蒼井翔太が大槌駅イメージキャラクターに! 「薄桜鬼」のカズキヨネ氏がデザイン!

2021年04月26日 14:480
蒼井翔太が大槌駅イメージキャラクターに! 「薄桜鬼」のカズキヨネ氏がデザイン!

株式会社S所属の声優・蒼井翔太さんが、大槌駅イメージキャラクター「大槌カイ」役に決定した。

4月23日(金)、大槌町が同町をPRするアニメーション短編動画の制作を行うこと記者会見で発表。

「うたの☆プリンスさまっ♪」シリーズ美風藍役、劇場版「美少女戦士セーラームーン Eternal」《前編》フィッシュ・アイ役などを担当し、アーティストそしてミュージカル俳優としても活動する声優・蒼井翔太さんが、大槌駅イメージキャラクター「大槌カイ」のキャラクターボイスを担当することが発表された。


キャラクターデザインは「薄桜鬼」シリーズなどで知られるイラストレーター・カズキヨネ氏が担当。アニメーション短編動画の今秋公開に向けてプロジェクトがスタートした。


さらに大槌町出身で、「三陸(ハート)おおつち PR 大使」でもある株式会社S代表 佐藤ひろ美さんがプロデューサーを務める。4月23日の記者発表では、大槌町長が本プロジェクトへの意気込みを語った。
※(ハート)は正しくは黒いハートマーク


■蒼井翔太さんが声を担当する「大槌カイ」
キャラクターデイザンはカズキヨネ氏。


大槌カイ:
出身:大槌生まれ大槌育ち
誕生日:1995年7月20日生まれ、劇中の年齢:25歳
身長:176cm、体重:62kg、血液型:AB型
好きな食べ物:磯ラーメン
お父さんっ子。「カイ」は父がつけてくれた名前。
子供の頃、大好きな父が浪板海岸で「この海が大好きで、お前の名前に決 めたんだ」と教えてくれた。
中学3年生の時に、東日本大震災の津波で家も流され、父が行方不明。
大好きだった海に父を奪われ、町や海が嫌いになり、色々と悩む。
悩んだ結果、やはり大槌のために働きたいと考えるようになる。

■蒼井翔太さん


■株式会社S代表 佐藤ひろ美さん
「三陸(ハート)おおつち PR 大使」であり、本プロジェクトのプロデューサーを務める


【アニメーション短編動画】
製作:大槌町
制作:株式会社 S
プロデューサー:佐藤ひろ美
大槌カイ役(声の出演):蒼井翔太
キャラクターデザイン:カズキヨネ
協力:株式会社 PAK/三陸聖地化委員会/一般社団法人大槌町観光交流協会
※共演者等は配役決定後、段階的にお知らせしされる予定。

岩手県大槌町がイメージキャラクター「大槌カイ」を活用したPRプロジェクトを始動

4月23日(金)に記者会見を行った大槌町の平野公三町長は、本年秋公開を目指し、大槌駅イメージキャラクター「大槌カイ」を活用したアニメーション短編動画を制作し同町をPRするプロジェクトを発表。


町長は国内はもとより海外まで見据えたPRプロジェクトを立ち上げ、町内の商工・観光・宿泊・飲食・小売等の商業者 の皆様と連携しながら、エンターテイメント・コンテンツの持続的取り組みを行っていくと意気込みを語った。


町長は本プロジェクトについて、コロナ禍により往来が物理的に遮断され、商業のあり方や消費行動が激変したことに対応していくためのプロジェクトであることも強調。


東日本大震災で甚大な津波被害を受けた大槌町。その復興事業の収束を打開する意味でも、大槌町は今回のプロジェクトに対して意欲的だ。さらには少子高齢化、国内人口の縮小、それによる経済変動が今後予想される中、物理的距離、言語、国境等を超えた相互理解のツール・大槌の新しい魅力を伝える町内商業者にとっての知的財産として、「大槌カイ」が果たす役割に期待がかかる。

■プロデューサーは「三陸(ハート)おおつち PR 大使」佐藤ひろ美さん
本プロジェクトのプロデューサーには、蒼井翔太さんが所属する株式会社S代表であり、岩手県・大槌町出身で「三陸(ハート)おおつち PR 大使」を務める佐藤ひろ美さんが就任。

画像一覧

  • 蒼井翔太が大槌駅イメージキャラクターに! 「薄桜鬼」のカズキヨネ氏がデザイン!

  • 蒼井翔太が大槌駅イメージキャラクターに! 「薄桜鬼」のカズキヨネ氏がデザイン!

  • 蒼井翔太が大槌駅イメージキャラクターに! 「薄桜鬼」のカズキヨネ氏がデザイン!

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。