メモリSPD書き換えキット「SPD PROGRAMMER」がセンチュリーマイクロから! DDR/DDR2/DDR3に対応

アキバ総研 | 2008年12月12日 23:45

メモリモジュールのSPD情報を書き換えられるというユニークなキット「SPD PROGRAMMER」(CSP-01)がセンチュリーマイクロから新発売となった。



センチュリーマイクロ「SPD PROGRAMMER」は、DDR/DDR2/DDR3メモリモジュールのSPD情報を書き換えられるというユニークな製品。

本体は、基板や部品がそのまま露出する剥き出し仕様で、基板上にはDDR/DDR2/DDR3 DIMMスロットをそれぞれ1基ずつ備えられている。また、側面にはPCと接続するためのUSBポートがある。

書き換え方法は、自社開発したという付属のSPD編集ツールから行う。付属のCD-ROMをPCで起動すると表計算ソフトを連想させるようなグリッド(セル)がウィンドウに描画され、グリッドの中の文字(16進数)を直に編集することでSPD情報が書き換えられる。ソフトは、オートチェックサム機能やCRC演算機能などに対応し、CSV形式でのファイル出力もサポートする。

付属品は、USBケーブル(A-Bコネクタ)1m、動作確認用ダミー基板、CD-ROM(SPD編集ソフト、回路図、ソースファイルを収録)など。なお、同社ではハード/ソフトともにオープンソースとしており、ハードウェア構成やソフトウェア仕様などが公開されている。


ちなみに、SPD情報の書き換えは、製品保証の対象外になり、最悪動作しなくなる場合もある。書き換え前には「バックアップ」と「覚悟」の準備が必須といえる。


価格は、T-ZONE PC DIY SHOPで19,800円。本日の営業終了時点で残りは6個とのこと。

20081212234500.jpg akiba20081212__0796a.jpg akiba20081212__0796.jpg

  • メモリSPD書き換えキット「SPD PROGRAMMER」がセンチュリーマイクロから! DDR/DDR2/DDR3に対応

  • メモリSPD書き換えキット「SPD PROGRAMMER」がセンチュリーマイクロから! DDR/DDR2/DDR3に対応

  • メモリSPD書き換えキット「SPD PROGRAMMER」がセンチュリーマイクロから! DDR/DDR2/DDR3に対応