リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

2020年12月11日 17:160
リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

リーボックは2021年春夏コレクションより、デジタルバグをテーマにした「INSTAPUMP FURY(インスタポンプ フューリー)」の最新コンセプトシリーズ「GLITCH(グリッチ)」を 2020年12月11日(金)より発売すると発表。人気イラストレーターがシューズを擬人化し、鬼頭明里さんら豪華声優陣が声を担当した動画が公開された。

■新進気鋭のイラストレーターが「GLITCH」を擬人化
話題の声優が声という生命を吹き込むデジタル上のバグをテーマとした「GLITCH」は、デジタルネイティブ世代に向けたプロダクトとなっている。そこで、若者から多くの支持を集める新進気鋭の4名のイラストレーターが4足のシューズを擬人化、キャラクターデザインを描き下ろした。

さらに、4つのキャラクターの声を鬼頭明里さん・上坂すみれさん・伊波杏樹さん・加隈亜衣さん4名の豪華声優陣が担当した動画も、商品発売同日の12月11日(金)より公開されている。

各キャラクターのイラストレーター&声優コメント/動画


【INSTAPUMP FURY OG FY0988/「ハレ」担当】

●イラストレーター:tarou2さん
「INSTAPUMP FURY」というスニーカーのギミックの面白さ、ビジュアルの楽しさを改めて感じてもらう手助けになれたらいいなと思い、 キャラクターデザインをさせて頂きました。アウターには空気を入れた時のぷっくり感、インナーの服の柄に、ソールパターンの意匠を入れ込んでみました。オリジナルカラーのシトロンオマージュである今回のカラーリングのキャラを担当できて個人的にとても嬉しかったです!


●声優:鬼頭明里さん
まさかの自身でも愛用している大好きなリーボックさんの「INSTAPUMP FURY」に声を吹き込むことができて本当 に光栄でした!このモデルは、ビタミンカラーの明るくて元気な子なので、周りに居る人たちを元気にできるくらい元気いっぱいに演じさせて頂きました! 皆さんにも是非 FY0988 を履いて、元気になって頂きたいです!


▼動画


【INSTAPUMP FURY OG FY9332/「クミ」担当】

●イラストレーター:so品(そひん)さん
今回この「INSTAPUMP FURY」シリーズから連想し、キャラク ターデザインを担当しましたがとても面白かったです。担当した靴はボリューミーなデザインで特にグラデーションが効い ているので、キャラクター化するにあたり靴本来の良さを引 き出すため、全体がうるさくなりすぎないようスッキリしたデザインを心掛けました。


●声優:伊波杏樹さん
年代問わず、たくさんの方に愛され続ける「INSTAPUMP FURY」。この素敵な企画に参加させて頂けてすごく光栄です! FY9332 モデルの彼女はフレンドリーなキャラクター。温かみのあるグラデーションから想像してもらえるような笑顔と距離感を大切に演じました。私自身もこれからの展開を楽しみにしたいと思います!


▼動画


【INSTAPUMP FURY OG FX3133/「ミイ」担当】

●イラストレーター:najucoさん
今回ミイちゃんのキャラクターデザインを描かせていただきまし た。FX3133を初めて見たときのポップかつキュートで、わくわくするイメージをそのままキャラクターに反映できるように頑張りました。


●声優:加隈亜衣さん
何度か方向性を調整しつつでしたが、基本的には力が抜けた感じを意識して収録しました。そしてシューズを好きな気持ちが溢れている子というキャラクター像で落ち着きました。とにかく見た目が好みだったので、楽しい収録でした!街中でみんながどんな靴を履いているのかを見るのがもともと好きな方でしたが、これからは FX3133を履いている人探しをしてしまいそうですっ。


▼動画


【MODEL F H02761/「ニナ」担当】

●イラストレーター:米山舞さん
靴の意匠から、割れた殻から中身が見え隠れするようなイ メージが浮かんだので、それに合わせてレイヤー感のあるデザインにしてみました。 新しいデザインの MODEL Fということで、キャラクターも少しミステリアスな新キャラという設定です。このスニーカーのようなクールなイメージが伝われば嬉しいです!


●声優:上坂すみれさん

クールでミステリアスな謎の転校生、というイメージで収録しました! このスニーカーを履いたときに、ふっとこのキャラクターのことを思い出してもらえたら、嬉しいです。


▼動画

 

<GLITCH商品概要>
■INSTAPUMP FURY “GLITCH”(インスタポンプフューリー“グリッチ”)
破壊的イノベーションから誕生したランニングシューズとして1994年に発売された「INSTAPUMP FURY」は、パフォーマンスモデルというよりも未来的な彫刻の様なアート作品として長年注目されてきた。「時代の先を行く」と称されることも多く、発売から26年の歴史を持つこのモデルは、革新とファッションを融合させた大胆な美意識が常に称賛され、過去と現在を結びつけると同時に、未来に向けて語りかける、まさにリーボックを代表するモデル。
今作では、仮想世界と現実世界が混在する未来を歪ませる「GLITCH」のテーマに基づいた6つのカラーリングで登場している。


■MODEL F “GLITCH”(モデルF“グリッチ”)
今回新発売となる「MODEL F」は、「もしINSTAPUMP FURYがデジタルの世界と交差して新たなものに変わったとしたら、どうなるのだろうか。」という発想を起点に、「INSTAPUMP FURY」の特徴であるザ・ポンプテクノロジーとアウトソールの流線型デザインを採用することで生まれた。「INSTAPUMP FURY」の最も象徴的なカラーであるシトロンとトリコロールを踏襲したモデルと、ブラックとホワイトというベースカラーで展開する。
90年代のReebokを代表する、クッショニングテクノロジーであるヘキサライトをヒールに搭載し、反撥性とクッショニング性を兼ね備えたソールとなっている。

「GLITCH」では、「FILTERED EFFECT(フィルター効果)」と「THE NETWORK(ネットワーク)」というふたつのデザインコンセプトが。どちらのコンセプトデザインも、中足部に通常の「INSTAPUMP FURY」とは異なる、凸凹上のパーツを施し、これは80年代にリーボックが 開発したチューブ状のクッショニングテクノロジー「ERS(Energy Return System)」をモチーフとしている。
また、ポンプ部分には電子機器 のON/OFFボタンのアイコンをデザインし、ヒールのベクターロゴにもグリッチしたエフェクトを施すことで、コンセプトであるグリッチ効果を細部にまで表現している。

商品ラインアップや詳しい紹介は公式サイトで確認できる。
https://reebok.jp/classic/glitch/

画像一覧

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

  • リーボックのシューズが擬人化、鬼頭明里・上坂すみれらが声を担当した動画を公開!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。