「ドラゴンボール超」劇場版最新作、2022年公開決定! 原作者・鳥山明が描く渾身の一作!

2021年05月09日 21:410
「ドラゴンボール超」劇場版最新作、2022年公開決定! 原作者・鳥山明が描く渾身の一作!

「悟空の日」である本日2021年5月9日に、「ドラゴンボール超」の劇場版最新作が製作されることが決定し、2022年に公開されることが発表された。

1984年から「週刊少年ジャンプ」で約10年半にわたって連載され、常にトップを走り続けてきた日本を代表する伝説的漫画「DRAGON BALL」。コミックスは全世界累計2億6000万部と驚異的な記録を叩き出し、連載終了後もなお、テレビアニメ・映画・ゲームなど様々なメディアミックスでファンを魅了し、全世界で桁外れの人気を誇っているモンスタータイトルとなっている。

本日5月9日は「悟空の日」! 全地球人対応版「DRAGON BALL OFFICIAL SITE」オープン!!

その勢いはとどまる所を知らず、2013年には17年ぶりの劇場版シリーズが復活し立て続けに大ヒットをする中、2015年に原作者・鳥山明さん原案による新シリーズ「ドラゴンボール超」がスタート。2018年には、記念すべき劇場版20作品目にして「超」シリーズ初となる「ドラゴンボール超 ブロリー」が公開、全世界興行収入135億円超えとなる「ドラゴンボール」史上最大のヒットを記録。連載から37年が経った今でも、常に高みを目指し進化し続けてきた「ドラゴンボール」が、新たに挑む超大型企画となる劇場版最新作がついに動き出す。

「ドラゴンボール超 ブロリー」公開前から本格始動した本企画は、前作の熱気に満ちた興奮を再びファンに届けるため、本作でも原作者・鳥山明さんが自ら筆を執り、魅力溢れるファン垂涎のエピソードを紡ぎ出している。

しかも、その壮大なストーリー構成からキャラクターデザイン、セリフの細部に至るまで、徹底的にディテールにこだわった渾身の一作!原作者が追求した最高密度のクオリティと全てが規格外の本作は、まさにドラゴンボール史を塗り替える類を見ない超大作になること間違いなしだ。

さらに、その原作・脚本・キャラクターデザインを手掛けている鳥山明さんからコメントも到着した。

その内容から「「ブロリー」に続く劇場版」「意外なキャラが大活躍」「ビジュアルも新鮮」と新たな展開を予感させるファン待望の最新作。無限の進化を遂げる原作者・鳥山明さんが魅せる本気、生まれ変わる劇場版「ドラゴンボール超」に期待が高まる。

 


【作品概要】

■劇場版「ドラゴンボール超」(仮)
・公開表記:2022年公開
・スタッフ:原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明

(C)バード・スタジオ/集英社 (C)「2022ドラゴンボール超」製作委員会

画像一覧

  • 「ドラゴンボール超」劇場版最新作、2022年公開決定! 原作者・鳥山明が描く渾身の一作!

  • 「ドラゴンボール超」劇場版最新作、2022年公開決定! 原作者・鳥山明が描く渾身の一作!

関連作品

ドラゴンボール超(スーパー)

ドラゴンボール超(スーパー)

放送日: 2015年7月5日~   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 野沢雅子、堀川りょう、鶴ひろみ、草尾毅、古川登志夫、佐藤正治、田中真弓、渡辺菜生子、皆口裕子、石塚運昇、塩屋浩三、山寺宏一、森田成一、八奈見乗児
(C) バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

映画 ドラゴンボール超 ブロリー

映画 ドラゴンボール超 ブロリー

上映開始日: 2018年12月14日   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 野沢雅子、堀川りょう、中尾隆聖、島田敏、久川綾、古川登志夫、草尾毅、山寺宏一、森田成一、宝亀克寿
(C) バードスタジオ/集英社 (C) 「2018 ドラゴンボール超」製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。