抽選でAmazonギフト券5000円が当たる!アキバ総研アンケート実施中

早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

2020年12月28日 16:340
早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

2020年12月27日(日)、早見沙織さんのアーティスト活動初となるストリーミングライブ「glimmer of hope」が開催。オフィシャルレポートが到着した。

【インタビュー】早見沙織が、冨田ラボとのコラボ曲など6曲を収録したミニアルバム「GARDEN」をリリース!

【ライブタイトル】
Hayami Saori STREAMING LIVE "glimmer of hope"
【アーカイブ配信】
2021年1月3日(日)23:59まで
【アーカイブ配信チケット購入ページ】
e+:https://eplus.jp/hayamisaori_st/
※ストリーミングライブ視聴URLは購入者のみに配布される。

オフィシャルレポート(※原文ママ)

2020年12月27日(日)早見沙織アーティスト活動初となるストリーミングライブ"glimmer of hope"が開催された。会場は国立代々木競技場第二体育館。アーティスト活動5周年として2020年に2枚のミニアルバムを「シスターシティーズ」「GARDEN」をリリースした早見が2020年を締めくくる、またアーティスト活動初となるストリーミング(生配信)でのワンマンライブ開催となった。


光をイメージした幻想的な映像の後、黒のドレスに身を包んだ早見がステージに登場し、1曲目「yoso」からライブがスタートする。シティポップな雰囲気のまま「メトロナイト」「水槽」と歌う早見。続く「瀬戸際」を情熱的に歌い上げ、デビュー当時より歌いこなす「ESCORT」をジャジーなアレンジで堂々と披露する。




そしてアニメーション風の映像を背景に「mist」が始まり、続くアコースティックギターによる印象的なイントロと共に「ザラメ」が始まると、中央ステージへと移動する早見。ステージにはグランドピアノが用意されており、早見本人のピアノ弾き語りによる「ブルーアワーに祈りを」「祝福」が披露された。


弾き語りの後、「やさしい希望(Bossa Nova)」「Akasaka5」と歌い、バンドメンバーによるInterludeが演奏されると、ベージュのドレスに着換えた早見が登場する。「LET’S TRY AGAIN」「Jewerly」を明るく歌い上げる早見の顔には笑顔が見られる。曲が終わりマイクを持った早見は、「今年はみんながそれぞれの道を歩み始めたの1年ではないかと思います。そんな日々の中で、みなさんのささやかな優しい光になるような、そういう歌をこれからも歌っていきたいと思いました」と視聴者に語りかける。そして「この曲を聴いたあなたが笑ったり、泣いたり、何よりあなたらしく生きていきますように」というメッセージと共に、「garden」が演奏された。




自分を肯定する、そんな力強さを持った楽曲を真っ直ぐと歌い上げる早見。「garden」が終わるとステージの幕が下ろされ、暗闇の中に光が一斉に灯る。"glimmer of hope"と題された本公演は、ミニアルバム「GARDEN」の最後の収録曲「glimmer」とデビュー曲「やさしい希望」の英題「Bright Hopes」から、早見本人により名付けられた。ライブの最後の曲として演奏された「glimmer」を歌う早見は、祈るようにマイクを握りしめる。最後は"glimmer of hope"のタイトルが映像に映し出され、ライブは幕を閉じた。

 

【"glimmer of hope"セットリスト】
1.yoso
2.メトロナイト
3.水槽
4.瀬戸際
5.ESCORT
6.mist
7.ザラメ
8.ブルーアワーに祈りを(ピアノ弾き語り)
9.祝福(ピアノ弾き語り)
10.やさしい希望(Bossa Nova)
11.Akasaka5
12.LET’S TRY AGAIN
13.Jewelry
14.garden
15.glimmer


【早見沙織プロフィール】
1991年生まれ。卓越した演技力、美しい声質で声優として多くのアニメ作品に出演するとともに、数々のアニメキャラクターソング
で披露してきたその歌唱力が高い評価を得る。2015年8月にシングル「やさしい希望」でアーティストデビュー。2016年5月25日には
ファーストアルバム「Live Love Laugh」を発売、オリコンウィークリーランキング6位を記録。

2017年、2018年には、自身が主人公・花村紅緒をつとめた劇場版「はいからさんが通る 前編~紅緒、花の17歳~」、劇場版「はいからさんが通る 後編~花の東京大ロマン~」で作詞・作曲 竹内まりや による主題歌「夢の果てまで」「新しい朝」をリリース。2018年12月19日にはおよそ2年半ぶりとなるオリジナルフルアルバム「JUNCTION」をリリースし、東京、大阪、広島、北海道での全国ツアーを開催した。

アーティストデビュー5周年を迎える2020年には、5周年を記念したミニアルバム第一弾となる「シスターシティーズ」を2020年3月25日にリリース。そして第二弾となる「GARDEN」を2020年9月2日にリリース。2020年12月27日にはアーティスト活動初となるストリーミングライブ"glimmer of hope"を開催した。

画像一覧

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

  • 早見沙織ストリーミングライブ「glimmer of hope」のオフィシャルレポートが到着!

関連声優

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。