アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

2020年07月15日 14:250
アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

アニメや声優などのサブカルチャーとさまざまな業界のコラボレーションが活発化する今日この頃、「おっ!やってくれるな」「何?そうきたか!」とファンの心を刺激してくる商品、コラボ企画が続々と登場している。そこで、アキバ総研的に気になる「コラボ」の企画現場にうかがい、企画の魅力やおもしろエピソード、苦労話などの制作裏話を、あれこれ伺っていこう!という連載が「コラボのゲンバ」だ。

第14回に登場するのは、「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」。オタクのオタクによるオタクのための美容室をキャッチコピーに、東京は秋葉原、池袋、大阪では心斎橋にて「Hair salon OFF-Kai!!」を展開している美容室の池袋店で、今年の4月にオープン1周年を迎えた。

 

今回お話をうかがったのは、池袋店の店長、小山内翔希さん。美容室立ち上げまでの経緯から、店舗のおすすめポイント、「Hair salon OFF-Kai!!」の利用方法まで、たっぷりとお話をうかがいました。

 

—— 「オタクのオタクによるオタクのための美容室」というキャッチコピーで展開している美容室ですが、その特徴を教えてください。

 

小山内さん オーナーが生粋のオタクで、アニソンが流れる店内で漫画やアニメ関連の雑誌を読みながらカットができるお店を作りたいとずっと考えていたそうです。そのオーナーが独立してお店を始めたのが秋葉原でした。オーナーは秋葉原の美容室で働いていたので、アニメや漫画、ゲームといった文化が好きなお客様と多く関わることで、オタクのための美容室という思いが強くなったようです。オープニングスタッフとして、僕ともうひとりが加わり、オーナーと3人で秋葉原からお店をスタートさせました。

 

—— 小山内さんもこういったお店をやりたいと思っていたのですか?

 

小山内さん 美容師としてはまだ経験が浅く、独立するタイミングはまだ先だなと思っていて、自分の理想のお店は胸の内に秘めていました。ほかの美容室で働こうかなと思っていたときに、SNSでオーナーが考えるお店の記事を見つけて、スタッフ募集していなかったのに、勤めていた美容室を辞めてオーナーに直談判しました(笑)

 

 

—— 小山内さんがやりたかったお店がそこにあったわけですね。

 

小山内さん はい。ここで採用されなかったら、どうするつもりだったのか(笑)。でも、アツい想いが伝わったのか、採用していただけました。

 

—— いわゆる普通の美容室とは面接の内容も違うのでしょうか?

 

小山内さん もちろん、美容師としての経験や得意分野、目指していくものなどは質問されました。でもそれは2割程度。残りの8割は、好きなアニメや得意なコンテンツなど、美容師の面接とは思えないような内容ですね。面接に立ち会うこともあるのですが、みんな好きなものの話なのでかなり盛り上がります。

 

—— 以前働いていた美容室との違いを教えてください。

 

小山内さん それまで働いていた美容室は表参道にあるおしゃれな美容室でした。大きな違いは、お客様との会話の内容です。以前は流行りのドラマや、表参道でおすすめのカフェの話などが中心でしたが、今は10割がアニメや漫画、声優さんに関する会話なので、生き生きしながらやっています。

 

—— スタッフさんから気合の入ったスタイルなのかと思っていました。

 

小山内さん 割と普通の格好です(笑)。普通の美容室ではあまりないと思いますが、アニメのTシャツを着ることはよくあります。お客様対応のじゃまにならなければ、コスプレしてもOKということになっています。

 

 

—— どんなお客様がいらっしゃるのですか? 

 

小山内さん 「どうしても今日髪を切りたい!」「通りかかって入ってみた」という飛び込みのお客様ももちろんいらっしゃいますが、基本はアニメ、漫画、ゲーム、2.5次元などが好きなお客様が、ホームページやSNSを見て来てくださいます。幅広い年齢層の方がいらっしゃいますが、一番多いのは20代から30代のお客様です。男女比でいうと、やや女性が多いかなというくらいで、偏りはあまりありません。

 

—— オーダーはどんなものが多いのですか?

 

小山内さん アニソンも流れているし、漫画やアニメ雑誌が並んでいるので、どんなヘアスタイルのオーダーがあるのだろうと思う方も多いようです。でも、内容は普通の美容室と同じなので、一般のヘアカタログとか芸能人やモデルの写真を持ってきてオーダーする方がほとんどです。アニソン、アニメ、漫画に囲まれた空間、時間を楽しむという感覚で来店していただければと思います。

 

—— コスプレなどのオーダーが多いと思っていました。

 

小山内さん むしろ、そちらは少ないですね。たまたまやってみたいヘアスタイルが派手なものだったりすることはありますが、割と普通の美容室と変わらないオーダーがほとんどです。もちろん、アニメのイベントに参戦するので推しのキャラっぽくしてほしい、声優さんのライブがあるのでイメージカラーにしてきたいというオーダーはよくあります。

 

 

—— 難しかったオーダーはありますか?

 

小山内さん 外国からのお客様のリクエストがドラゴンボールのベジータにしてほしいというものでした。髪質は十人十色なので、リクエストと髪質が合わないこともしばしばあります。その方は、髪のクセが強すぎたので、どうしたものかと思ったのですが、限りなく近く寄せてがんばりました。すごく満足してくださったので、ホッとしたのを覚えています。実際にこのお店に来た人のSNSを見て、観光のついでに来店する外国からのお客様、意外と多くいらっしゃいます。

 

—— 少女漫画に出てくる男子のヘアスタイル、結構好きなものが多いのですが、そういうオーダーも可能ですか?

 

小山内さん 普通の生活になじむシンプルなヘアスタイルも多いので、むしろおすすめです。好きなキャラクターのヘアスタイルは普段の生活になじみにくいけれど、どうにか落とし込んでほしい、というリクエストは結構あります。ポイントを押さえて、フィーチャリングみたいな形で対応することもできますので、積極的にご相談いただければ!

 

—— 「美容室はハードルが高い」という方も少なくないかと思います。実際、そういう声を耳にすることもよくあるのですが。

 

小山内さん 人生で美容室に行ったことがない、美容室に行ってみたい、そういう方が多くいらっしゃいます。美容室デビューに選んでいただけるのはすごくうれしいです。ご覧の通り、オタクの好きが詰まっている空間なので、ホームページを見て「ここなら行けるかも」と思っていただけるようです。

 

 

—— SNSでは質問箱もあり、お客様の声を大切にしている印象です。どういったお問い合わせが多いのですか?

 

小山内さん 「オタクにやさしい」を念頭に置き、「みんなで叶える店作り」もコンセプトにしているので、お客様の声はとても大切です。初めて来店するお客様は、受付後のカウンセリングくらいまでは緊張されるようですが、施術が終わり帰る頃には笑顔になって「また来ます!」とおっしゃってくださいます。

 

—— リピート率は高そうですね。

 

小山内さん 美容室の利用はクーポンを使って1回の来店で終わり、というケースが少なくありません。うちはクーポンをやっていないのですが、ほとんどのお客様が通い続けてくださいます。リピート率はかなり高いので、満足していただけているという実感があります。

 

 

—— お客様に満足していただくために心がけていることはありますか?

 

小山内さん 美容の勉強はもちろんですが、アニメや漫画の勉強もぬかりなく!を心がけています。勉強なんて言っていますが、この世界観が好きなのでやっているというのが正直なところです。スーツを着たくないという理由で選んだ美容師の道ですが、まさか自分の大好きなもの、知識を美容師という仕事にいかせる日が来るとは夢にも思っていなかったです。

 

—— スタッフさんの得意分野もそれぞれ違っていておもしろいですね。

 

小山内さん 僕自身は「ラブライブ」シリーズや声優さんが好きで得意分野です。「腐女子」宣言しているいい感じに腐ったタイプから、2.5次元オタクまでバランスよく揃っています(笑)。スタッフのプロフィールをチェックしてから予約される方がほとんどです。好みの合うスタッフと楽しい会話を楽しみながら、キレイになっていただければと思っています。

 

—— 会話を楽しみに来るお客様が多いのですね。

 

小山内さん そうですね。カウンセリングで会話は苦手とおっしゃる方も多いのですが、好きなものの話になると積極的に会話をして盛り上がってしまうパターンがほとんどです。

 

 

—— オフィシャルキャラクター「ヴェテロク・オフカ」について教えてください。

 

小山内さん 秋葉原店には「マルィシュカ・オフカ」という女の子のキャラクターがいて、池袋店は「ヴェテロク・オフカ」という男の子にしました。各店舗にイメージキャラクターを置きたかったので、オーナーが考えたプロフィールを元に、デザインしていただいた形です。せっかく作ったキャラクターなので、今後は動画などに登場させて何か展開していけたらと思っています。

 

—— 池袋店は1周年を迎えたところですが、「Hair salon OFF-Kai!!」の今後の展開を教えてください。

 

小山内さん 初めて来店されるお客様から「最近、このお店を知りました」という声をいただくこともあるので、お店の存在を知っていただけるように、SNS発信はまめにしていきたいと思っています。7月には新しくもう1店舗、秋葉原店がオープンします。秋葉原店は大きな店舗とプライベートサロンのような店舗の2スタイルを展開していきます。実は、僕も7月から秋葉原店勤務になります。池袋店、秋葉原店、そして心斎橋店、それぞれお店に特徴があるので、お客様の好みに合わせてご利用いただければと思います。

 

 

(取材・文/タナカシノブ)

 

【店舗情報】

■池袋オタク向け美容室 OFF-KAi!!IKEBUKURO

池袋のオタクのオタクによるオタクのための美容室 アニメ・漫画・声優さん・2.5次元俳優さん好きな方集まれ!!

・営業時間:12:00〜22:00(カット最終21:00)

・住所:東京都豊島区東池袋2-59-7 秋山商事1F

・TEL:03-5924-6738

・公式サイト:http://off-kai.com/ikebukuro/

・予約ページ:https://2.onemorehand.jp/off_kai2/

画像一覧

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

  • アニソン流れる店内で推しの話をしながらキレイになれる、僕らの味方のヘアサロン「Hair salon OFF-Kai!!IKEBUKURO」!【コラボのゲンバ第14回】

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。