その名をみんなでご唱和ください! キャスト全員で変身ポーズに挑戦した、6月20日放送開始の新番組「ウルトラマンZ」オンライン発表会レポート!

2020年06月05日 19:570
その名をみんなでご唱和ください! キャスト全員で変身ポーズに挑戦した、6月20日放送開始の新番組「ウルトラマンZ」オンライン発表会レポート!

2020年6月20日(土)朝9時より放送を開始するウルトラマンの新TVシリーズ「ウルトラマンZ(ゼット)」のオンライン発表会が、6月5日にYouTubeにて配信された。

ウルトラマン歴代24作目(※)となる「ウルトラマンZ」は登場10周年を迎えた「ウルトラマンゼロ」の弟子であり、ゼロに憧れ、努力を重ねてついに「宇宙警備隊」の一員となったヒーロー・ウルトラマンゼット(以下、ゼット)の活躍を描く。ゼットは、師匠であるゼロから譲り受けた熱いハートで、常に前を向き突き進んでいく新世代のウルトラマンだ。

(※注…1966 年以降、新登場のウルトラヒーローを擁して国内で連続テレビ放送された、5 分以内の短編シリーズを除くドラマ作品群)

⇒ ウルトラマン新TVシリーズ「ウルトラマンZ」、6月20日より放送スタート! 主人公はウルトラマンゼロの弟子の、熱血キャラ!

新型コロナウイルスの影響を受け、今回は実際の撮影に使用されているスタジオ内から、各出演者とも座席に間隔をあけての配信となった。

発表会の出演者は、対怪獣ロボット部隊「ストレイジ」の新人パイロットにして、空手の達人の熱血漢という本作の主人公ナツカワ ハルキ役・平野宏周さんをはじめ、「ストレイジ」のエースパイロットであるナカシマ ヨウコ役・松田リマさん、「ストレイジ」の科学担当オオタ ユカ役・⿊⽊ひかりさん、「ストレイジ」の隊長ヘビクラ ショウタ役・⻘柳尊 哉さん、地球防衛軍所属の研究者ながら寄生生物セレブロの宿主となってしまったカブラギ シンヤ役・野田理人さん、「ストレイジ」整備版リーダーのイナバ コジロー役・橋⽖淳さん、「ストレイジ」創設者のクリヤマ⻑ 官役・小倉久寛さん、そしてメイン監督を務める田口清隆監督。和気あいあいとした雰囲気のなか、幅広い年代の出演者による楽しいトークが繰り広げられた。

 

初公開の映像に出演者も感激!

そんな発表会の冒頭で、2020年5月17日に37歳という若さで急逝した、シリーズ構成・脚本担当の吹原幸太さんへの追悼メッセージが、田口監督から語られた。

田口監督によると、吹原さんとは公私ともに仲良くしていたそうで、非常に多忙な方にもかかわらず、「ウルトラマンZ」では10か月も一緒にシナリオ開発をしていたという。東京オリンピックの兼ね合いもあって、かなり早い段階で最終回まで脚本制作は終わっていたということだが、第1話の映像が完成するその日に旅立ってしまったという。

最後に、田口監督は「吹原さんの理想とした作品を作ることで、捧げたい」と亡き盟友に誓った。

なお、吹原さんの担当した脚本は、最初の3話、中盤の3話、そしてクライマックスの3話の計9話。吹原さんの遺作となった作品という意味でも、見逃すことのできないエピソードとなりそうだ。

 

続いて、およそ5分にも及ぶスペシャルムービーが本邦初公開。完成映像はキャスト陣も初めて目にするとうことで、一同食い入るように映像に見入る。

 

各キャストの簡単なプロフィール紹介に加え、先輩ウルトラマンのウルトラマンジードも新フォームで登場することや、歴代ウルトラマンのチカラを借りてさまざまなフォームに変化するウルトラマンZの姿。そしてウルトラマンZとともに戦うロボットや、敵対する怪獣など見どころ満載。

感想を求められたキャスト陣もすっかり圧倒されてしまったのか、「すごい」「かっこいい」と感極まった様子でコメントするばかりだった。

また、この映像で初披露となったオープニング主題歌「ご唱和ください、我の名を」を歌う歌手・遠藤正明さんも、リモートで出演。今回は遠藤さんが作詞・作曲も手掛けており感慨もひとしおといったところで、「自分もウルトラマンを見て育ったので、ウルトラマンシリーズの歌を歌わせてもらうことは光栄でした。子供たちがこの歌を歌いながら、熱く応援してもらえたら」と楽曲に込めた思いを語った。

 

出演者全員で「ウルトラマンZ」の名を唱和!

ちなみに「ご唱和ください、我の名を」とは劇中でウルトラマンZに変身する際のセリフなのだが、一風変わったこの決め台詞がなぜ生まれたのかという質問については「ハルキが初めて変身する時に、いきなり名前がわかって叫ぶのは面白くないのと、イベントで観客と一丸になって叫ぶことのできるセリフがあれば」という思いから考えたことが、田口監督から明かされた。確かにショーの最中にみんなで叫んだら、気持ちよさそうである。このコロナ禍が落ち着いた暁には、ぜひとも会場で高らかに唱和したい!

 

なおウルトラマンZに変身する時は、ハルキが変身アイテム「ウルトラゼットライザー」にウルトラメダルをセットする必要があるのだが、このメダルを正しい向きではめこむのが大変だった……と平野さんが撮影時の苦労エピソードを語る。

その苦労の成果である変身シークエンスを平野さんが実演すると、なんとウルトラマンZアルファエッジが登場。ここからは、共演者全員が変身シーンに挑戦するというコーナーに突入した。

各出演者とも、なかなかクオリティの変身ポーズ&口上で、年配チームの橋爪さんや小倉さんもノリノリで変身を決めて現場は大盛り上がり! 特に子供のころからウルトラマンに変身するのが夢だったという小倉さんは「嬉しい~」と感慨深げだった。

 

配信終盤は、円谷メンバーシップクラブに寄せられたファンからの質問に、出演者たちが回答。「撮影で苦労したこと」を尋ねられた平野さんは、クランクインしたばかりの最初の撮影で、いきなり衣装のお股部分が破れてしまったというハプニングを語るなど、これまたレアなトークが飛び出し配信を盛り上げた。

 

そのほか、ソフビ人形や変身アイテムの玩具のキャンペーン情報も多数発表。放送前から「ウルトラマンZ」で盛り上がれること間違いなしのアイテム&キャンペーンにも注目だ。
詳細は、円谷ステーションでご確認いただきたい!

 

【作品概要】

■ウルトラマンZ

・放送開始日:2020年6月20日(土)

・放送時間:毎週土曜日 午前9:00〜9:30

・放送局:テレビ東京系6局ネット 他

・製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通

・出演:平野 宏周、濱⽥ 龍⾂ ほか

・監督:⽥口清隆

・主題歌:遠藤正明「ご唱和ください 我の名を︕」

・エンディング曲:玉置成実「Connect the Truth」

 

©円谷プロ ©ウルトラマンZ製作委員会・テレビ東京

画像一覧

  • その名をみんなでご唱和ください! キャスト全員で変身ポーズに挑戦した、6月20日放送開始の新番組「ウルトラマンZ」オンライン発表会レポート!

  • その名をみんなでご唱和ください! キャスト全員で変身ポーズに挑戦した、6月20日放送開始の新番組「ウルトラマンZ」オンライン発表会レポート!

ログイン/会員登録をしてこのニュースにコメントしよう!

※記事中に記載の税込価格については記事掲載時のものとなります。税率の変更にともない、変更される場合がありますのでご注意ください。