容】
展覧会コンセプトは「受け継ぐ」
主人公・竈門炭治郎たちが背負った宿命や試練、それを乗り越えようとする心の強さ。そして、物語を紡いだ全ての登場人物たちの想いを受け、未来へと語り継いでいく。作者・吾峠呼世晴氏の想いの詰まった「鬼滅の」』直筆原画をぜひ堪能しよう。

■週刊少年ジャンプ(6/21発売)誌面


©吾峠呼世晴/集英社

画像一覧

  • 「鬼滅の刃」吾峠呼世晴原画展、東京と大阪で開催! 直筆キービジュアルと来場者特典を公開!

  • 「鬼滅の刃」吾峠呼世晴原画展、東京と大阪で開催! 直筆キービジュアルと来場者特典を公開!

  • 「鬼滅の刃」吾峠呼世晴原画展、東京と大阪で開催! 直筆キービジュアルと来場者特典を公開!

  • 「鬼滅の刃」吾峠呼世晴原画展、東京と大阪で開催! 直筆キービジュアルと来場者特典を公開!

関連作品

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

劇場版 鬼滅の刃 無限列車編

上映開始日: 2020年10月16日   制作会社: ufotable
キャスト: 花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、日野聡、平川大輔
(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

鬼滅の刃 遊郭編

鬼滅の刃 遊郭編

放送日: 2021年~   制作会社: ufotable
キャスト: 花江夏樹、鬼頭明里、下野紘、松岡禎丞、小西克幸
(C) 吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。