【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

2021年03月06日 12:000
【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

この連載では、PCゲームのプラットフォームとして今盛り上がっている「Steam」で遊べるオススメゲームを、「Steam」のコアゲーマーである、“すちーむまにあ”こと、辻村美奈が詳細にレビュー。その面白さを紹介していきます。


今回は、「Stardew Valley(スターデューバレー)」というゲームを紹介します。主人公は、ブラック企業で働く社会人。ある日、そんな生活に嫌気がさした主人公は思い切って脱サラ! 田舎へ引っ越し、祖父が残した道具を使って、荒れ果てた牧場を開拓し、自給自足をしながら、生き延びる術を学んでいく牧場RPGです。

 

ゲーム内では同性婚が可能! 限りなくジェンダーレスなRPG


本作は、Twitchのリアルタイム視聴者ランキングや、Steamの全世界売り上げランキングで常に上位にランクインし続ける名作ゲームのひとつ。実は、2016年発売のゲームなのですが、最近ではボードゲームバージョンも発売されました。開発者は今年2月25日に新作が発売された大人気ゲームシリーズ「牧場物語シリーズ」のファンで、本ゲームも牧場物語から多くの影響を受けているんだとか。

 


主人公が働く「Jojaコーポレーション」のロゴが、実際にブラック企業として炎上した某企業のロゴをオマージュしていたり、ゲーム内では同性婚や養子縁組が可能だったりなど、時代を風刺したリアルな設定も魅力のひとつです。

 

意外と忙しい!? 14分20秒で1日進む世界


基本的には、農業や釣り、野生植物の採取、洞窟での採鉱、洞窟でのモンスターとの戦闘などで手に入れたアイテムを売ってお金を稼ぎ、牧場を開拓していくゲーム。お金を貯めると、家畜小屋を建てたり、家をアップグレードしたりすることができます。


1日のサイクルは、ゲーム内時間で午前6:00から午前2:00までの最大20時間。ゲーム内の10分は現実の7.17秒で進み、1時間は43秒。14分20秒で1日が終わってしまうので、テキパキと行動しなければ、何もせずに夜になってしまうこともしばしば。

 


「Stardew Valley」では、各村人との友好度が細かく設定されています。毎日ひとつ(週に2つまで)プレゼントを贈ることができ、最大まで上げると結婚することができます。

 


さらに、各村人には誕生日があり、村の広場にあるカレンダーで確認できます。もちろん、嫌いなものを渡してしまうと好感度が下がってしまうので、しっかりと好みを把握しなければなりません。

 

実際に牧場生活してみた!


それでは早速遊んでみようと思います。ゲームを起動し「はじめから」を選択すると、主人公のプロフィール設定画面になります。ここでは、名前や性別、アバターやペット(猫/犬)と、マップを選択できます。

 


マップは、「スタンダード」(シンプルな平地)、「リバーランド」(魚がたくさん釣れる川の中の小島)、「フォレスト」(牧場が狭いが、森があるので資源が豊富)、「ヒルトップ」(ごつごつした地形だが、採掘向きの鉱床がある)、「ワイルド」(夜になるとモンスターが出る)、「4コーナーズファーム」(4つの土地が用意されているのでグループ向け)、「ビーチの牧場」(採取や釣りに適していて敷地が広いが、砂地ではスプリンクラーが機能しない)の全7種類。今回は、一番遊びやすそうな「スタンダード」のマップでプレイしてみようと思います。

 


プロフィールの設定が終わるとオープニングムービーが始まり、おじいちゃんが手紙を片手にベッドで横たわっているシーンから始まります。


“わしの可愛い孫娘よ。この手紙を持っていてくれないか。

いやいや、まだ読んではいけないよ。よく聞いておくれ。

いつかお前が大人になって、世の中に出た時、どうしようもない生きにくさを感じることがあるかもしれない。

お前の心が、その輝きまで失ってしまいそうなとき、この手紙を読むんだよ。”

 


おじいちゃんの最期のムービーが終わると、画面が暗転し「XX年後」という文字とともにオフィスのシーンに切り替わります。


ビッシリと敷き詰められたデスクで大勢の社員が作業をしていて、中央には「成長あるのみ」という言葉。さらに、オフィスはサイドがガラス張りになっていて、そこからスーツの男たちが監視しています。ブラックな香りがプンプンですね! 

 


さらにシーンが進むと、解雇と書かれたデスクや、仕事をしながら白骨化した社員が……。都会の生活に疲れ果ててしまった主人公は、ついにおじいちゃんの手紙を手に取ります。

 


手紙には、かつておじいちゃんも「生きる上で大切なものを見失ってしまったこと」、「すべてを捨てて、本当の居場所を見つけたこと」が綴られていました。そして、おじいちゃんが見つけた居場所である「牧場」の権利書を受け取った主人公は、すべてを捨ててスターデューバレーへと向かいます。

 


バスから降りると大工のロビンが出迎えてくれます。牧場に着くと、おじいちゃんが話していた村長のルイスさんも登場。挨拶をすませたら、この日はこれで休みます。

 

「牧場生活1日目」

 


朝、目を覚ますと部屋の中に「パースニップのタネ」が置いてありました。チュートリアルクエストでしょうか? さっそく家の前に植えて様子を見ることにします。

 


まだまだ時間があるのでマップを確認しながら住人を探し、挨拶回りをします。


雑貨屋さんに入ると、大きなバックパックというアイテム欄を拡張できるアイテムが売っていました。デフォルトのままだと12個までしか持ち歩けませんが、これがあれば物を24個のアイテムを持ち歩けるらしいです。


早くお金を貯めて何としても買わねば!

 

「牧場生活2日目」

 


朝起きると不審な手紙が届いていました。「気が向いたら海岸に来てね」という謎のメッセージ。


畑仕事を終えてから海岸に行ってみると、ウィリーという釣り具屋さんがいました。釣りの技を人に教えるのが彼の生き甲斐らしく、おさがりの釣り竿を貰いました。


せっかくなので、今日は釣りをして過ごします。


午後4時まで釣りをしてイワシ2匹とニシン、藻、壊れた眼鏡、流木をGET!

 


帰り道で壊れた橋を見つけました。どうやら、木材が300個あれば修理できるらしい……。


この橋を修理するというのを今回の目標にしようと思います。さっそく木材を300個集めるべく、家の周りに生えている木を切り倒しまくります。

 

「牧場生活3日目」

 


今日は1日中雨なので、家の前の家の周辺の邪魔な木や石、雑草をひたすら掃除しつつ、木材を集めます。


ちなみに、このゲームでは畑仕事や釣りなどをするとエネルギーゲージを消費し、0になると疲労状態になってしまいます。疲労状態を回復するには、ご飯を食べるか、寝るしかないので大切に使わなければなりません。

 

「牧場生活4日目」

 


朝起きていつも通り、天気予報や占いをチェックしていると、野生の葉タマネギがたくさん自生しているというニュースを発見!


今日は天気もよいので、町中をお散歩しながら野生の植物の採取しようと思います。

 

「牧場生活5日目」

 


朝起きると、1日目にもらった種で育てたパースニップが収穫可能になっていました! 

 


パースニップを収穫するとチュートリアルクエストもクリアし、報酬の100GもGET。ようやく2000G貯まったので念願のバックパックを購入。

 


さらに、木材も300個集まったので橋を無事修理することができました! ということで、今回はここまで。


この先はプライベートでじっくり楽しみたいと思います。

 

人生に疲れた時に遊びたい「心温まる癒しゲー」


このゲームの魅力は何と言っても「ほのぼのスローライフ」。ドット絵のグラフィック、BGMもかわいらしく、遊んでいて癒されること間違いなし。さらに、NPCにプレゼントを贈って友好度を上げたり、花束を贈って恋人になったり、プロポーズをして結婚ができたりなど、やり込み要素が強いゲームになっています。


また、村人達にはそれぞれの暗い過去やトラウマ、細かな人間関係が設定されていて、それぞれの葛藤や、挫折、友情を機に立ち直っていく姿など、心温まる人間ドラマも魅力のひとつです。


フレンドと一緒に遊ぶこともできるので、協力しながら自由気ままな農場ライフを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

タイトル情報


「Stardew Valley」(ConcernedApe)
2016年2月27日リリース
価格:1,480円(2020年11月6日時点)
https://store.steampowered.com/app/413150/Stardew_Valley/?l=japanese


筆者:すちーむまにあ(辻村美奈)

オフィスマイカに所属するライター兼ゲーマー。好きなゲームのジャンルは、サンドボックスのサバイバルゲームや、ホラーゲームなど。プレイスタイルは、コミュ障炸裂でVC勢に怯えるテキストチャットガチ勢。


オフィスマイカ:https://www.office-mica.com/
ブログ:https://steammania.tokyo/
Twitter:https://twitter.com/steammaniaS2?lang=ja

画像一覧

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

  • 【Steamゲームレビュー】脱サラして自給自足生活してみた! 牧場スローライフゲーム「Stardew Valley」

関連ゲーム

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。

関連記事