水木しげる生誕100周年に向けて……東映アニメーションのプロデューサーがこっそり明かす「ゲゲゲの鬼太郎」の秘密【アニメ業界ウォッチング第76回】

2021年05月01日 12:000
水木しげる生誕100周年に向けて……東映アニメーションのプロデューサーがこっそり明かす「ゲゲゲの鬼太郎」の秘密【アニメ業界ウォッチング第76回】

妖怪について考えることは、日本人や日本社会について考えることと同じ


永富 何度リメイクしても、「鬼太郎」には定番のエピソードがあって、幽霊列車や八百八狸のエピソードは、必ずやります。自分たちの時代ごとにどのように脚色していくか、スタッフは考えます。アニメ評論家・藤津亮太さんの著書「アニメと戦争」を知人に勧められて読んだのですが、各シリーズごとに「妖花」のエピソードを比較してくれています。原作の「妖花」は太平洋戦争に縁のあるエピソードですから、時代によって描き方が少しずつ変わっています。日本人の戦争に対する意識が、「妖花」には反映されているからです。ご存じのように、水木しげる先生は太平洋戦争で片腕を失うほどの苦しい体験をなさいました。それを、自分たちの世代はどうとらえるべきなのか。過去シーズンでどう脚色していたかを意識しすぎると、そちらに引っ張られてしまうため、注意しながらシナリオや演出を考えていきました。
妖怪という存在が日本社会に深く根を下ろしているため、「鬼太郎」をアニメ化すると必然的に日本人を描くことになり、日本社会について考えざるを得ないわけです。日本人の意識や気質が変化するのに合わせて、その時代ごとに「鬼太郎」という作品も変わっていく。スタッフも、自分の人生哲学をかけて仕事をすることになります。そういう貴重な体験ができただけで、「鬼太郎」のアニメ化に関われて幸せだと感じます。

── 水木しげるさんのスケールの大きさに、触れることができたわけですね。

永富 もともと水木先生の世界は好きでしたが、前よりもっと好きになってしまいました。水木先生という巨人の手のひらで遊ばせてもらっているような多幸感があって、楽しい気持ちになれます。それぐらい「鬼太郎」の世界は奥深くて、許容力があるんです。
僕は小さいころ、オバケや幽霊が怖くてたまりませんでした。だけど、「鬼太郎が何とかしてくれる」と思うと、怖くなくなりました。だから、「鬼太郎」はいつの時代でも子どもたちの心をつかむんでしょう。まさに魔力というか、妖力ですね。


── それだけに、水木しげる生誕100年に向けた映画「鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎」は重要な作品ですね。

永富 水木プロさんにとって、水木しげる先生の死は大きな出来事だったと思います。生誕100年は次の100年に向けた大きな事業で、水木プロさんから東映アニメーションにラブコールをいただきました。2つの作品を任された責任は重大ですが、貴重な体験をさせてくれた水木プロさんや鬼太郎に恩返ししたい気持ちも大きいです。100周年記念プロジェクトは2024年3月7日まで続きます。映画「鬼太郎誕生」や「悪魔くん」では、それぞれの作品イメージを大切にしながらも「あっちも見たいけど、こっちも見たい」という空気をつくっていけたらなと思っています。
2016年から始まった調布市での「ゲゲゲ忌」には、2018年から東映アニメーションも、上映イベントという形で関わらせていただいています。鳥取県主催の「水木しげる生誕祭」も、やはり2018年から参加させていただいておりますが、こちらもファンのみなさんと一緒にイベントに参加していきたい思っています。今後、この2つのイベントが生誕100周年記念の2つの新作アニメの情報を発表していく場所になれば、と思っております。アニメを触媒にしながらイベントを通じてファンのみなさんと一緒に、水木しげる先生とその作品を記憶に残していけるように、微力ながらがんばっていきたいと思っています。


(取材・文/廣田恵介)
(C) 水木プロ (C) 水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

画像一覧

  • 水木しげる生誕100周年に向けて……東映アニメーションのプロデューサーがこっそり明かす「ゲゲゲの鬼太郎」の秘密【アニメ業界ウォッチング第76回】

  • 水木しげる生誕100周年に向けて……東映アニメーションのプロデューサーがこっそり明かす「ゲゲゲの鬼太郎」の秘密【アニメ業界ウォッチング第76回】

  • 水木しげる生誕100周年に向けて……東映アニメーションのプロデューサーがこっそり明かす「ゲゲゲの鬼太郎」の秘密【アニメ業界ウォッチング第76回】

関連作品

悪魔くん

悪魔くん

開始日: 未定
(C) 水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎

鬼太郎誕生 ゲゲゲの謎

上映開始日: 未定
キャスト: 沢城みゆき、野沢雅子
(C) 水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)

ゲゲゲの鬼太郎(第6期)

放送日: 2018年4月1日~   制作会社: 東映アニメーション
キャスト: 沢城みゆき、野沢雅子、古川登志夫、庄司宇芽香、藤井ゆきよ、田中真弓、島田敏、山口勝平
(C) 水木プロ・フジテレビ・東映アニメーション

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事