「ファイナルファンタジーXI」、8月6日(木)のバージョンアップより新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が開幕!

2020年08月04日 19:090
「ファイナルファンタジーXI」、8月6日(木)のバージョンアップより新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が開幕!

スクウェア・エニックスのMMORPG「ファイナルファンタジーXI」にて、8月6日(木)のバージョンアップより新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が開幕する。

「ファイナルファンタジーXI」は2002年5月に日本で正式サービスを開始し、2003年10月には北米、2004年9月に欧州へとサービスを展開したMMORPG(多人数同時参加型オンラインロールプレイングゲーム)だ。

その後も、「ジラートの幻影」(2003年4月)、「プロマシアの呪縛」(2004年9月)、「アトルガンの秘宝」(2006年4月)、「アルタナの神兵」(2007年11月)、「アドゥリンの魔境」(2013年3月)の5つの拡張データディスク、さらに6つの追加シナリオ・バトルエリア拡張コンテンツを発売し、2020年5月16日には18周年を迎えている。

⇒スクウェア・エニックスのゲーム楽曲をチルアウトアレンジしたミニアルバムが配信開始! 「SQUARE ENIX Chill Out Arrangement Tracks – AROUND 80’s MIX Pre-Stream Mini Album」


この度、その「ファイナルファンタジーXI」にて、8月6日(木)のバージョンアップより新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が開幕することが発表された。

「ファイナルファンタジーXI」公式サイト
http://www.playonline.com/ff11/

 「ファイナルファンタジーXI」公式ツイッター
https://twitter.com/FFXI_JP




【イメージイラストは山田章博先生描き下ろし!】




始まりは小さな事件だった。
平穏な日常に忍び寄る、三つの黒い影。

各地に次々と現れる「卵」とは……
獣人たちが求め、怯え、乱れる「力」とは……?

真実は、死の、その先にあるという。
冒険者よ、失われた真実を知るべき時がきたのだ。

“ヴァナ・ディール”の日常に現れる黒い影……。過去に埋もれ忘れられた「謎」が胎動を始める。

※「蝕世のエンブリオ」は拡張ディスク・有料ダウンロードコンテンツではありません。
※「蝕世のエンブリオ」をプレイするには、拡張ディスク「ジラートの幻影」「プロマシアの呪縛」「アトルガンの秘宝」「アルタナの神兵」「アドゥリンの魔境」のレジストレーションコードの登録と、最終章シナリオ「ヴァナ・ディールの星唄」のクリアが必要です。
(上記拡張ディスクはすべて「ヴァナ・ディールコレクション 4」に含まれています。)


「ヴァナ・ディールコレクション 4」期間限定ディスカウント開催!
http://www.playonline.com/ff11/campaign/discount/

ファイナルファンタジーXIを過去にプレイしていたけれど、復帰のための手順がわからない……。
そんな疑問をわかりやすく解決するサイト「ファイナルファンタジーXI復帰ナビゲーター」がオープン!http://www.playonline.com/ff11/vanareturn/

 
冒険者再会支援システム
https://refriender.finalfantasyxi.com/


© 2002 – 2020 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. 

LOGO ILLUSTRATION: ©2002 YOSHITAKA AMANO

画像一覧

  • 「ファイナルファンタジーXI」、8月6日(木)のバージョンアップより新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が開幕!

  • 「ファイナルファンタジーXI」、8月6日(木)のバージョンアップより新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が開幕!

  • 「ファイナルファンタジーXI」、8月6日(木)のバージョンアップより新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が開幕!

  • 「ファイナルファンタジーXI」、8月6日(木)のバージョンアップより新ストーリー“蝕世のエンブリオ”が開幕!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。