モンスターを集めて育て、苛烈な戦いを勝ち抜け! フル3Dで描かれるモバイル大作RPG「サマナーズウォー: Sky Arena」を紹介! 【編集部オススメゲーム】

2020年09月13日 13:000
モンスターを集めて育て、苛烈な戦いを勝ち抜け! フル3Dで描かれるモバイル大作RPG「サマナーズウォー: Sky Arena」を紹介! 【編集部オススメゲーム】

2014年6月より配信中のスマホ向けアプリ「サマナーズウォー: Sky Arena」(以下、サマナーズウォー)。モンスターを育成し、ダンジョンの攻略などを行うモンスター収集型RPGだ。

「サマナーズウォー」の目的は、育てたモンスターたちを駆使して、さまざまな依頼をこなしていくこと。手に入るモンスターは、たとえ初期レアリティが最低でも、育成していけば最高レアリティの星6まで強化できる。さらに「ルーンシステム」により、「ルーン」を装備させれば対象モンスターの基礎能力値も伸ばせる。レアリティが低いモンスターでも、じっくり育てていけば強くなるのだ。



本作の依頼は、“天空の議会”と呼ばれる場所から受注。プレイヤーは9つの地域を冒険する“シナリオバトル”に挑む。各地域は7つのステージに区切られており、「ノーマル」、「ハード」、「ヘル」の難易度が用意されている。バトルはターン制で、属性の相性やスキルの特性が重要。手動はもちろんオート機能も実装されており、バトルが苦手でも気軽に楽しめる。



シナリオバトルと並んで本作の核となるのが、「PvP(ユーザー間の対戦)」だ。育てたモンスターたちを使い、プレイヤー同士で白熱のバトルを繰り広げる。勝ち点によって得られるポイントでランクが決定。ランクに応じた報酬を毎週手に入れることができるほか、勝利時に獲得できる「名誉ポイント」を引き換えに、ショップで「モンスター召喚書」や、さまざまな機能を持つ建物を建設できる。

 

eスポーツ大会も積極的に開催されており、2020年2月には、世界一の「召喚士」を決める「サマナーズウォーワールドアリーナチャンピオンシップ2020」が行われた。本大会はこれまでに4回開催され、2019年10月にフランス・パリで行われた決勝は15か国で生配信されたほか、YouTube上のアーカイブ動画の再生数は約186万を記録している。



最近では、カプコンの人気格闘ゲーム「ストリートファイターV」とコラボするなど、配信から6年以上経った現在も変わらぬ人気を誇る本作。ぜひ遊んでみてほしい。


【作品情報】

■サマナーズウォー: Sky Arena

ジャンル:RPG

対応機種;iOS/Android

配信日:現在配信中

 

(C) 2014 Com2uS

画像一覧

  • モンスターを集めて育て、苛烈な戦いを勝ち抜け! フル3Dで描かれるモバイル大作RPG「サマナーズウォー: Sky Arena」を紹介! 【編集部オススメゲーム】

  • モンスターを集めて育て、苛烈な戦いを勝ち抜け! フル3Dで描かれるモバイル大作RPG「サマナーズウォー: Sky Arena」を紹介! 【編集部オススメゲーム】

  • モンスターを集めて育て、苛烈な戦いを勝ち抜け! フル3Dで描かれるモバイル大作RPG「サマナーズウォー: Sky Arena」を紹介! 【編集部オススメゲーム】

  • モンスターを集めて育て、苛烈な戦いを勝ち抜け! フル3Dで描かれるモバイル大作RPG「サマナーズウォー: Sky Arena」を紹介! 【編集部オススメゲーム】

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。