心がぴょんぴょんする「日常系アニメ厳選6タイトル」! 暑~い夏をゆるく乗り切ろう!【アキバ総研ライターが選ぶ、アニメ三昧セレクション 第4回】

2020年08月02日 12:000
心がぴょんぴょんする「日常系アニメ厳選6タイトル」! 暑~い夏をゆるく乗り切ろう!【アキバ総研ライターが選ぶ、アニメ三昧セレクション 第4回】

例年よりも遅れ気味したが、ついに8月1日に梅雨が明けました。これからうだるような暑さが続く毎日となることでしょう。みなさんのやる気も、溶けに溶けることかと思います。

そんな灼熱の夏を乗り切るために大切なものを知っていますか? 答えは、エアコンとかき氷、そして日常系アニメのゆるゆる3点セット!

快適な室内でくつろぎながら何も考えず、かわいい女の子たちが繰り広げる日常をほのぼの楽しみましょう。

今回は数ある日常系アニメから、厳選した6作品を紹介したいと思います。

  

ゆるゆり


今年でTVアニメ第1期の放送開始から10年目を迎える「ゆるゆり」。赤座あかり(CV:三上枝織)、歳納京子(CV:大坪由佳)、船見結衣(CV:津田美波)、吉川ちなつ(CV:大久保瑠美)の4人による“七森中ごらく部”や、彼女たちに目をつける生徒会メンバーを中心に、女子中学生たちのまったりとした毎日に、ちょっぴり“百合”要素を加えたギャグタッチで描いた作品です。

 

百合ジャンルといえば今でこそ市民権を得ていますが、「ゆりゆり」は百合ジャンルの草分け的な作品として放送当時から絶大な人気を誇り、今なおその人気は不動というレジェンド的アニメ。また、主人公であるはずの“あかり”の影がやたらと薄かったり(アニメ放送当時は“アッカリ〜ン”の効果音でイジられ倒していました)、第1期オープニングテーマ「ゆりゆららららゆるゆり大事件」の歌詞がお世辞抜きで絶対に頭に残ったりと、与えられる衝撃は全部与えておくと言わんばかりに、当時のアニメファンの心をさまざまな方面からつかんでいきました。

 

さて、この記事で「ゆるゆり」を取り上げたのは、アニメ劇中で京子が唱えた“ある言葉”が、今こそ広く用いられるべきと思ったからです。それは、筆者のオススメ回である第2期3話にて提唱された「てうが」。お察しの通り、「手洗いうがい」をキャッチーに略したもので、作品のファンはもちろん、古谷向日葵役を演じた三森すずこさんもいまだにブログで使用されていたりと、何かと使い勝手がいいフレーズです。

このご時世ですので、本当に「てうが」は大切。これも余談ですが、トマトの着ぐるみパジャマに身を包んだ京子が発した「トメィトゥ」の鳴き声も、スーパーでトマトを目にするたびに思い出す今日この頃です。

 

ご注文はうさぎですか?


今年10月に第3期が放送予定の「ご注文はうさぎですか?」。下宿先の喫茶店・ラビットハウスで働く高校生・ココア(CV:佐倉綾音)と、ラビットハウスの一人娘として働き、ココアに愛でに愛でられる中学生・チノ(CV:水瀬いのり)たちが、のんびりとした毎日を過ごす様子を楽しめる作品です。

 

このアニメに関しては、放送当時から「心がぴょんぴょんする」というワードを聞いた方も多いかもしれませんね。これは、第1期オープニングテーマ「Daydream café」の歌詞になぞらえたもの。たしかに、ココアやチノの清純で愛らしく、時にいじらしいやりとりを観ていると……心がぴょんぴょんします。

 

というか、チノちゃんってすごくかわいいですよね。水瀬さんの演じてきたキャラクターのなかでも、ベストアクトに近いと思います。少しぼそっとした声でココアに痛いひと言を放ったり、それでもココアたちの何気ない計らいに恥じらいつつも素直に感謝したりと、彼女の一挙手一投足に“かわいみ”があふれかえっています。

また、オススメ回である第1期最終話では、ココアがチノに対して頻繁に「お姉ちゃんって呼んで!」と序盤からせがんできた伏線を見事に回収。ココアの想いはどのように報われるのでしょうか。

 

そんな「ご注文はうさぎですか?」に登場する街並みのモチーフとなったのが、フランス東部にあるコルマール。フランス、ドイツ、スイスの国境沿いにある小さな町で、パステルカラーのメルヘンな街並みが人気の観光スポットです。

 

これまた余談ですが、筆者もコルマール旅行に繰り出した際、ラビットハウスのモチーフとなったレストランを訪れてみました(お店の外装がアニメそっくりでした)。

注文を取ってくれた店主の奥様もとてもやさしくて、ほくほく顔で「むしろコルマール側が“ごちうさ”のために生まれた街なのでは?」と呑気に考えていたのですが、注文したエビのシーザーサラダが配膳されると、なんと3人前ほどのすごい量! 軽く卒倒してしまいました。

来店時にはかわいいラビットハウスと油断せず、しっかりお腹を空かせてから訪れてみてください。

 

ゆるキャン△


キャンプって、いいですよね。いつもは苦手な冷たい風も、夜の湖畔や山のふもとに吹き込む澄んだ空気だと、むしろ心地よく感じられたり。友だちや大切な人たちと焚き火を囲んで、一緒に毛布にくるまったり。そんな時間がまったりと流れる愛おしい感覚を、誰もが一度は経験したことがあるのではないでしょうか。「ゆるキャン△」は、このキャンプ特有のまったり具合を、高純度で擬似体験できてしまう作品です。

 

物語に登場するのは、オフシーズンのソロキャンプに勤しむ志摩リン(CV:東山奈央)や、彼女との出会いからキャンプの魅力に目覚めた各務原なでしこ(CV:花守ゆみり)といった普通の女子高生たち。彼女たちが等身大でキャンプを楽しむ日常風景が微笑ましい「ゆるキャン△」ですが、その人気の理由は“劇伴”にもあるのです。

実は、物語に登場するキャンプ地には、それぞれにテーマソングといえる劇伴が制作されているのです。アイリッシュ楽器などを用いたライトなアコースティック調の劇伴は、草原のざわめきや薪をくべた火の温もりなど、自然に囲まれながら過ごすキャンプの楽しさを、これ以上なく雄弁に伝えてくれます。

 

ちなみに、筆者のオススメ回は第3話。このエピソードでは、第1話でリンが振る舞ったカップラーメンのお礼をすべく、今度はなでしこが担々餃子鍋にチャレンジ。ぽかぽかと身も心も温まる餃子鍋のアニメーションは、思わず天を仰いでしまうほどの仕上がりっぷりでした。テントの中で、なでしこに対して徐々に気を許していくリンの心境の変化にも注目です。

 

余談ですが、なでしこ役の花守ゆみりさんが実際にキャンプに挑戦する激ヤバ映像も公開されているので、そちらもお見逃しなく。そして「ゆるキャン△」が2017年、数多くの視聴者たちを全国各地の山々へと送り込んだことは、もはや語るまでもありませんね。2021年1月より放送予定の第2期にも期待大です。

 

Aチャンネル

ハイパー天然娘・るん(CV:福原香織)、そんな“るん”を大好きな人見知りの暴走ちびっ娘・トオル(CV:悠木碧)、スタイル抜群ながらも弱気な関西娘・ユー子(CV:寿美菜子)、ツッコミ役でそこそこの常識人・ナギ(CV:内山夕実)の4人が送るハイスクールライフを描いた「Aチャンネル」。放課後に友だちの家で雨宿りをしたり、休日にパンケーキ女子会を開催したりと、普通の女子高生らしいシチュエーションに親近感を覚える作品です。

 

そんな「Aチャンネル」で特徴的なのが、エピソードごとに制作された劇中歌。各回でスポットされたキャラクターが歌唱を担当しており、音楽的な面でのこだわり具合を感じられます。また、河野万里奈さん(当時は河野マリナ名義)が歌うオープニングテーマ「Morning Arch」は、アニソン界を誇る大名曲。こだまさおりさんによる〈大人になってくうちに 消えてしまう感覚?/子供のままでいたって 忘れてしまいそうだよ〉という歌詞には、毎日が本当にさりげなくも、そのさりげなさに逆に胸がキュンとなるような想いが巧みに綴られています。

 

オススメ回は第7話。前述したトオルたち4人でカラオケに行った際、曲選択に迷ったトオルに対し、るんが一緒に歌おうとアシストするという、両者の関係が見えるやさしいエピソードが描かれます。後半では、夏祭りで型抜きに集中するあまり、お目当ての打ち上げ花火に間に合わず、最後は持参した線香花火などで締めくくるという、学生時代のいい思い出となりそうな展開も。「Aチャンネル」は、いつ観ても心のやわらかい部分に寄り添ってくれる不朽の名作だと思います。

 

三者三葉

登場キャラクターは、元気な大食い娘で数々の大食い記録を持つ・小田切双葉(CV:金澤まい)、三つ編みメガネでしれっと腹黒い学級委員長・葉山照(CV:今村彩夏)、元お嬢様でマヨラーの西川葉子(CV:和久井優)と名前に“葉”のつく女子高生3人。そんな“三者三様”な女子高生たちによる、ゆるっとした日常を描いた作品が「三者三葉」です。

 

なかでも放送当時から記憶に残っているのが、葉子が節約のためにパンの耳をかじるかたわら、「俺の胃袋は宇宙だ」と言わんばかりに、掃除機のごとく2斤ほどの大きなパンを延々と頬張り続ける双葉が同じフレームに収まるカットでした。

そのほか、照のダークな側面が牙を剥く瞬間など、時折見られるキャラクターの暗部がにじみ出る場面も、このアニメを観る楽しみのひとつだったかもしれません。

 

オススメ回は第9話。日常系アニメには欠かせない文化祭回で、謎にハイクオリティなお化け屋敷をはじめ、数々のテンプレート的要素が盛り込まれたエピソードです。その上で「三者三葉」がすぐれているのが、主要キャラクター全員がツッコミとボケの両方をこなしつつ、周囲の人間をしっかりと生かしていること。大食いで、誤解を恐れずに言えばアホっぽい双葉が、意外にも料理ができたり常識人だったりするからこそ、多くの作品に“ありがち”な方向性に小さくまとまらない、本作ならではのバランス感が保たれているのだと思います。

  

てーきゅう


〈夜叉の構えから左手回して8時の方角〉。このフレーズに聞き覚えがあるならば、かなりギークなアニメファンなのではないでしょうか。

最後に紹介するのは、伝説の3分アニメ「てーきゅう」です。

主人公の押本ユリ(CV:渡部優衣)が入学した高校でテニス部を訪れるも、そこで待っていたのは、新庄かなえ(CV:三森すずこ)をはじめとする荒ぶる女子高生3人でした。彼女たちが劇中で絶えずツッコミとギャグの応酬を繰り広げるのはまだ序の口。あまりの情報量の多さにキャスト全員が早口でしゃべらないパートがなかったり、そもそもテニス部の話なのにほとんどテニスをしない“とんでも設定”だったりと、終始テンションが振り切れた作品なのです。

 

また、冒頭の〈夜叉の構え〉に始まるフレーズは、三森さんが歌う第4期主題歌「ファッとして桃源郷」に登場するもの。三森さんといえば、2012年の放送開始当時から押しも押されぬ人気声優でしたが、そんな彼女にありとあらゆる「それって言っていいの?」という限界突破な台詞の数々を言わせるたりして、「てーきゅう」は本当にぶっ飛んだ作品でした。

 

ちなみにオススメ回は全部です。1話3分完結ですし、1クールすべてを視聴しても30分ほど。やや矛盾していますが、すべて観てから善し悪しを判断するのも悪くないのではないでしょうか。ただ、観終えた時点で正常な判断ができる思考能力が残っていないかもしれませんが……。

 

ここまでを振り返ってみると、「ゆるゆり」と「てーきゅう」以外の4作品は、すべて「まんがタイムきらら」本誌及び系列誌の作品でした。原作の作家さんやアニメ制作に携わるみなさま、そして出版元の芳文社がある文京区方面には足を向けて寝られませんね。

 

今回の記事で紹介した日常系アニメは、そのテンポ感はさまざまながらも、どれもゆったりまったりとした空気の流れる作品ばかり。日常系アニメは、観る人によっては「ストーリーの進行が遅い」と思われがちですが、作品に漂う心地よい特有の空気感は、我々のせわしない毎日をのんびりと癒してくれますし、どの作品も最終話を迎える頃には、キャラクターの確かな成長がしっかりと描かれています。

その成長がたとえ小さな一歩だとしても、いや、だからこそ、私たちの日常に近しいリアルな感覚を抱くことができ、自然と勇気づけられる場面もあるのではないでしょうか。

 

最後に、この夏に観るべきアニメ作品について聞いておこうと思います。

「ご注文は日常系アニメですか?」

  

<ライター紹介>

一条皓太

いちじょうこうた

 

出版社勤務の週末フリーライター。大学時代のドイツ・ベルリン留学時には、バイブスが溢れすぎた結果、一時帰国して声優さんのライブに数多く参加した過去も。普段はアニメ/声優楽曲とヒップホップを聴いて、恋リアに涙しているような一般男性です。

Twitter:@kota_ichijo(https://twitter.com/kota_ichijo

画像一覧

  • 心がぴょんぴょんする「日常系アニメ厳選6タイトル」! 暑~い夏をゆるく乗り切ろう!【アキバ総研ライターが選ぶ、アニメ三昧セレクション 第4回】

  • 心がぴょんぴょんする「日常系アニメ厳選6タイトル」! 暑~い夏をゆるく乗り切ろう!【アキバ総研ライターが選ぶ、アニメ三昧セレクション 第4回】

  • 心がぴょんぴょんする「日常系アニメ厳選6タイトル」! 暑~い夏をゆるく乗り切ろう!【アキバ総研ライターが選ぶ、アニメ三昧セレクション 第4回】

  • 心がぴょんぴょんする「日常系アニメ厳選6タイトル」! 暑~い夏をゆるく乗り切ろう!【アキバ総研ライターが選ぶ、アニメ三昧セレクション 第4回】

  • 心がぴょんぴょんする「日常系アニメ厳選6タイトル」! 暑~い夏をゆるく乗り切ろう!【アキバ総研ライターが選ぶ、アニメ三昧セレクション 第4回】

  • 心がぴょんぴょんする「日常系アニメ厳選6タイトル」! 暑~い夏をゆるく乗り切ろう!【アキバ総研ライターが選ぶ、アニメ三昧セレクション 第4回】

関連作品

ご注文はうさぎですか?

ご注文はうさぎですか?

放送日: 2014年4月10日~2014年6月26日   制作会社: WHITE FOX
キャスト: 佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣、早見沙織、清川元夢、速水奨
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか?

ご注文はうさぎですか??

ご注文はうさぎですか??

放送日: 2015年10月10日~2015年12月26日   制作会社: WHITE FOX
キャスト: 佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣、早見沙織、清川元夢、速水奨、茅野愛衣
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

ご注文はうさぎですか?? ~Dear My Sister~

上映開始日: 2017年11月11日
キャスト: 佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣、茅野愛衣、早見沙織、速水奨
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~

ご注文はうさぎですか?? ~Sing For You~

発売日: 2019年9月26日   制作会社: production doA
キャスト: 佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣、早見沙織、清川元夢、速水奨、水樹奈々
(C) Koi・芳文社/ご注文は製作委員会ですか??

ご注文はうさぎですか? BLOOM

ご注文はうさぎですか? BLOOM

放送日: 2020年10月~   制作会社: エンカレッジフィルムズ
キャスト: 佐倉綾音、水瀬いのり、種田梨沙、佐藤聡美、内田真礼、徳井青空、村川梨衣
(C) Koi・芳文社/ご注文は BLOOM 製作委員会ですか?

ゆるゆり

ゆるゆり

放送日: 2011年7月4日~2011年9月19日   制作会社: 動画工房
キャスト: 三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ、竹達彩奈
(C) なもり/一迅社・七森中ごらく部

ゆるゆり♪♪

ゆるゆり♪♪

放送日: 2012年7月2日~2012年9月17日   制作会社: 動画工房
キャスト: 三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ、竹達彩奈、斎藤千和、日高里菜
(C) なもり/一迅社・七森中ごらく部

ゆるゆり なちゅやちゅみ!

ゆるゆり なちゅやちゅみ!

発売日: 2014年11月29日   制作会社: TYOアニメーションズ
キャスト: 三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ、竹達彩奈
(C) なもり/一迅社・七森中ごらく部

ゆるゆり さん☆ハイ!

ゆるゆり さん☆ハイ!

放送日: 2015年10月5日~2015年12月21日   制作会社: TYOアニメーションズ
キャスト: 三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ
(C) 2014 なもり/一迅社・七森中ごらく部

ゆるゆり なちゅやちゅみ!+

ゆるゆり なちゅやちゅみ!+

放送日: 2015年8月20日~2015年9月17日   制作会社: TYOアニメーションズ
キャスト: 三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ
(C) 2015 なもり/一迅社・七森中ごらく部

ゆるゆり、

ゆるゆり、

発売日: 2019年11月13日   制作会社: レイ・デュース
キャスト: 三上枝織、大坪由佳、津田美波、大久保瑠美、藤田咲、豊崎愛生、加藤英美里、三森すずこ、堀江由衣
(C) 2019 なもり/一迅社・七森中ごらく部

てーきゅう

てーきゅう

放送日: 2012年10月7日~2012年12月23日   制作会社: MAPPA
キャスト: 三森すずこ、渡部優衣、鳴海杏子、花澤香菜
(C) ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部

てーきゅう(第2期)

てーきゅう(第2期)

放送日: 2013年7月7日~2013年9月22日   制作会社: MAPPA
キャスト: 三森すずこ、渡部優衣、鳴海杏子、花澤香菜、石原夏織、小倉唯
(C) ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部

てーきゅう(第3期)

てーきゅう(第3期)

放送日: 2013年10月6日~2013年12月22日   制作会社: MAPPA
キャスト: 三森すずこ、渡部優衣、鳴海杏子、花澤香菜、石原夏織、小倉唯、逢坂良太
(C) ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部

てーきゅう(第4期)

てーきゅう(第4期)

放送日: 2015年4月6日~2015年6月22日
キャスト: 三森すずこ、渡部優衣、鳴海杏子、花澤香菜
(C) ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部

高宮なすのです!

高宮なすのです!

放送日: 2015年4月6日~2015年6月22日
キャスト: 鳴海杏子、逢坂良太、花澤香菜、三森すずこ、渡部優衣、田村ゆかり
(C) ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/高宮財閥

てーきゅう(第5期)

てーきゅう(第5期)

放送日: 2015年7月6日~2015年9月21日
キャスト: 渡部優衣、三森すずこ、鳴海杏子、花澤香菜
(C) ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部

てーきゅう(第6期)

てーきゅう(第6期)

放送日: 2015年10月5日~2015年12月21日
キャスト: 渡部優衣、三森すずこ、鳴海杏子、花澤香菜、小倉唯、石原夏織、喜多村英梨
(C) ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部

てーきゅう(第7期)

てーきゅう(第7期)

放送日: 2016年1月11日~2016年3月28日
キャスト: 渡部優衣、三森すずこ、鳴海杏子、花澤香菜、小倉唯、石原夏織、喜多村英梨、中島由貴、逢坂良太
(C) ルーツ/Piyo/アース・スター エンターテイメント/亀井戸高校テニス部

うさかめ

うさかめ

放送日: 2016年4月11日~2016年6月27日   制作会社: ミルパンセ
キャスト: 中島由貴、小出ひかる、新井田いづみ、谷尻まりあ、高尾奏音、曽我部英理、愛原ありさ
(C) ルーツ/桐沢十三/アース・スター エンターテイメント/兎亀高校テニス部

てーきゅう(第8期)

てーきゅう(第8期)

放送日: 2016年10月5日~2016年12月21日   制作会社: ミルパンセ
キャスト: 渡部優衣、三森すずこ、鳴海杏子、花澤香菜、小倉唯、石原夏織、喜多村英梨、逢坂良太、中島由貴
(C) ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部

てーきゅう(第9期)

てーきゅう(第9期)

放送日: 2017年7月12日~2017年9月27日   制作会社: ミルパンセ
キャスト: 渡部優衣、三森すずこ、鳴海杏子、花澤香菜
(C) ルーツ / Piyo / アース・スター エンターテイメント / 亀井戸高校テニス部

三者三葉

三者三葉

放送日: 2016年4月10日~2016年6月26日   制作会社: 動画工房
キャスト: 和久井優、金澤まい、今村彩夏、Machico、鈴木愛奈、桃河りか、赤羽根健治、西明日香、渡辺はるか、夏野菜緒、桑山琴音、田中ちえ美
(C) 荒井チェリー・芳文社/三者三葉製作委員会

Aチャンネル

Aチャンネル

放送日: 2011年4月7日~2011年6月23日   制作会社: Studio五組
キャスト: 福原香織、悠木碧、内山夕実、寿美菜子、又吉愛、斎藤桃子、茅原実里、沢城みゆき、小野大輔
(C) 黒田bb・芳文社/Aチャンネル委員会・MBS

Aチャンネル+smile

Aチャンネル+smile

発売日: 2012年3月21日   制作会社: Studio五組
キャスト: 福原香織、悠木碧、内山夕実、寿美菜子、又吉愛、斎藤桃子、茅原実里、沢城みゆき、小野大輔
(C) 黒田bb・芳文社/Aチャンネル委員会・MBS

ゆるキャン△

ゆるキャン△

放送日: 2018年1月4日~2018年3月22日   制作会社: C-Station
キャスト: 花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依、井上麻里奈、大塚明夫
(C) あfろ・芳文社/野外活動サークル

へやキャン△

へやキャン△

放送日: 2020年1月6日~2020年3月23日   制作会社: C-Station
キャスト: 花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依、大塚明夫
(C) あfろ・芳文社/野外活動委員会

ゆるキャン△ SEASON2

ゆるキャン△ SEASON2

放送日: 2021年1月~   制作会社: C-Station
キャスト: 花守ゆみり、東山奈央、原紗友里、豊崎愛生、高橋李依、大塚明夫
(C) あfろ・芳文社/野外活動委員会

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。