PS4「Ghost of Tsushima」デジタルデラックスアップグレード発売開始!

2020年08月13日 11:170
PS4「Ghost of Tsushima」デジタルデラックスアップグレード発売開始!

ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、PlayStation4(PS4)用ソフトウェア「GhostofTsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)の通常版を、デジタルデラックスアップエディションにアップグレードする、「GhostofTsushimaデジタルデラックスアップグレード」の発売を開始した。PlayStationStoreにて、価格は1,100円(税込)。

2020年7月17日(金)に発売されたPS4専用タイトル「GhostofTsushima」(ゴースト・オブ・ツシマ)。武士の道から外れた境井仁(さかい じん)が冥府から蘇った「冥人(くろうど)」となり、対馬を敵の手から解き放つ、オープンワールド時代劇アクションアドベンチャーだ。

⇒【発売前レビュー】描かれるのは、「Samurai」でなく「侍」。モンゴル帝国と戦う男を描くオープンワールド時代劇アクションアドベンチャー「ゴースト・オブ・ツシマ」をレビュー。

今回の「Ghost of Tsushima デジタルデラックスアップグレード」では、「Ghost of Tsushima」通常版を「Ghost of Tsushima デジタルデラックスエディション」へアップグレードできる(「Ghost of Tsushima」パッケージ通常版、またはダウンロード通常版が必要となる)。

これにより、デジタルデラックスエディションにのみ付属していたさまざまなゲーム内アイテムと、制作陣や専門家によるディレクターズコメンタリー映像、未公開デザインなども豊富に含んだデジタルミニアートブック、PS4用ダイナミックテーマが利用可能となる。

「Ghost of Tsushima」の世界をさらに深く味わうことができる特典の数々を、ぜひお楽しみいただきたい。


デジタルデラックスアップデートで利用可能になる内容物は、以下の通り。

・技会得用「技量」一点 (※1)
・八幡神の護符 (※1)
・「対馬の英雄」スキンセット(黄金の面頬、鎧、鞘と柄、馬、鞍)(※1)(※2)(※3)
・デジタルミニアートブック
・ディレクターズコメンタリー
・Ghost of Tsushima「侍」ダイナミックテーマ

(※1)ストーリーの進行によってゲーム内で解除される。
(※2)ゲーム内アイテムの外見を変更するもので、アイテム数やパラメータに影響を与えるものではない。
(※3)ストーリーの進行状況によっては、デジタルデラックス版の馬を選ぶには新たにゲームを始める必要がある。

「Ghost of Tsushima デジタルデラックスアップグレード」購入はこちら:
https://store.playstation.com/ja-jp/product/JP9000-CUSA16981_00-GHOSTDDEUPGRADE0

ディレクターズコメンタリー紹介映像


なお、ディレクターズコメンタリー映像の一部をご紹介する、特別映像も公開中。

本作の開発元「サッカーパンチ・プロダクションズ」のクリエイティブディレクターであるネイト・フォックスさんと、SIEインディーズイニシアチブヘッドの吉田修平さん、鎌倉時代に造詣の深い東京大学史料編纂所教授の本郷和人さんが、「Ghost of Tsushima」の多面的な魅力を語っている。


【作品情報】
■Ghost of Tsushima

ジャンル:オープンワールド時代劇アクションアドベンチャー
対応機種:PlayStation 4、PlayStation 4 Pro
発売日:2020年7月17日(金)

価格:
・通常版
パッケージ価格:6,900円(税別)
ダウンロード価格:7,590円(税込)

・デジタルデラックスエディション
価格:8,690 円(税込)

・デジタルデラックスアップグレード
(通常版をデジタルデラックスエディションにアップグレード)
価格:1,100 円(税込)


CERO:Z(18歳以上対象)
発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント

<「Ghost of Tsushima」とは>
武士の道から外れた境井 仁(さかい じん)が、冥府から蘇った「冥人(くろうど)」となり、対馬を 敵の手から解き放つ。全世界注目、日本を舞台にしたオープンワールド時代劇アクションアドベン チャー。

文永(十三世紀後半)、モンゴル帝国(大元)は東方世界の征服をもくろみ、立ちふさがるすべての国を蹂躙していた。東の果て、日本に侵攻すべく編成された元軍の大船団を率いるのは、冷酷 にして狡猾な智将、コトゥン・ハーン。ハーンは、侵攻の足掛かりとして対馬に上陸する。 これを防ぐべく集結した対馬の武士団は、初めて見る元軍の兵略によって初戦で壊滅。島はた ちまち侵略の炎に包まれる。だが、かろうじて生き延びた一人の武士がいた。

境井 仁(さかい じん)。

仁は、境井家の最後の生き残りとして、たとえ侍の道に反した戦い方に手を染めることになっても対馬の民を守ろうと決意する。冥府から蘇った者「冥人(くろうど)」として、あらゆる手段を使って 故郷を敵の手から取り戻すのだ。

■民のために戦え 名誉を捨てて
誇り高き武士として鍛錬を積んできた仁は、対馬武士団が元軍との合戦で敗北したことで、究極の問いを突き付けられる。武士の名誉を重んじて勝ち目のない戦いを続けるのか。それとも、 邪道な戦い方に手を染めてでも敵を討ち、対馬の民を守るのか。 対馬を奪い返すためには、身分や立場を問わず、さまざまな島民の力を借りなくてはならない。 たとえ武士の道から外れようと、元軍を倒すために新たな兵術を作り出し、故郷を守り抜け。

(C)Sony Interactive Entertainment LLC.

画像一覧

  • PS4「Ghost of Tsushima」デジタルデラックスアップグレード発売開始!

関連ゲーム

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

関連リンク

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。