2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

2021年02月17日 20:000
2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

2021年1月より放送中のTVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」。本作ではプロモーションとして、作中に設定されている“運命の三女神”をイメージした公式モデルを選抜している。

今回は運命の三女神として公式モデルに選ばれたYunaさん、ミンミコさん、こユキさんにお話をうかがった。3人から見た作品の印象やこれからの意気込みをうかがっていくうちに、ミンミコさんの強烈なオーフェンマニアぶりが明らかになっていく。モデル経験者、熱狂的なオーフェン好き、初心者としてオーフェンを知っていく途中というそれぞれの立場からの初インタビューをお届けする。

 

正式決定の直後には初の撮影が

──本日は「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル、運命の三女神の撮影現場でお話をうかがっています。

 

Yuna&ミンミコ&こユキ よろしくお願いします!

 

──「運命の三女神」の募集が行なわれたのは11月でした。オーディション、決定、そして今回の撮影までかなりスピード感があったのではないですか?

 

Yuna 私とこユキちゃんは、年が明けてから正式決定しました。

 

ミンミコ 私は12月31日に決まりました(3人が出演する予定だった先行上映会出演の日程は2021年1月9日)。

 

こユキ 11月にオーディションに応募して、12月には予選が始まった感じでした。

 

Yunaさん


Yunaさん


──運命の三女神としての公式の最初の活動は、衣装を着ての撮影でした。撮影はどうでしたか?

 

Yuna 私は事務所に所属しているので、撮影をしたりレッスンをしたりといった経験自体はあります。今回の撮影は作品に登場する三女神をモチーフにしているので、どんな風にしたら女神らしく見えるのかな、ということを頭において撮影しました。普段は自分らしさを自由に表現する撮影しか経験がなかったので、それが違うところでした。

 

ミンミコ めちゃくちゃ楽しかったです! もともと「魔術士オーフェン」の作品が好きで、原作小説も読んでるファンだったんです。だから「オーフェン」に登場する女神の衣装が着られるということがすごく楽しみでした。今日は現場で女神のイラストを見せてもらったり、撮影ができたりでとにかく楽しかったという感想です!

 

こユキ 私は撮影を含めて何もかも初めてなので、こんな経験はめったにできないなと思いました。こんなスタジオで素敵な衣装を着て、ヘアメイクもきちんとしてもらって撮影していただいたり、何もかも貴重な体験でした。すごく楽しかったです。

 

──ミンミコさんとこユキさんは撮影も初めてなんですね。プロのメイクや撮影はどうでしたか?

 

ミンミコ 感動しました! メイクさんにぎゅーって(顔を)引っ張って手を加えていただくとアイラインがすごくしゅーっとして。すごい技術だ、本当にプロにやってもらってるんだと実感しました。

 

こユキ 普段はメイクなんて5分とか10分で簡単にやってしまうので、今日はばっちりやってもらえてびっくりしました。

 

──Yunaさんはスタジオ撮影経験者ということで、キャラクターをまとっての撮影ならではの部分があればうかがえますか?

 

Yuna 自分よりもキャラクター、衣装を見せるように意識することとかですね。たとえば普段なら腰に手を当てて足が長く見えるように、とか考えるんですが、そうすると衣装の一部が隠れてしまうので。逆に手を上げるようなポーズだと手元のひらひらが映えていいなとか考えていました。

 

──運命の三女神の衣装の印象を教えてください。

 

Yuna こんなに白いんだ、純白なんだと思いました。ぱっと見ウェディングドレスみたいだなと思いました。

 

ミンミコ 原作の秋田先生によると、「機動戦士ガンダム」に登場する白いガンダムの連邦の正義のイメージがあって、「魔術士オーフェン」では主人公をアンチヒーローとして描くために黒のイメージにしたそうです。だからそれと対置する存在として女神の衣装を白にしたんだと思います。

 

一同 おおお…。(どよめく関係者たち)

 

ミンミコ 原作が大好きだったので、この衣装を着ることができて感動しました!

 

こユキ 私はすごくきれいな衣装だなという印象があって、3人で揃って映った時に映えるなぁと思いました。

 

こユキさん

こユキさん

──“三女神”はアニメではあまり登場していません。自分の中でどんな風にイメージして撮影しましたか?

 

Yuna 私は原作における女神像をよく知らなかったので、現実の神話の女神についてネットで調べたりしながらイメージをふくらませて撮影に来ました。

 

ミンミコ 私は「オーフェン」に出てくる女神については【※編集部注。しばらくえげつないネタバレが続くので割愛】というイメージが強くて、オーリオウルの首【※編集部注。しばらくえげつないネタバレが続くので割愛】シーンを真似してお母さんに怒られていたりしましたし、今回の撮影でもそこをイメージしたポーズをやって関係者の方にも怒られました。

 

──原作を読破しても一部の女神が登場するぐらいなので、原作を詳しく知っていると逆に役柄をイメージしにくいかもしませんね。

 

ミンミコ だから私たちは三女神の誰を演じるとかではなくて、あくまで三女神というコンセプトを表現している感じです。個人的には原作でも詳しく描写されていないからこそ、どんな姿でどんな存在なんだろうということがすごく気になっていたんです。だから自分たちが三女神という設定で表に出ることで、三女神のイメージを作っちゃえればおいしいなと思っています(笑)。

 

こユキ 私はもう全然わからなかったので、今日も女神といえばイメージ的に高貴なんやろな?と思いながらやってました。

 

3人のパーソナルや「オーフェン」との出会い

──では改めてみなさんそれぞれのパーソナルな部分をうかがっていきます。簡単に自己紹介をお願いできますか?

 

Yuna Yunaです。音楽大学出身の25歳で、普段はスーパーマーケットの店長をしています。よろしくお願いします!

 

──えっと情報量が多かったので(笑)、まずは音楽大学のほうからうかがいます。どんな音楽をされていたんですか?

 

Yuna 5歳からピアノをやっていて、12歳の時に吹奏楽部に入りました。吹奏楽部ではマリンバという打楽器……大きい木琴みたいなものです、それをやって、そのまま道を究めるために音楽高校、音楽大学と進みました。

 

──そこから芸能事務所に所属しての活動に進んだのはどんな風に?

 

Yuna 大学3年生の時にアメリカに留学したんです。そこで音楽家でありながら弁護士や医者といった2つの世界を見ている人にたくさん出会って、あ、自分も音楽を続けるか別のことをやるのかで悩むんじゃなくて、別に2つの世界を見てもいいんだな、と思うようになったんです。なので当時働いていたバイト先で正式に働きながら、音楽や芸能の仕事も続けています。

 

ミンミコ 私は普段は女子大生をしています、ミンミコと申します。将来はアニメやゲームに関わった仕事がしたいなとずっと思っています。

 

ミンミコさん

ミンミコさん

──プロフィールによるとテコンドーをやられていたとか。

 

ミンミコ テコンドーは高校の時にやっていたんです。オーディションで自己アピールって何をしようと思った時に、格闘とか、身体を動かすことをやると皆さん見てくれると思ったので選びました。テコンドーは蹴りが主体なので、足とかもぱーんと上がって頭につきます! やりますか?

 

──実演はまたの機会にお願いします(笑)。こユキさんもお願いします。

 

こユキ 大阪生まれ大阪育ちのこユキです。趣味は写真を撮ることとお話を書くことです。

 

──お話というのは小説ですか?

 

こユキ 小説も書きますし、大学が放送系の学校だったので、脚本の勉強とかもしていました。

 

──どんな作品を書かれるんですか?

 

こユキ ハッピーエンドではない作品が多いです。先輩と後輩が最後は別れてしまうラジオドラマとかを書いていました。

 

──皆さんの「魔術士オーフェン」という作品との出会いについて教えてください。もちろん今回のオーディションがきっかけでも構いません。

 

Yuna 私はアニメが大好きで、毎クールが始まる前には新作アニメの一覧表を見るんです。選ぶ基準は絵が好みかどうか。去年の1月にTVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」第1クールの放送が決まった時に、あ、この絵は気になると思ったのが出会いでした。私はかわいい女の子が好きなので、主にクリーオウたち女の子の絵ですね(笑)。

 

ミンミコ 私はもともと家に原作小説が置いてあったんです。両親が持っていたので中学生の時に押し入れにあったそれを読みましたし、旧アニメも見ていました。

 

──小説はクリーム色の背表紙の旧版ですか?(※小説「魔術士オーフェン」は旧版が90年代から富士見書房より刊行され、2011年頃からはTOブックスから刊行されている)

 

ミンミコ そうです昔のやつです! お父さんの持ち物だと思いますが、両親ともに「オーフェン」好きです。旧アニメはレンタルビデオで見ました。だから去年放送されたアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」の第1期は当然注目していましたし、あ、今度2期が始まるんだ、と情報を探しているうちに今回のオーディションの告知を見つけました。

 

──年季の入ったファンなんですね。

 

ミンミコ はい、今日も来る途中「エンサイクロペディア」を読みながら来ました。(※「ドラゴンマガジンコレクションSP エンサイクロペディア 魔術士オーフェン」のこと。1999年刊行の作品ムック)。

 

──三女神としてオーフェンに関わることにご家族の反応は?

 

ミンミコ 喜んでくれました。特にお母さんが「やりなよ!」ってめっちゃ推してくれました(笑)。

 

──続いてこユキさん、お願いします。

 

こユキ 私は、「魔術士オーフェン」はあまり詳しくなかったんですが、姉が「オーフェン」のアニメが好きだったんです。その縁で今回のオーディションの話を教えてもらって、それをきっかけにアニメを見てみようと思いました。

 

──初見の「魔術士オーフェンはぐれ旅」はどんな印象でしたか?

 

こユキ アニメ自体をそんなに見る方ではないのですが、魔術を使う時の映像がとてもきれいだな、こんなにきれいなんだと思いました。

 

──アニメファンのYunaさんとミンミコさん的にアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅」1期の印象を教えてください。

 

Yunaさん 今のアニメってわかりやすさを重視した作りだと思うんですよ。何話まで時系列順にお話が進んで、中盤で過去回想編が何話かあって、最後の数話でお話がクライマックスを迎えて完結するような。その中でもとりわけ「オーフェン」は、物語の途中に過去エピソードが挿入されて、それがとてもよく整理されていてわかりやすいのが印象的でした。

 

──シリーズ構成的な視点ですね。ミンミコさんはいかがですか?

 

ミンミコ 1期は1期で独立したお話なんですけど、(2期の)キムラック編にきちんとつながるように作られている印象でした。原作のエピソードの一部がたぶん2期に回っていたり、順番が入れ替わっていたりして、1クールのアニメならではの構成なんだなと思いました。

 

──「魔術士オーフェンはぐれ旅」で好きなキャラクターを教えてください。

 

Yuna 私は女の子キャラが好きなので、クリーオウです! 王道です。やんちゃで、やりたいことがあるとなんでもつっきって行ってしまう感じが自分に似ているのかなとも感じていて、好きです。

 

ミンミコ 原作小説ではクリーオウ派でした。いろいろあってオーフェンが苦しんでいる時も自分はオーフェンの相棒だって言い続けるやさしさとか気持ちの強さが好きです。でもアニメでは、アザリーが蠱惑的というか、えっちぃ感じがして好きになりました(笑)。

 

こユキ 私はコミクロンが好きでした。

 

──それは結構、渋いと言われそうなチョイスですね。

 

こユキ 完全に見た目で好きになりました。1話を見ていいな、これから結構出てくるのかなと思っていたらまあまあ最初の方で倒されてしまって(笑)。

 

一同 (笑)。

 

こユキ 過去回想編には出てくるので、そこでコミクロン分を補充している感じです。

 


──公式モデル「運命の三女神」として、これからやってみたいことはありますか?

 

Yuna 本当にできるかはわからないんですが、私は絵が得意なんです。だからアニメの放送が終わったら四コマ漫画にまとめてTwitterに上げるとかやってみたいですね。

 

──漫画的な絵やイラストを描かれるんですね。

 

Yuna 描くのは好きです。母がアニメーターなんです。

 

ミンミコ えっすごい……。

 

Yuna 「機動戦士ガンダム」シリーズでピンクの髪の子とかを描いていたので、小さい頃からそういう絵が身近にある環境でした。

 

ミンミコ 「SEED」だ! すごい……! 

 

──意外なエピソードでしたが、イラストはぜひ見てみたいです。ミンミコさんはいかがですか?

 

ミンミコ 物語が進むと、「オーフェン」ならではの用語とかがたくさん出てくると思うんです。私はそういうのを解説する動画をまとめて撮影して、Twitterとかで配信できたらいいなと思っています。

 

こユキ せっかく素敵な衣装を用意していただけたので、私は衣装を着ての動画とかを発信できたら嬉しいなと思っています。

 

──アニメの2期や、これからの「オーフェン」で見てみたいお話とかはありますか?

 

Yuna オーフェンとクリーオウの恋バナですね! 2人がちゃんと結ばれてほしいなと、個人的に結婚式のイラストを描いたりしていました。

 

こユキ 私もYunaさんと一緒で、オーフェンとクリーオウがどうなるのかがとても気になっているので、とても楽しみです。

 

ミンミコ 私は(短編集の)「無謀編」とかに登場するキャラクターがちょっとでも顔を出してくれたら嬉しいです。あとは〇〇や××といった、原作では姿がはっきりとは描かれていないキャラクターたちをアニメで絵として見られたら嬉しいなと思います。

 

──最後に意気込みをお願いします。

 

Yuna 「魔術士オーフェン」の2期がスタートしていますが、1期から予習してもきっと楽しいと思います。2期からでも……?

 

ミンミコ 2期からでも大丈夫だと思います!

 

Yuna 2期から入っても楽しめるそうです! 私は公式モデルという立場ははじめてなので、毎話放送されるたびにツイッターとかも更新していきたいと思います。よろしくお願いします。

 

ミンミコ アニメ、ぜひ見てほしいです! きっとオーフェンの世界が気になると思うので、私も解説とか頑張って、よりアニメが楽しめるお手伝いをして、オーフェンという作品を好きになってもらえたらと思います。

 

こユキ 私みたいに最近ハマった人、去年のアニメでオーフェンを知った人も多いと思います。私はそういう人と同じ視点でアニメを楽しんで、一緒に作品を盛り上げられたらと思います。TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」をよろしくお願いします!

  

TVアニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」はAT-X、TOKYO MX、WOWOW、BSフジほかで1月20日より好評放送中。

 

(取材・文/中里キリ)

画像一覧

  • 2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

  • 2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

  • 2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

  • 2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

  • 2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

  • 2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

  • 2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

  • 2021年冬アニメ「魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編」公式モデル“運命の三女神”の素顔に迫るグラビア&インタビュー!

関連作品

魔術士オーフェンはぐれ旅

魔術士オーフェンはぐれ旅

放送日: 2020年1月7日~2020年3月31日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 森久保祥太郎、大久保瑠美、小林裕介、水野麻里絵、渕上舞、浪川大輔、日笠陽子、伊藤静、坂泰斗、安田陸矢、前野智昭、津田健次郎、吉野裕行、岡本信彦
(C) 秋田禎信・草河遊也・TOブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅 製作委員会

魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編

魔術士オーフェンはぐれ旅 キムラック編

放送日: 2021年1月20日~2021年3月31日   制作会社: スタジオディーン
キャスト: 森久保祥太郎、大久保瑠美、小林裕介、鬼頭明里
(C) 秋田禎信・草河遊也・TO ブックス/魔術士オーフェンはぐれ旅製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。