「幽☆遊☆白書」が実写ドラマ化! Netflixにて全世界同時配信!!

2020年12月16日 12:510
「幽☆遊☆白書」が実写ドラマ化! Netflixにて全世界同時配信!!

Netflixにて、「幽☆遊☆白書」がドラマシリーズ化され、全世界190か国で独占配信されることが発表された。

「幽☆遊☆白書」は、冨樫義博さんの同名コミックスとして週刊少年ジャンプに1990年から1994年にかけて連載(全175話+外伝1話)。1992年から1995年までTVアニメとして全112話が放送され、瞬く間に大ヒットとなる。その後、北米や欧州にて放送され、海外でも高い評価を獲得。2019年には2.5次元舞台化されたりと、90年代の日本を代表する作品として、漫画連載開始から30年経った今もなお人気を誇っている作品だ。

「幽☆遊☆白書」上映イベントに、メインキャストの佐々木望、千葉繁、緒方恵美、檜山修之がそろって登壇!
「幽☆遊☆白書」Tカード、12月4日より店頭発行受付スタート! アクリルアートパネルなどオリジナルグッズの受注販売も

 

今回、連載終了から四半世紀経った今も、ファンの間で語り継がれている言わずと知れた名作「幽☆遊☆白書」の実写シリーズ化が決定した。

ケンカに明け暮れる毎日を過ごす高校生・浦飯幽助はある日、幼い子どもを庇って事故死してしまう。しかし、霊体となった幽助は、霊界案内人を名乗る女性・ぼたんから、不良である幽助が「善い行い」で死ぬことが想定外だったため、天国にも地獄にも彼の行き先がないという衝撃の事実を告げられる。生き返るための試練に挑み、霊界探偵として人間界・魔界・霊界を舞台に壮大な謎に巻き込まれていく幽助の冒険が、Netflixでかつてないスケールでドラマシリーズ化される。

90年代に少年少女を熱狂させた伝説の漫画が今、実写ドラマとして新たな熱狂を生む、Netflixオリジナルシリーズ「幽☆遊☆白書」は、Netflixにて全世界190か国で独占配信となる。

【コメント】
■エグゼクティブ・プロデューサー/坂本和隆 (Netflix コンテンツ・アクイジション部門 ディレクター)
原作世代として育ち、当時のその熱狂と衝撃は鮮明な記憶として残っています。20年たった今でもその勢いは衰えるどころか、アジアをはじめ全世界にファンはひろがり続けていく中、Netflixにおける自由度の高い表現プラットフォームを最大限生かして作品づくりに向き合います。尺規制の無い各エピソードでのストーリー展開に加え、国内外から最高峰のチームが集結することで、原作がもつ壮大な世界観の魅力を最大化できることに喜びを感じます。

画像一覧

  • 「幽☆遊☆白書」が実写ドラマ化! Netflixにて全世界同時配信!!

関連作品

幽☆遊☆白書

幽☆遊☆白書

放送日: 1992年10月10日~1995年1月7日   制作会社: ぴえろ
キャスト: 佐々木望、千葉繁、緒方恵美、檜山修之、田中真弓、深雪さなえ、天野由梨、京田尚子、林原めぐみ、折笠愛、白鳥由里、中原茂、飛田展男、玄田哲章、鈴木勝美、古田信幸、二又一成、子安武人、真殿光昭、納谷六朗、辻谷耕史、曽我部和恭、若本規夫、山口勝平、松本保典、森川智之、近藤玲子、菅生隆之、高山みなみ、江原正士、大谷育江、西村知道
(C) Yoshihiro Togashi 1990年-1994年/集英社・ぴえろ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。