ASUS「Eee PC S101」が22日に発売! SSD 16GB、10.2型液晶搭載で約7万円

アキバ総研 | 2008年11月21日 21:00

ASUS製UMPC「Eee PC」の最新モデルである「EeePC S101」が22日に発売となる。






ASUS「Eee PC S101」は、インテルの省電力CPU「Atom N270」(1.6GHz)を採用した小型ミニノートPC。今回は、搭載SSDが16GB(+無料Websストレージ60GB)、メモリがSO-DIMM 1GB、液晶モニタが10.2型ワイドとなっている。

本体は、高級感あふれるメタリックボディを採用。液晶のヒンジ部分には装飾したクリスタルガラスが備えられるなど、見た目にも美しい仕上がりとなっている。性能面では、独自開発したという小型マザーボードやスリムタイプの液晶パネルを採用し、従来モデルと同等性能以上を維持しながら、薄さ18mm(最厚部25mm)、重さ約1kgというコンパクトボディを実現している。

また、バッテリーは、従来より高性能なリチウムポリマーバッテリーに変更されており、Atomの省電力性と同社の独自機能「Super Hybrid Engine」によって連続駆動時間は最長約4.6時間となっている。このほか、BIOSの機能とSSDの新型コントローラーを使用してOSを高速に起動する新テクノロジー「XpressPath」やパームレスト部分の発熱を抑える設計などが採用されている。

主な仕様は、本体サイズが264×180.5×18~25mm(幅×奥行き×高さ)。オンボード機能は、VGA、ワイヤレスLAN(IEEE 802.11b/g/nドラフト対応)、100base-TX LAN、Bluetooth 2.0+EDR、USB 2.0×3、30万画素Webカメラ、カードリーダーなど。搭載OSは「Windows XP Home Edition SP3」。本体カラーは、ブラウン、シャンパン、グラファイトの3種類。


価格は、いずれのモデルもクレバリー1号店とT-ZONE PC DIY SHOPで69,800円。

20081121210000.jpg
akiba20081121__4612.jpg akiba20081121__4607.jpg
akiba20081121__4610.jpg akiba20081121__4670.jpg akiba20081121__4601.jpg

【関連記事】
ASUS「Eee PC 901」を改造してみた! 内蔵8GB SSDを32GB SSD(ZIF接続)へ(2008年07月16日)
Atom搭載のASUS製小型ノートPC「Eee PC 901」発売! 意外にも穏やかなスタート(2008年07月13日)
「Eee PC 901」、12日販売開始! Atomを搭載したASUSの新型UMPC(2008年07月11日)

【価格.com関連リンク】
パソコンパーツ
□クチコミ掲示板:アキバ-PCパーツ

【関連リンク】
□ASUS「Eee PC S101 (グラファイト)」「Eee PC S101 (ブラウン)」「Eee PC S101 (シャンパン)」製品情報


【取材協力ショップ】:クレバリー1号店&T-ZONE PC DIY SHOP

  • ASUS「Eee PC S101」が22日に発売! SSD 16GB、10.2型液晶搭載で約7万円

  • ASUS「Eee PC S101」が22日に発売! SSD 16GB、10.2型液晶搭載で約7万円

  • ASUS「Eee PC S101」が22日に発売! SSD 16GB、10.2型液晶搭載で約7万円

  • ASUS「Eee PC S101」が22日に発売! SSD 16GB、10.2型液晶搭載で約7万円

  • ASUS「Eee PC S101」が22日に発売! SSD 16GB、10.2型液晶搭載で約7万円

  • ASUS「Eee PC S101」が22日に発売! SSD 16GB、10.2型液晶搭載で約7万円