「映画すみっコぐらし」第2弾は「青い月夜のまほうのコ」! 脚本は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子!

2021年04月13日 15:040
「映画すみっコぐらし」第2弾は「青い月夜のまほうのコ」! 脚本は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子!

サンエックスより、「映画すみっコぐらし」第2弾のタイトルとティザービジュアルが初お披露目された。

日本中を泣かせた「映画すみっコぐらし」、第2弾の制作が決定!お祝いイラストも到着!

アニメ映画上映スケジュールはこちら


「すみっこにいると、なぜか落ち着く。」そんなちょっぴりネガティブだけど個性的なキャラクター「すみっコぐらし」。その世界観は子どものみならず大人たちも魅了し、初めての劇場アニメ「映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」は動員120万人を超える”大ひっと”! 絵本の世界で繰り広げられる、すみっコたちの優しい物語に日本中が癒された。


そして2021年秋、「映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ」として、すみっコたちがふたたび映画館に帰ってくる。今度の舞台は、すみっコたちが暮らす町。いつもの町に訪れる青い月の夜、ふしぎな物語は始まる。

映画第2弾を手掛けるのは、監督に「夏目友人帳」の大森貴弘さん、脚本に「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子さん。数多くのアニメ作品を手掛けてきたおふたりが初めてタッグを組み、新たなすみっコなかまに加わった。アニメーション制作は、前作に引き続き株式会社ファンワークスが担当。すみっコたちのマイペースな暮らしを、あたたかなタッチで描く。


【ティザービジュアル】

<ストーリー>
とある秋の日、キャンプに出かけて行ったすみっコたち。
楽しい時間はあっというまに過ぎ、夜もふけてきた頃、ぺんぎん?は、ある伝説を思い出す。
「5年に1度おとずれる、青い大満月の夜。魔法つかいたちが町にやってくる」
すみっコたちが見上げた先には、大きなブルームーンが浮かんでいた!
その夜、いつもの町にふしぎな魔法がかけられて…?

続報をお楽しみに! 最新情報は公式サイトや公式Twitter(@sumikko_movie)をチェックしよう。

【気になる! 旬なアニメレビュー!】話題騒然の映画「すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ」が描いた弱者たちの処世術

 

【作品情報】
■映画 すみっコぐらし 青い月夜のまほうのコ
<公開日>
2021年11月、全国ロードショー

<スタッフ>
原作:サンエックス
監督:大森貴弘
脚本:吉田玲子
美術監督:日野香諸里
アニメーション制作:ファンワークス
配給:アスミック・エース


©2021 日本すみっコぐらし協会映画部

画像一覧

  • 「映画すみっコぐらし」第2弾は「青い月夜のまほうのコ」! 脚本は「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」の吉田玲子!

関連作品

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

映画 すみっコぐらし とびだす絵本とひみつのコ

上映開始日: 2019年11月8日   制作会社: ファンワークス
(C) 2019日本すみっコぐらし協会映画部

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。