OC仕様のDDR3メモリがG.Skillから! Thermaltake製メモリクーラー「RamOrb」を搭載

アキバ総研 | 2008年11月04日 12:00

ユニークな冷却機構を搭載したOC仕様のDDR3メモリ「F3-16000CL9D-4GBGT1」「F3-14400CL8D-4GBGT1」がG.Skillより新発売となった。






今回発売となった「F3-16000CL9D-4GBGT1」は、DDR3-2000(PC3-16000)に対応したオーバークロック仕様のDDR3メモリ。もう一方の「F3-14400CL8D-4GBGT1」は、DDR3-1800(PC3-14000)までの対応となるが、いずれも、冷却用にThermaltake製メモリクーラー「RamOrb」を採用しているのが特徴となっている。搭載クーラーは、円形のヒートパイプとヒートスプレッダ、ファンから構成されており、通常のモデルと比べて冷却能力を強化されている。

主な仕様は「F3-16000CL9D-4GBGT1」がレイテンシ9-9-9-24、電圧1.9V。「F3-14400CL8D-4GBGT1」がレイテンシ8-8-8-21、電圧1.9V。いずれも2GBメモリが2枚1組になっている。

価格は、「F3-16000CL9D-4GBGT1」がパソコンショップ アークで53,800円、OVERCLOCK WORKSで53,900円、「F3-14400CL8D-4GBGT1」がパソコンショップ アークで44,980円(品切れ)、OVERCLOCK WORKSで45,400円。

akiba20081104__2471.jpg 20081104120000.jpg akiba20081104__2472.jpg

  • OC仕様のDDR3メモリがG.Skillから! Thermaltake製メモリクーラー「RamOrb」を搭載

  • OC仕様のDDR3メモリがG.Skillから! Thermaltake製メモリクーラー「RamOrb」を搭載

  • OC仕様のDDR3メモリがG.Skillから! Thermaltake製メモリクーラー「RamOrb」を搭載