【インタビュー】ALI PROJECTが、「食」をテーマにしたコンセプト・ニューアルバム「人生美味礼讃」をリリース!

2020年07月26日 12:000
【インタビュー】ALI PROJECTが、「食」をテーマにしたコンセプト・ニューアルバム「人生美味礼讃」をリリース!

アニメ作品の主題歌を担当しながら、ほぼ毎年というハイペースでオリジナルアルバムをリリースしているALI PROJECT。その中には「食」をテーマにした楽曲がいくつも存在し、「美味シリーズ」と総称されてきた。
今年リリースされるアルバム「人生美味礼讃」は、そんな「美味シリーズ」から8曲をセレクトし、書き下ろしの新曲5曲を加えたコンセプトアルバム。ALI PROJECT(アリプロ)らしい贅を極めた楽曲が並ぶ、音楽のフルコースだ。
さらに初回限定盤のDISC2には、2002年に開催された「月光ソワレⅠ」の幻のライブ音源を収録。ファンにはたまらない作品となった!

25周年のときから「美味シリーズ」でアルバムを、と思っていました


── 「美味シリーズ」と言われる、食にちなんだ楽曲を集めて1枚のアルバムを作ろうと思ったきっかけは、なんだったんですか?

片倉 25周年のとき(2017年)にランティスさんとフライングドッグさんから、ベストアルバムをリリースさせていただいたじゃないですか。

── 「血と蜜~Anthology of Gothic Lolita & Horror」(ランティス)と「愛と誠~YAMATO & LOVE×××」(フライングドッグ)の2枚ですね。

宝野 ランティスがゴシックロリータとホラー、フライングドッグが大和とバラードというふうに楽曲を分けてのベスト盤だったんですけど、これら以外にもアリプロには楽曲のジャンルがいろいろあって。

片倉 そのひとつが「美味シリーズ」なんです。25周年のベストには入れられなかったので、それを1枚にまとめようというのが、今回の作品です。

── ということは、25周年の当時から、いずれ「美味シリーズ」をまとめようという構想があったんですね。

宝野 そうですね。「美味シリーズ」は今後も増えていくでしょうから、いいところで1枚にまとめたいと思っていました。今回の「人生美味礼讃」は既存曲8曲、新曲5曲という構成にして、ベストアルバムというよりはコンセプトアルバムという形になりました。

── 13曲、すべての曲のテーマが「食」というのは、聴いていて圧巻でした。

宝野 そうでしょう?(笑) 友だちが「人生美味礼讃」というアルバムタイトルを見て、「こんなアルバムを出すのなら、アリカさん、もうちょっと太って歌ったほうが、説得力あるんじゃない?」と言ってました(笑)。

── いえいえ、アリプロらしい「食」の世界を、めいっぱい堪能させていただきました。収録順にお話をうかがっていきたいのですが、1曲目「毒味役」は新曲でありアルバムのリード曲です。一聴して、アリプロらしい曲だなと思いました。黒アリの典型と言える曲調ですね。

宝野 「毒味役」というタイトルが先にできて、そのイメージに沿って作っていきました。最近、黒アリが少ないように思っていたので、真っ黒な感じの曲を作りたいと片倉さんにお願いして。

片倉 ところが僕は、最近は真っ黒ではなく、どこかに明るい要素がある曲を作りたい傾向にあるんです(笑)。いくつか曲を書いて、アリカさんに渡したんですけど、どれも黒さが足りたいということで、新たに書いたのが、この曲でした。

宝野 私が思う真っ黒な曲というのはなんぞやと言えば、たとえば「亡國覚醒カタルシス」とか「わが﨟たし悪の華」とかですね。「月蝕グランギニョル」もわりとそうだと思うんだけど。

片倉 そうだね。「毒味役」は結局、真っ黒までには至らなかったんですけど、アリプロのど真ん中にあるゴシックの曲になりました。少し前に書いた「薔薇異形」と同系列です。

宝野 「薔薇異形」は、デーモン閣下とコラボしたシングル「時空の迷い人」(TVアニメ「八男って、それはないでしょう!」オープニングテーマ)のカップリング曲です。この2曲は親戚みたいだと、私も思いました。

── 「毒味役」は、歌詞にもポジティブな要素が入っていると思いました。

宝野 生きるということは毒を喰らうことだ、というテーマをゴシック風に書きました。人生を肯定的にとらえているので、明るさがありますね。アリプロは意外とポジティブなことを歌っている曲が多いんです。

片倉 そうだね。死と隣り合わせの曲であっても、這いつくばって生きていくという歌詞になっていて。ともすれば、死んでしまった曲でもゾンビのようにしぶとくうごめいています(笑)。

宝野 そうそう(笑)。でも、今回のアルバムの楽曲はどれも「食」がテーマなので、みんな生きていますし、総じてポジティブですね。

画像一覧

  • 【インタビュー】ALI PROJECTが、「食」をテーマにしたコンセプト・ニューアルバム「人生美味礼讃」をリリース!

関連作品

八男って、それはないでしょう!

八男って、それはないでしょう!

放送日: 2020年4月2日~2020年6月18日   制作会社: シンエイ動画/Synergy SP
キャスト: 榎木淳弥、西明日香、三村ゆうな、小松未可子、M・A・O、山根雅史、石上静香、ゆかな
(C) Y.A/MFブックス/「八男って、それはないでしょう! 」製作委員会

かみちゃまかりん

かみちゃまかりん

放送日: 2007年4月6日~2007年9月28日   制作会社: サテライト
キャスト: 中原麻衣、沢城みゆき、下屋則子、石田彰、浅沼晋太郎、甲斐田ゆき、加藤奈々絵、鈴木達央、吉住梢、こやまきみこ、宮崎羽衣、村井かずさ、吉野裕行
(C) コゲどんぼ・講談社/神化計画・テレビ東京

あんさんぶるスターズ!

あんさんぶるスターズ!

放送日: 2019年7月7日~   制作会社: デイヴィッドプロダクション
キャスト: 前野智昭、柿原徹也、森久保祥太郎、梶裕貴、緑川光、江口拓也、村瀬歩、橋本晃太朗、梅原裕一郎、神尾晋一郎、神永圭佑、増田俊樹、細貝圭、小野友樹、羽多野渉、浅沼晋太郎、伊藤マサミ、山下大輝、北村諒、土田玲央、帆世雄一、西山宏太朗、中島ヨシキ、渡辺拓海、新田杏樹、米内佑希、池田純矢、比留間俊哉、高坂知也、斉藤壮馬、高橋広樹、大須賀純、野島健児、石川界人、山本和臣、鳥海浩輔、諏訪部順一、花江夏樹、内田雄馬、樋柴智康、駒田航
(C) Happy Elements K.K/あんスタ!アニメ製作委員会

緑山高校 甲子園編

緑山高校 甲子園編

発売日: 1990年7月25日
キャスト: 千葉繁、水島裕、玄田哲章、久賀健治、久保田政人、関俊彦、堀本等、星野充昭、あんべあつし、森川智之、上田敏也、石森達幸、椎橋重、村國守平、雪絵玲那、安原沙都子、村山明、小室正幸、河原佳代子
(C) 1990・2006 ATSUO KUWASAWA / BARQUE INC. ALL RIGHTS RESERVED.

NOIR(ノワール)

NOIR(ノワール)

放送日: 2001年4月5日~2001年9月27日   制作会社: ビィートレイン
キャスト: 桑島法子、三石琴乃、TARAKO、久川綾
(C) 2001 月村了衛・ビィートレイン・ビクターエンタテインメント

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。