スマホ向けシューティング「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション」サービス開始!

2020年11月19日 16:180
スマホ向けシューティング「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション」サービス開始!

本日11月19日(木)、「スター・ウォーズ」シリーズ初のモバイルフライトシューティングゲーム「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション(Star Wars: Starfighter Missions)」が正式リリースされた。

「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション」は、「スター・ウォーズ」銀河を代表する戦闘と場所からインスピレーションを受けた、RPGスタイルのモバイルフライトシューティングゲーム。「スター・ウォーズ」初のモバイルシューティングゲームで、80種類を超えるスターファイターの収集、本格的な成長システム、リーグランキングシステム、ギルドなど様々なコンテンツを体験できる。

スマホ向けシューティング「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション」の特別インタビューが公開! 本作の魅力や世界観の詳細が明らかに


Joymaxのイ·ギルヒョン代表は、「プレイヤーたちへ新しい「スター・ウォーズ」経験を提供することを目指して、モバイル上でも代表的な戦闘を楽しめるようにしました。」と述べ、「誰でも簡単に「スター・ウォーズ」に登場する多様な惑星で繰り広げられるバトルステージを体験しながら、プレイヤーたちは戦闘の緊張感から新たな楽しみを感じることができると思います。また、すべてのプレイヤーたちは自分のスターファイターを収集し、成長させ、戦略を組みながらRPGスタイルのプレイを楽しむことができます」と語った。


また、Lucasfilm Gamesの副社長・Douglas Reilly氏は、「「スター・ウォーズ」初モバイルフライトシューティングゲームを韓国、日本、そして東南アジアの「スター・ウォーズ」ファンたちに提供することができ、大変うれしく思います。プレイヤーたちは、いつ、どこでも“はるか彼方の銀河系”を体験し、「スター・ウォーズ」の世界をゲームによって日常的に味わうことができるでしょう。」と述べた。


本作でプレイヤーは戦略的にスターファイターを組み合わせ、戦闘中に機体を交代し、特別なスキルなどを活用し臨場感あふれる戦闘を楽しむことができる。なお、戦闘で敵から勝利することで、ハン・ソロのミレニアム・ファルコン、ダース・ベイダーのTIEアドバンストx1、ルーク スカイウォーカーのT-65B XウィングRed 5など80種類を超えるスターファイターを収集し、成長させることができる。


さらにプレイヤーたちはレベルアップすることで、他のプレイヤーたちと競争したり、ランキングシステムを通じて互いにより高いランキングに挑戦できたり、ギルドに加入して独自の戦略と情報をやり取りすることが可能に。


「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション」は、韓国・日本を含むアジア40か国でローンチ予定。Google Play、App Storeを通じてダウンロードできる。ゲームに関する詳しい内容は公式ホームページで確認しよう。

画像一覧

  • スマホ向けシューティング「スター・ウォーズ スターファイター・ミッション」サービス開始!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。