エスケイネット製ハイビジョンキャプチャ「Monster X-i」発売! x1接続、約2万円

アキバ総研 | 2008年11月11日 11:45

ハイビジョン映像入力に対応したキャプチャーカード「Monster X-i(SK-MHVXI)」がエスケイネットより発売となった。






エスケイネット「Monster X-i(SK-MHVXI)」は、1080i入力(最大)に対応したPCI Express x1接続のハイビジョンキャプチャーカード。

入力したビデオ映像をリアルタイムにパソコンのモニター画面に表示できるほか、MPEG2形式や任意のビデオコーデックでの映像取り込み、BMP形式の静止画キャプチャを行えるのが特徴となっている。

主な仕様は、入力端子がD端子×1、光デジタル音声(角型)、RCAオーディオ(L/R)。動作環境は、OSがWindows Vista / XP 32bit、CPUはIntel Core2 Duo プロセッサ 2.0GHz 以上(または同等のCPU)、メモリ2GB以上、キャッシュ16/32MBの7,200rpmの高速HDD推奨、とのこと。


価格は、クレバリー1号店で19,398円、T-ZONE PC DIY SHOPとドスパラ 秋葉原本店で19,800円。

20081111114500.jpg akiba20081107__2768.jpg

  • エスケイネット製ハイビジョンキャプチャ「Monster X-i」発売! x1接続、約2万円

  • エスケイネット製ハイビジョンキャプチャ「Monster X-i」発売! x1接続、約2万円