「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

2020年12月08日 14:320
「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

鈴木みのりさんが12月2日(水)に東京・日本青年館ホールで「鈴木みのり 2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」を開催。オフィシャルライブレポートが到着した。

【インタビュー】美味しさたっぷり! 鈴木みのりが2ndアルバム「上ミノ」をリリース。11月からはライブツアーも


8月にセカンドフルアルバム「上ミノ」(読み:ジョウミノ)を発売し、多彩な作家陣が織りなす幅広い音楽性と、表情豊かなボーカルで多くのファンを魅了した鈴木みのりさん。そのレコ発でもある「鈴木みのり 2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」は、昨今の社会情勢を鑑み12月2日(水)東京公演のみの開催となってしまったが、当日のオフィシャルライブレポートが公開となった。


配信チケットはまだ販売中(https://eplus.jp/minoringo/st/)であり、アーカイブ視聴期間は12月9日(水)23:59までとなっている。レポートを読んで興味をお持ち頂けたら、ぜひご覧頂きたい。

ライブレポート(※原文ママ・敬称略)


■「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」

開催日:2020年12月2日(火)
開催場所:東京・日本青年館ホール

昨今の社会情勢を考慮し、本来予定されていた2ndライブツアーの3公演(福岡、大阪、名古屋)を中止とし、ファイナルの東京公演のみが開催となった。1公演のみとなってしまったが、有観客で行われ、その模様は生配信された。


ステージに、北川勝利(Gt&バンドマスター)、山本真央樹(Dr)、千ヶ崎学(Ba)、奥田健介(Gt)、末永華子(Key)、毛利泰士(Per&Manipulation)の強力なバックバンドが登場する。北川が観客にクラップを促すと、それに合わせるように、山本のドラムが会場に響き渡る。ドラムとクラップで、ホールがグルーヴィーな空間になったところで、鈴木みのりが笑顔で登場。投げキッスから、ツアータイトルにもなっているオープニングナンバー「Now Is The Time!」へ。くるっと回転すると、ふわっと広がるスカートも、ライブが始まるウキウキ感を表現しているかのよう。曲中ではボックスステップを踏むなどダンスを楽しみ、バンドメンバーの近くで踊ったり、ピアノに聴き入ったりとめいっぱいステージを動き回る。続く「ダメハダメ」(TVアニメ「手品先輩」ED)では、観客と手を左右に振ったり、クラップをしたりして、久しぶりの一体感を楽しんでいた。途中でステージから消えて、テレポーテーションして違う場所から出てきたり、ステージにセットされた富士山の上で「日本一の女になるぞー」と叫んだり、さらにアドリブで歌のニュアンスを様々に変えていたところもさすがだった。




最初のMCで、今回のツアーが、8月26日にリリースした2ndアルバム「上ミノ」を引っさげてのものであることを伝えると、早速、そのアルバムから「gloria」を届ける。さらに「ダメハダメ」のカップリング曲「One More Step」と続けていく。この曲は、久々の歌唱だったそうだが、カッコいいバンドアレンジになっていて、オリジナルとはまた違う味わいがあった。続く、「リワインド」(TVアニメ「カードキャプター クリアカード編」ED)では観客と一緒に振付を楽しむと、会場にはバルーンが浮かび上がり、楽しげなムードを演出していた。


ステージに用意されたソファに座って歌ったのが「月夜の夢」。これまでのキラキラと明るい雰囲気を一変させ、しっとりとウィスパーヴォイスを聴かせる。曲が終わると、本を開き、自身が書いた詩を朗読し始める。「上ミノ」にも収録されている「まぼろし」の、主人公の想いを綴ったであろう詩から歌に入る演出で、楽曲の持つ切ない世界観により浸らせてくれた。歌の後半には、想いが溢れ、壊れそうになりながらも少しだけ前へ進む感じも感動的だった。


この曲のアウトロでの奥田のギターソロが本当に素晴らしかったのだが、その間に黒いジャケットを脱ぎ、白い衣装になった鈴木みのりが登場し、自身が作詞した「わたしはわたしになりたい」を、自分に言い聞かせるように歌い上げる。そして、TVアニメ「恋する小惑星(アステロイド)」のEDテーマ「夜空」では、青くやわらかい光に包まれながら、その澄んだ美しい歌声を会場に響かせていた。



スタンドマイクを使っての「最果てのハロー」。みんなで声を上げて楽しむために作られたような曲なのだが、今回のライブでは声を出せないので、“WO WO WO”を、指で丸を作って楽しみましょうと提案。みんなで一生懸命、「O」の形を作った手を突き上げていたのだが、もっと力強く腕を上げるように煽ったり、盛り上げ上手な鈴木みのりの真骨頂が発揮されていた。さらに「おセンチなメンタル」では、アウトロのストップモーションアレンジで阿波踊りをしたり、変なポーズを取ったりと、彼女のエンターテイナーとしての魅力が炸裂。この楽しさは、配信で見ていた人にも伝わっていたのではないかと思う。



キュートなダンス付きでの披露となった「わからないのよBABY」と「まいっちゃう」でボルテージを高めていくと、さらにもう一ギアを上げるべく、TVアニメ「ラーメン大好き小泉さん」のOPテーマでデビュー曲の「FEELING AROUND」を披露! ネギを振り回しながらのパフォーマンスで、お客さんとガッツリ楽しんでいると、最高潮のところで“ピンポーン”と、どこからともなくインターホンが鳴る。



ここで、時空を超えてステージにラーメンの出前を届けてくれた、アニメ「マクロスΔ」の河森正治監督を見て固まる鈴木みのり。リハーサルでは、スタッフが持ってくることになっていたそうで、サプライズ演出も大成功。完全新作「劇場版マクロスΔ 絶対LIVE!!!!!!」も鋭意製作中ということで、2021年の公開が待ち遠しくなってしまった。

アンコールでは、「マクロスΔ」の楽曲「God Bless You」を、シリーズの前作「マクロスF」でランカ・リーを演じた中島愛と共に披露。同じ事務所の先輩と後輩でもある2人だが、ソロ活動のライブでの共演は初めて。緊張しながらも、時折アイコンタクトを取りながら声を重ねていったのだが、ポジティブな声質の中にある切なさが、たまらなく涙を誘う。続けて、鈴木みのりが声優を目指していたときに何度も歌っていたというランカ・リーの「アナタノオト」へ。作品のライブ以外で「マクロスΔ」と「マクロスF」の楽曲が続けて聴けるというのは、かなり感動的だった。





続いて、新作スマホゲーム「プロジェクトセカイ カラフルステージ! feat.初音ミク」から、鈴木みのりが演じる東雲絵名が歌っている「携帯恋話」をソロでカヴァー。今年は、絵名でのレコーディングが一番多かったとも話していたが、他の曲も聴きたくなるようなカッコ良さだった。そしてアンコールラストは、ライブで盛り上がりたいと思って作ったという「いっせーのーでっ!」。ライブの楽しさを共有し、みんなが幸せを感じられるこの曲で笑顔になって、2ndライブツアーを終えた。サプライズあり、ゲストとのディエットありと、この日限りのスペシャルなライブだった。





文 塚越 淳一

【ライブ詳細】
■鈴木みのり 2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~
開催日時:12月2日(水) 開場:18:00/開演:19:00
開催場所:日本青年館ホール(〒160-0013 東京都新宿区霞ヶ丘町4-1)
問合せ:HOT STUFF PROMOTION 03-5720-9999


<チケット>
指定席:8,800円(税込)/配信:2,500円(税込)
配信チケット販売期間:11月7日(土)10:00~12月9日(水)21:00
アーカイブ期間:12月9日(水)23:59まで
配信プラットフォーム:Streaming+
配信チケット購入:https://eplus.jp/minoringo/st/


▼チケット購入方法、視聴の方法、「よくある質問」など「Streaming+」についてはこちら
https://eplus.jp/sf/guide/streamingplus-userguide


スペシャルゲスト:中島愛
バンドメンバー:
Guitar & Band Master : 北川勝利(ROUND TABLE)
Drums : 山本 真央樹
Bass : 千ヶ崎 学(KIRINJI)
Guitar : 奥田健介(NONA REEVES)
Keyboards : 末永華子
Percussion & Manipulation:毛利泰士


主催:e-stone music / ビクターミュージックアーツ株式会社

最新作品


■2ndアルバム「上ミノ」

2020年8月26日発売
・初回限定盤<しお盤>(CD+BD)

 4,200円(税別)/VTZL-175
・通常盤<タレ盤>(CD)
 3,000円(税別)/VTCL-60531


声優界随一の「クセの強さ」を存分に生かしたキラーチューン「ダメハダメ」のアルバムバージョン、しっとりと歌い上げる王道バラード「夜空」、そして配信限定シングルとして先行カットした「エフェメラをあつめて」と、3曲のアニメタイアップ曲をひっさげ、さらに個性的な作家陣が織りなす新録ナンバーを取り揃えた、聴けば自然と「箸を伸ばしたくなる」満腹感必至の2ndアルバム。北川勝利(ROUND TABLE) & 福田正夫(FlyingDog)の共同プロデュースで、鈴木みのりの素材の味を絶妙に引き出している。
 初回限定<しお盤>に付く特典BDには、初商品化となる「ダメハダメ」「エフェメラをあつめて」Music Videoと、密かなブームを呼ぶ「YouTuberみのりんご」の新作動画2本を収録。

鈴木みのり2ndアルバム「上ミノ」、ダイジェスト・ムービーが公開!

画像一覧

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

  • 「鈴木みのり2nd LIVE TOUR 2020~Now Is The Time!~」のライブレポートが到着! アンコールには中島愛も!

関連作品

マクロスΔ(デルタ)

マクロスΔ(デルタ)

放送日: 2016年4月3日~2016年9月25日   制作会社: サテライト
キャスト: 内田雄馬、鈴木みのり、瀬戸麻沙美、小清水亜美、安野希世乃、東山奈央、西田望見、森川智之、内山昂輝、川田紳司、石塚運昇、石川界人、木村良平、KENN、遠藤大智、拝真之介、峰岸佳、てらそままさき、寺崎裕香
(C) 2015 ビックウエスト/マクロスデルタ製作委員会

関連シリーズ

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。