「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」Blu-ray劇場販売数が5万枚を突破! 飛田展男ら歴代パイロットのコメント動画第2弾を公開!

2021年06月17日 16:550
「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」Blu-ray劇場販売数が5万枚を突破! 飛田展男ら歴代パイロットのコメント動画第2弾を公開!

2021年6月11日(金)より公開中、週末の興行収入ランキング1位を達成し大ヒットスタートを切った「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」について、劇場販売Blu-rayの売り上げ枚数が50,000枚を突破。また、歴代ガンダムパイロットのコメント動画第2弾が公開された。

「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」ついに明日公開! ガンダム歴代パイロットコメント企画始動! 第1弾はアムロ・レイ役の古谷徹!

アニメ映画上映スケジュールはこちら


公開劇場全館にて、「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」を鑑賞した方限定で販売されているBlu-rayの売り上げ枚数が、早くも50,000枚を突破。2018年の「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」や2014年の「機動戦士ガンダムUC」の劇場販売数とも比べても、既に大幅に上回っている。


何度も観てじっくりと考察したい本作に最適な「閃光のハサウェイ」Blu-rayは、上映劇場にて絶賛発売中。数に限りがあるので、お早めに劇場へ!


【BD販売数】

※上映全215館<主要93劇場6/11~6/15(5日間)+その他122劇場6/11~6/13(3日間)>の販売数


・劇場限定版:売上34,222枚
・劇場先行通常版:売上19,452枚
合計53,674枚


【過去作販売数】
「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN Ⅵ 誕生 赤い彗星」(2018年5月5日上映/35館/興収2.8億):劇場販売枚数 6,772枚 
「機動戦士ガンダムUC episode7 虹の彼方に」(2014年5月17日上映/35館/興収4.8億):劇場販売枚数 19,998枚 

歴代ガンダムパイロットからコメント動画<第2弾>が到着!


ガンダムチャンネルが登録者数105万人を突破&「閃光のハサウェイ」公開を記念して、歴代ガンダムパイロットからコメントが届くプロジェクトがスタート。第1弾はアムロ・レイ役の古谷徹さん。そして今回の第2弾は、3名のガンダムパイロットからコメントが到着した。


飛田展男さん(カミーユ・ビダン/「機動戦士Zガンダム」)矢尾一樹さん(ジュドー・アーシタ役/「機動戦士ガンダムZZ」)阪口大助さん(ウッソ・エヴィン役/「機動戦士Vガンダム」)の3名が各々の「ガンダム」を振り返る。3名からの「ハサウェイ」に贈る言葉とは?

■飛田展男さん(カミーユ・ビダン/「機動戦士Zガンダム」)


■矢尾一樹さん(ジュドー・アーシタ役/「機動戦士ガンダムZZ」)


■阪口大助さん(ウッソ・エヴィン役/「機動戦士Vガンダム」)

 

【作品情報】

アニメーション映画「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」

<公開情報>
大ヒット公開中!


<キャスト>
ハサウェイ・ノア:小野賢章
ギギ・アンダルシア:上田麗奈
ケネス・スレッグ:諏訪部順一
レーン・エイム:斉藤壮馬
ガウマン・ノビル:津田健次郎
エメラルダ・ズービン:石川由依
レイモンド・ケイン:落合福嗣 
イラム・マサム:武内駿輔 
ミヘッシャ・ヘンス:松岡美里 
ミツダ・ケンジ:沢城千春 
メイス・フラゥワー:種﨑敦美 
ハンドリー・ヨクサン:山寺宏一


<スタッフ>
企画・製作:サンライズ
原作:富野由悠季、矢立 肇
監督:村瀬修功
脚本:むとうやすゆき
キャラクターデザイン:pablo uchida、恩田尚之、工原しげき
キャラクターデザイン原案:美樹本晴彦
メカニカルデザイン:カトキハジメ、山根公利、中谷誠一、玄馬宣彦
メカニカルデザイン原案:森木靖泰
色彩設計:すずきたかこ 撮影監督:脇顯太朗
CG ディレクター:増尾隆幸、藤江智洋
編集:今井大介
音響演出:笠松広司
録音演出:木村絵理子
音楽:澤野弘之
主題歌:[Alexandros]
配給:松竹ODS事業室


<ストーリー>
―ネジェンって、知っているかい?
それを知っているなら、連れていってあげる―
第二次ネオ・ジオン戦争(シャアの反乱)の終結から12年が経過したU.C.0105―。人類と宇宙世紀の未来を示すかと思われた“アクシズ・ショック”を経ても、世界は変わらず混乱状態にあり、断続的に軍事衝突が発生していた。
地球連邦政府の腐敗もさらに進んでおり、上層部は地球の汚染を加速させただけでなく、強制的に民間人を宇宙へと連行する非人道的な政策「人狩り」を行っていたのである。
そんな地球圏の腐敗に立ち上がったのが、「マフティー・ナビーユ・エリン」と呼ばれる人物が率いた反地球連邦政府組織「マフティー」であった。
彼らは地球連邦政府高官を次々と暗殺するという苛烈なテロ行為に手を染めていたが、連邦政府への反発を強める民衆からは一定の支持を得ていた。
その「マフティー」本人を名乗り、指揮する人物こそ、かつて一年戦争にも参加した地球連邦軍士官ブライト・ノアの息子で、シャアの反乱の阻止にも参加していたハサウェイ・ノアであった。
アムロ・レイ、シャア・アズナブルの理念と理想を肌で知る彼は、ふたりの意思を宿した戦士として、武力による抵抗から道を切り拓こうと画策していたのである。
だが、連邦軍大佐ケネス・スレッグと謎の美少女ギギ・アンダルシアとの出会いが、彼の運命を大きく変容させるのであった。

 

(C)創通・サンライズ

画像一覧

  • 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」Blu-ray劇場販売数が5万枚を突破! 飛田展男ら歴代パイロットのコメント動画第2弾を公開!

  • 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」Blu-ray劇場販売数が5万枚を突破! 飛田展男ら歴代パイロットのコメント動画第2弾を公開!

  • 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」Blu-ray劇場販売数が5万枚を突破! 飛田展男ら歴代パイロットのコメント動画第2弾を公開!

  • 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」Blu-ray劇場販売数が5万枚を突破! 飛田展男ら歴代パイロットのコメント動画第2弾を公開!

  • 「機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ」Blu-ray劇場販売数が5万枚を突破! 飛田展男ら歴代パイロットのコメント動画第2弾を公開!

関連作品

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ

上映開始日: 2021年6月11日   制作会社: サンライズ
キャスト: 小野賢章、上田麗奈、諏訪部順一、斉藤壮馬、津田健次郎、石川由依、落合福嗣、武内駿輔、松岡美里、沢城千春、種﨑敦美、山寺宏一
(C) 創通・サンライズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。