アクリルパネル装備で安価なミドルタワーケース「SCY-0311」の新モデル! サイズ「SCY-0311TE」発売

アキバ総研 | 2008年12月05日 12:00

フロントとサイドパネルの一部にアクリルを使ったミドルタワーPCケース「SCY-0311TE」がサイズより新発売となった。






サイズ「SCY-0311TE」は、同社「0311」シリーズの3代目となるミドルタワーPCケース。フロントフェイスとサイドパネルの一部に透明のアクリル板を使った装飾が施されたケースで、シンプルな作りと低い価格設定が特徴となっている。

前モデル「SCY-0311SE」との主な違いは、電源の非搭載やフロント/リアのブルーLED付き120mmファンの搭載、メッシュタイプの拡張スロットカバーの採用など。

主な仕様は、ドライブベイ数が5インチベイ×4、3.5インチベイ×2、3.5インチシャドウベイ×6。本体サイズが207(幅)×475(奥行)×435(高さ)mm、重さ約6.37kg。フロントI/OとしてUSB×4、AUDIO IN/OUTが備えられる。


価格は、ドスパラ 秋葉原本店で7,480円。

20081205120000.jpg
akiba20081204__000340.jpg akiba20081204__000341.jpg akiba20081204__000342.jpg

  • アクリルパネル装備で安価なミドルタワーケース「SCY-0311」の新モデル! サイズ「SCY-0311TE」発売

  • アクリルパネル装備で安価なミドルタワーケース「SCY-0311」の新モデル! サイズ「SCY-0311TE」発売

  • アクリルパネル装備で安価なミドルタワーケース「SCY-0311」の新モデル! サイズ「SCY-0311TE」発売

  • アクリルパネル装備で安価なミドルタワーケース「SCY-0311」の新モデル! サイズ「SCY-0311TE」発売