アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

2021年04月07日 12:170
アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

声優の高槻かなこさん、礒部花凜さんが率いるボーカル&パフォーマンスユニット「BlooDye(ブラッディー)」。同ユニットは2019年6月の結成後、CDリリースやライブ活動のほか、現在配信中の押井守総監督の新作アニメ「ぶらどらぶ」の公式アンバサダーとしても活躍してきた。

2020年8月にパフォーマー4人の卒業が発表され、同年12月に新パフォーマーとして一岡杏奈さんと櫻井優衣さんが加入。新体制として初のシングル「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」を2021年4月7日にリリースする。

新たな血を取り込み、さらに血潮を熱くたぎらせるBlooDyeの第2章が、今始まる。

「Where you are」が示す“時代錯誤感”のある愛

 

──新体制ということで、あらためてユニットでの役割なども含めて自己紹介をお願いします。

 

高槻かなこ(以下、高槻) リーダーの高槻かなこです。ユニットではボーカルや作詞作曲、あとは衣装のプロデュースなどもしています。

  

 

礒部花凜(以下、礒部) 礒部花凜です。BlooDyeではボーカルを務めてます。

  

 

一岡杏奈(以下、一岡) パフォーマーの一岡杏奈です。これからボーカルにも挑戦したいと思っています!

  

 

櫻井優衣(以下、櫻井) 同じくパフォーマーの櫻井優衣です。BlooDyeでは元気に活動させてもらっています(笑)。

 

 

──ユニット名の「BlooDye」は造語なんですよね。

 

高槻 はい。「Blood(赤い血潮、生命の泉)」と「Dye(染める)」を組み合わせた造語で、みなさんをBlooDye色に染めたいという想いからつけた名前です。

 

──そんなユニット名とも所縁のあるアニメ「ぶらどらぶ」の公式アンバサダーとしても活躍されていますが、これまではどのような活動をされてきたのですか?

 

高槻 アンバサダーとしては「ぶらどらぶ」の制作発表時の記者会見に参加し、スターティングソングの「この地球の何処かで」を発表させていただきました。それがBlooDyeとして初めての活動でもあったのですが、その際に押井守総監督ともお話をさせていただきました。

 

──押井守総監督はどのような印象の方でしたか?

 

高槻 私はもともと押井守監督のファンだったので、少し緊張していたのですが、お会いするとすごく気さくに接してくださったり、やさしい印象の方でした。

 

──4月7日にリリースされる2ndシングル「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」は、そんな押井守総監督が手がけるアニメ「ぶらどらぶ」のオープニング主題歌としても起用されています。

 


高槻 
「Where you are」は、「ぶらどらぶ」の主題歌に決まる前からもともとBlooDyeの曲としてあったものなんです。今回起用していただくにあたり、作品の世界観にあわせて新しく歌詞を書き下ろし、LITTLEさんにもラップで参加していただいたことでリリックも新たに生まれ変わっています。

 

──切なさが際立った楽曲だなと感じました。

 

礒部 落ちサビでかなこちゃんと私が向かいあって歌うところがあるのですが、そこで切なさのクライマックスがくる感じですね。お互いの表情がよく見えて、歌でも想いを届けあっているような感じがしました。

 

高槻 この曲は愛をテーマに“人を想う気持ち”を歌っているのですが、「ぶらどらぶ」で主人公の絆播貢(ばんば みつぐ)が吸血鬼のマイへ向ける想いともリンクしています。その気持ちはどんな時代でも変わらずにみんなが持っているものであり、作品の世界観にも通ずる部分があると思うんです。押井監督もどこか昭和を想起させるような作品を現代のキャストでつくられていて、そんな“時代錯誤感”を「Where you are」でも表現しています。

 

櫻井 ダンスも緩急をつけたメリハリのある動きにすることで、この楽曲の切なさを表現できるように意識しています。

 

一岡 LITTLEさんのカッコいいラップと、かなこさんと花凜さんの力強くもやわらかい歌声にあわせた表情やパフォーマンスを考えました。また、この曲はもともとパフォーマー4人の構成だったのですが、今回2人で挑戦するにあたり、人数が少なくとも表現が大きく見えるように立ち位置や動線を確認しあいながら練習を重ねていきました。

 

 

──MV制作はみなさんで意見を出しあって進められたのですか?

 

礒部 かなこちゃんが引っ張ってくれた印象が強いですね。パフォーマーの2人が加入したばかりの頃で、ほとんど話す機会もないままMVの撮影に入ったのですが、かなこちゃんがいてくれたことで雰囲気がつくられ、みんなが自然とまとまっていきました。“ナチュラルボーンリーダー”だなと思いました(笑)。

 

高槻 これから自己紹介するときに「BlooDyeのヴォーカル、そして“ナチュラルボーンリーダー”の高槻かなこです」って言っていこうかな(笑)。MV撮影時に初めて立ち位置などもあわせたのですが、正直最初は心配な部分もありました。でもパフォーマンスが始まるとみんなキリッとして、その場の変化にもすぐに対応してくれて。

 

一岡 新メンバーの私たちは、撮影前日までとても緊張していたんですよ。でも、お2人が両手を広げてやさしく迎えてくださったので、自然と入っていくことができました。

 

櫻井 ボーカルとパフォーマーという役割に関係なく「ここはこうしたら?」とお声をかけてくださったり。そうして寄り添っていただけたからこそ、よりがんばりたいという気持ちが強くなりました。

 



新体制での再始動と対面ライブへの想い

 

──初回盤・通常盤には新曲「Terrestrial paradise」が収録されていますが、こちらはどのような印象の楽曲となっていますか?

 

高槻 この楽曲はスマホゲーム「ドラガリアロスト」のテーマソングなのですが、第一印象からカッコいい曲だなと思っていました。

 

礒部 キャッチーな曲だよね。BlooDyeの曲はどこか耳に残るような新しさのあるものが多いけど、この曲も一度聴いただけで身体に入ってくる感じがしました。

 

櫻井 私は力強さと同時に、どこか奥行きのある印象をこの曲に感じています。そういった言葉にはしにくいような感情を、ダンスで表現できればと思いながら踊っています。

 

一岡 バックサウンドが力強い分、それに負けないくらい踊りもすごく激しくなっています。足を踏み込む力の入れ方や、見せる角度なども試行錯誤して追求したので、ぜひダンスパートにも注目していただきたいですね。

 

 

──歌い方で気をつけたことはありますか?

 

礒部 「Terrestrial paradise(テレストリアル・パラダイス)」の言いにくさが……(笑)。

 

高槻 曲名を言うときも「テレストリアル・パラダイスであってるよね?」と確認したり(笑)。この曲は歌詞も音楽プロデュースのDaisuke "DAIS" Miyachiさん節がすごくて、自分では言わないような厨二感のあるフレーズが散りばめられていてカッコいいんですよ。

 

礒部 (Daisuke "DAIS" Miyachiさんは)ロマンチストだよね(笑)。あとこの曲でかなこちゃんのラップも解禁されていて。

 

高槻 新体制での楽曲ということで、新しいことにどんどん挑戦していくという気概をこの曲で感じていただけるのかなと思います。

 

──アニメ盤には「ぶらどらぶ」スターティングソングの「この地球の何処かで」と「protect you」が収録されていますね。

 

高槻 「この地球の何処かで」は、みんなで一緒にジャンプをしたり、ライブで盛り上がったりできる1曲になっているので、「ぶらどらぶ」を好きになってアニメ盤を買ってくださった方が、この曲を聴いてライブにも足を運びたくなっていただけたら嬉しいなと思っています。

 

一岡 お披露目ライブもオンラインだったので、お客さんの前で「1、2、3、ジャンプ!」みたいなこともまだできていないんですよ。早くステージ側からその景色を見てみたいですね。

 

 

──それでは最後にファンのみなさんへのメッセージをお願いします。

 

高槻 BlooDyeとして1年以上活動をしてきて、ファンのみなさんからも「とにかく音源が欲しい!」という声を多くいただいていたんですが、今回アニメ「ぶらどらぶ」のオープニング主題歌として、ついに「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」をリリースすることができました。この2021年にやっとスタートすることができたという感覚なので、これを皮切りにどんどんみなさんの要望に応えるような活動していきたいと考えています。これからたくさんの方に私たちを知っていただければと思いますので、応援よろしくお願いします!

 

礒部 新体制のBlooDyeとしてはまだ対面でのライブができていない状況なので、早くみなさんにお会いしてパフォーマンスをお届けしたいと思っています。先日行われたお披露目の配信ライブを見て、新しいBlooDyeに安心してくださった方もいれば、直接会えていないこともあり、まだとまどっているという方もいらっしゃるかもしれません。これからできることを最大限にやっていくことで、みなさんに新体制のBlooDyeをこれから「応援したい!」と思っていただけるようにがんばっていきますので、よろしくお願いします。

  

一岡 私は加入してから3か月、お披露目ライブからは1か月が経ったのですが、今はこれまでのBlooDyeの楽曲も含めて吸収している過程の途中にいます。以前のBlooDyeのよさを引き継いだその上に、これから自分のよさや新しいBlooDyeの魅力を重ねていくことで、もっと大きなグループとしてともに成長していきたいと思っていますので、応援よろしくお願いします。

  

櫻井 今はみなさんと対面でお会いできていない状況ですが、それでも応援してくださっている方がいらっしゃることに感謝しています。まだいつ対面ライブができるかはわかりませんが、それまでにできることを1つひとつ積み重ねていくことで、みなさんにBlooDyeのことを好きになっていただけるようにがんばりたいと思います。よろしくお願いします!

  

(取材・文・撮影/吉野庫之介)

 

【CD情報】

■Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」/BlooDye

・2021年4月7日(水)発売

・価格:初回生産限定盤(CD+DVD)/アニメ盤(CD+DVD) 各2,090円(税込)、通常盤(CD) 1,100円(税込)

・レーベル:LDH Records

 

<初回生産限定盤(CD+DVD)収録内容>

01. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) (アニメ「ぶらどらぶ」オープニング主題歌 “貢Version”)      

02. Terrestrial paradise (※スマホゲーム「ドラガリアロスト」テーマ曲)     

03. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) -Instrumental-    

04. Terrestrial paradise -Instrumental- 

・DVD

01. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) -Music Video-     

02. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) -Music Video Making Movie-

  

<アニメ盤(CD+DVD)収録内容>

01. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) (アニメ「ぶらどらぶ」オープニング主題歌 “貢Version”)      

02. Terrestrial paradise (※スマホゲーム「ドラガリアロスト」テーマ曲)     

03. protect you    

04. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) -Instrumental-    

05. この地球の何処かで -Instrumental-   

06. protect you -Instrumental-   

・DVD

01. 「ぶらどらぶ」OP主題歌(貢Ver.) -ノンクレジットムービー- 

02. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) -Music Video-

 

<通常盤(CD)収録内容>

01. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) (アニメ「ぶらどらぶ」オープニング主題歌 “貢Version”)      

02. Terrestrial paradise (※スマホゲーム「ドラガリアロスト」テーマ曲)     

03. Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW) -Instrumental-    

04. Terrestrial paradise -Instrumental-

画像一覧

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

  • アニメ「ぶらどらぶ」OP「Where you are feat. LITTLE(KICK THE CAN CREW)」が示す“時代錯誤感”のある切ない愛──新体制BlooDyeインタビュー

関連作品

ぶらどらぶ

ぶらどらぶ

配信日: 2020年12月18日~   制作会社: Drive
キャスト: 佐倉綾音、日高里菜、朴璐美、早見沙織、日笠陽子、小林ゆう、高槻かなこ、三宅健太、石川界人、綿貫竜之介、木内太郎、岩崎ひろし、中田譲治
(C) 2020押井守/いちごアニメーション All rights reserved.

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。