「清き一票をお願いしますの!」12月26、27日上演の「舞台 邪神ちゃんドロップキック」のストーリーをみんなで決めよう!公式投票企画スタート!

2020年10月09日 12:000
「清き一票をお願いしますの!」12月26、27日上演の「舞台 邪神ちゃんドロップキック」のストーリーをみんなで決めよう!公式投票企画スタート!

クラウドファンディングでアニメ第3期制作も決定し、もはや誰も止められない暴走特急のごとく時代を駆け抜ける「邪神ちゃんドロップキック」が、まさかの舞台化決定!
これを応援すべく、アキバ総研も舞台で見たい原作エピソードを決める公式投票企画を実施することとなった!

2.5次元の世界でも覇権を狙う「邪神ちゃんドロップキック」が、2020年12月25、26日の2日間にわたり、大阪・YES THATERで舞台化されることになった。
「え?」「マジで?」「邪神ちゃんのビジュアル、大丈夫なの?」などなど、多くの人を戸惑わせた舞台化のニュースだが、今回、その「舞台 邪神ちゃんドロップキック」をアキバ総研が全力で応援! 公式投票企画を行うこととなった。

原作のエピソードから舞台化するということで、運営スタッフによって5本まで候補が絞られたものの、ど~~~しても一つに決めることが難しい……。という話を小耳にはさんだアキバ総研編集部のAが暗躍。「邪神ちゃんドロップキック」公式とタッグを組んで、アキバ総研の投票システムを使いみんなで舞台化してほしいエピソードを決める事となった!
今回の投票結果が、本当に舞台に反映されるということで、こりゃのんびりパチンコを打ってる場合じゃねえ!!

ちなみに候補の5エピソードは以下の通り。

・アニメ第1期第1話より「バールのようなもの」 
 原作コミック1巻第9話「バールのようなもの」より

・アニメ第1期第1話より「ゆりねの誕生日」
 原作コミック1巻11話「ウルトラハッピーバースデー」より

・アニメ第1期第2話より「槍でゆりねを殺そうとする。」
 原作コミック5巻57話「アンダー・ザ・トライデント」より

・アニメ第1期第4話より「ゆりねを山登りに誘う」
 原作コミック3巻28話「クライマーズ・ハイ」より

・アニメ第2期第7話より「プラモの接着剤でゆりねを動けなくする」
 原作コミック12巻134話「邪神ちゃんのプラモ」より


どのエピソードも捨てがたい……。
ちなみに今回の投票は1人7票まで投票できるので、ゆりねのごとく気になるエピソードに振り分けるバランスタイプの投票もよし、1エピソードに全部ツッコむ邪神ちゃんのようなギャンブラータイプの投票もよし。10月16日23:59までの受付となるので、ふるって投票に参加しよう!



画像一覧

  • 「清き一票をお願いしますの!」12月26、27日上演の「舞台 邪神ちゃんドロップキック」のストーリーをみんなで決めよう!公式投票企画スタート!

関連作品

邪神ちゃんドロップキック

邪神ちゃんドロップキック

放送日: 2018年7月9日~2018年9月17日   制作会社: ノーマッド
キャスト: 鈴木愛奈、大森日雅、久保田未夢、小坂井祐莉絵、小見川千明、佐々木李子、飯田里穂、原奈津子、荒浪和沙、寺田御子
(C) ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会

邪神ちゃんドロップキック'

邪神ちゃんドロップキック'

放送日: 2020年4月6日~2020年6月22日   制作会社: ノーマッド
キャスト: 鈴木愛奈、大森日雅、久保田未夢、小坂井祐莉絵、小見川千明、佐々木李子、飯田里穂、原奈津子、荒浪和沙、寺田御子、山田麻莉奈、山下七海、田中美海、M・A・O、遊佐浩二
(C) ユキヲ・COMICメテオ/邪神ちゃんドロップキック製作委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。